2019年12月07日

2019年下半期 ラーメン履歴 その1



2019年下半期は、私にしてはラーメン食べ歩きに力を入れたこともあり、数が多いので、2回に分けで紹介しておきます。私自身の備忘録ってことのあります。
あと価格は、記憶違いや、10月1日以降消費税の影響等で変わっている可能性があります。

7月5日
ばかたれ(調布市仙川)
バカタレみそ+煮玉子 850円
ra2019_012.jpg

ra2019_011.jpg
バーナーで炙ったキャベツが特徴。普通の味噌ラーメン味かと思ったら、担々麺並みに辛くてゼーゼー言いました(後からジワッとくる)。辛いのが苦手な人はスープ飲めないかも。他の客見ていてもおかわりのセルフの水を入れに次々と席を立っていました。

 −−−−−−−−−−−
7月12日
らーめんはうす(登戸)
ラーメンではなく五目やきそば 950円
ra2019_021.jpg
このお店ではなんでも大盛り。五目焼きそばはあんかけとろみがめちゃ熱。できれば寒いときに食したい。

 −−−−−−−−−−−
7月26日
くじら軒横浜本店(横浜都筑区センター北)
パーコー麺 1000円
ra2019_032.jpg

ra2019_031.jpg
揚げたてパーコーがカリカリで香ばしい。パーコーの味がちょっと強めでスープの味がよくわからなかったので、今度はパーコー以外のラーメンを味わってみたい。

 −−−−−−−−−−−
8月2日
ひるがお駒沢本店(せたが屋の昼ヴァージョン)
あぶりチャーシュー塩ラーメン 1010円
ra2019_042.jpg

ra2019_041.jpg
お値段ちょっとお高めだけど、有名店なので客は絶えない。暑い夏は天一や家系のスタミナ補強こってり系も捨てがたいが、こうした魚介系のあっさり系も良いね。あぶりチャーシューがめちゃ美味です。

 −−−−−−−−−−−
8月9日
升亭 石和店(山梨県笛吹市石和町)
喜多方ラーメンと煮カツセット 680円
ra2019_051.jpg

ra2019_052.jpg
石和で喜多方ラーメンってのもなんだけど、安さも味もボリュームもなかなかだぞ〜ちょっとワイルド系か。

 −−−−−−−−−−−
8月15日
柴崎亭(調布市西つつじヶ丘)
塩煮干そば 700円
ra2019_062.jpg

ra2019_061.jpg
さすがに人気店、オープン5分前に着いたけど6名待ち。カウンター10席あるのですぐに入れました。透き通った繊細なスープにお上品な麺の組み合わせは、姿勢を正して無駄話はせずゆっくり味わうという雰囲気。カウンターだけですが、デートにも使えそうです。

 −−−−−−−−−−−
8月16日
らーめん家せんだい フランチャイズ川崎店(稲田堤)
野菜タンメン+味玉 950円
ra2019_071.jpg
スープは家系ということで、お味はまぁ普通です。野菜がいろいろ盛りだくさんで、野菜好きには嬉しい。

 −−−−−−−−−−−
8月23日
ラーメン 西海 聖蹟桜ヶ丘店(聖蹟桜ヶ丘)
炙りバラとろチャーシュー+味玉 961円
ra2019_082.jpg

ra2019_081.jpg
あごだしで有名な西海さん。こってりしたスープが美味しいけど、麺の量が少ないかな。替え玉追加すれば良かったと後悔。標準の麺なら3分もかからず飲み込める量です。

 −−−−−−−−−−−
8月30日
中華そば みやざき(向ヶ丘遊園)
味玉中華そば 850円
ra2019_091.jpg
鶏出汁が特徴。この場所はお店が何軒も出来てはつぶれてしまう魔のエリアだけど、女性ふたりのスタッフ?が頑張っている。お上品だけど特徴やインパクトはなく、常連にはなれないかな。

 −−−−−−−−−−−
9月6日
裾花峡温泉 うるおい館(長野市妻科)
酸辣タンメン 値段?
ra2019_102.jpg

ra2019_101.jpg
日帰り温泉にゆっくりつかった後は、熱々さっぱりした酸辣タンメンが合います。味の方はラーメンや中華の専門店とは違うので、あまり期待してはいけません。

 −−−−−−−−−−−
9月7日
らあめん花月 嵐 高坂サービスエリア店
黄金の味噌ラーメン 750円
ra2019_111.jpg
チャーシュー細切れでちょっとだけ、玉子なし、野菜はモヤシが少々。名前通り味噌スープの味を楽しめってことなのかも。ちょっと物足りない感じ。

 −−−−−−−−−−−
9月20日
元祖ニュータンタンメン本舗 新城店(武蔵新城)
タンタンメン(辛さ普通) 750円
ra2019_122.jpg

ra2019_121.jpg
初めて来たけど、正統派の担々麺と思って食べると???って感じになります。まったく新しいニュータンタンメンと思って食べるとまぁこれもありかなって感じ。しばらくすると食べたくなる中毒者多そう。

 −−−−−−−−−−−
9月27日
めん和正(三軒茶屋近く)
中華麺(醤油魚介系?スープ)、味玉、中盛り 800円
ra2019_132.jpg

ra2019_131.jpg
ぐるなび百名店にも選ばれていたお店だけあって、平日の1時過ぎでも外で三人待ち。繊細な味で普通に美味しい。
人気店≒行列店というのは、お店の広さと、調理時間にかける時間に相当影響される感じがします。つまり行列店が美味しいとは限らないと。

お勧めのお店があればぜひ教えてください〜川崎市とその周辺だけに限定されますが、、、

2019年下半期 ラーメン履歴 その2」は年末頃の予定です。


【ラーメン】
■ラーメン履歴(2018年下半期〜2019年上半期)
■ラーメン履歴(2017年下半期〜2018年上半期)
ラーメン履歴(2016〜2017年版)
ラーメン履歴(神奈川以外地域編)
ラーメン履歴(神奈川編)
横濱家でランチ
【来来亭】ふたたび
連休後半はまずラーメン来来亭から
寒いから今日はラーメンだ
麺屋はやと
ラーメン食べある記
近所の「ラーメン和屋」
ZUND-BAR(ズンドバー)と宮ヶ瀬ドライブ

posted by makan at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン/グルメ

2019年07月13日

■ラーメン履歴(2018年下半期〜2019年上半期)

■ラーメン履歴(2017年下半期〜2018年上半期)」に続いて、2018年下半期〜2019年上半期版です。

【2018年下半期】

味の札幌大西 2018/7/12
青森でしか食べられない?ご当地名物の「みそカレー牛乳ラーメンバター乗せ」を狙って食べに行きました。なにか適当に家庭の台所にあるモノをぶっ込んだ?って感じですが、そこはちゃんとプロがうまく味を決めていて、悪くない味でした。ただ病みつきになるか?っていうと、話しのタネに1回ぐらい食っとけ!という感じでしょうか。下記のブログの中にも登場します。
東北激走ツアー2018 その1
14_20180712_251.jpg


釜石ラーメン大連 2018/7/13
上の青森ご当地ラーメンに続き、岩手の「釜石ラーメン」というのも食べてきました。どのへんが釜石?って気もしますが、ごく普通の醤油ラーメンでした。下記のブログに出てきます。
東北激走ツアー2018 その2
15_20180713_175.jpg


東北道 長者原SA上り 2018/7/14
東北道の宮城県内のサービスエリアで、盛岡冷麺か?と思って食べた「冷たい醤油ラーメン」です。盛岡冷麺は以前ぴょんぴょん舎という焼き肉チェーン店で食べたことがありますが、麺のコシがめちゃ強く、のどごしがよく、美味しくいただけました。が、今回のSAのセルフサービスのレストランで食べたのは似て非なる冷麺で、ちょっと残念な感じです。現在はちゃんと「盛岡ラーメン」としてメニューに入っているようです。
東北激走ツアー2018 番外編
16_20180714_139.jpg


麺屋 IKUMALU 2018/9/1
開店してはつぶれ、別の店ができるということを繰り返している魔の場所ですが、最寄り駅の久地駅、宿河原駅からは少し離れていて、通行量が多い街道に面しているものの駐車場がないお店だけに、ラーメンによほどのインパクトがないと、近所の常連さんや、噂を聞いて遠くからやってくる人もいないでしょう。食べた感じでは、どこにでもありそうな普通な感じで、麺もインスタントの麺?って感じで、これでは長くは持たないかとちょっと心配です。頼んだのは「醤油ラーメンに多めのチャーシューとゆで卵」。
17_20180901_501.jpg


桂花ラーメン 新宿西口店 2018/10/21
熊本ラーメンで一世を風靡した1955年創業の老舗チェーン店です。数十年前、新宿のオフィスで働いていたときに初めて食べ、それまでのラーメンのイメージが変わった個人的には衝撃的なラーメンです。今回は飲み会のシメでゾロゾロと行きましたがお店は空いていて、中にすぐに入れました。オーダーは標準的な「桂花ラーメン」です。
18_20181021_512.jpg


【2019年上半期】

らーめん和屋(なごや) 2019/1/4
時々、思い出したように食べに行くバランスがとれた安定のラーメンです。今回は、「野菜ラーメンとネギチャ小丼セット」。最寄りの向ヶ丘遊園駅からは、徒歩15分ぐらいと、不便な場所ですが、店前には2〜3台のクルマや自転車、バイクが停められ、いつも近所の常連さんで賑わっている感じです。
1919_20190104_518.jpg


八福食堂 富里店 2019/1/13
千葉県を中心に何店舗か展開している中華チェーン店で、成田へ旅客機を見に行ったついでに立ち寄りました。たくさんのメニューの中から「台湾ラーメン+半チャーセット」。お店の人は全員が中国の方?という感じでしたが、地元の常連さんと思える方も多く来ていて、なかなか繁盛してました。味付けはきっと日本人に合わせているのでしょう。下記のブログに出てきます。
成田へドライブ(2)
20_20190113_526.jpg


野方ホープ目黒店 2019/3/15
1988年創業で根強いファンが多い、中野に本店がある野方ホープ軒が、激戦区の目黒駅近くにあったので、ついフラフラと寄ってみました。オーダーは温野菜ラーメン(880円)で、量のリクエストができる背脂は普通で。病みつきにはなりそうもないけど、時々は食べてもいいかな。
21_20190315_504.jpg


京都銀閣寺ますたに 日本橋本店 2019/3/29
お昼時は長い行列ができていた京都が本店の人気店です。京都のラーメンというと天下一品のこってり系かというと、そればかりではなく、この店の標準的な「ラーメン」スープは表面には背脂こそ浮かんでいますが、基本は醤油系のあっさりしたもので、上品なお味でした。舌の肥えた人にはうけるのかもしれませんが、個人的にはちょっと物足りない。
22_20190329_504.jpg


ラーメン泪橋 2019/5/10
溝の口駅から徒歩7〜8分ぐらいですが、少々わかりづらい場所にある二郎インスパイアのお店です。しかし量はいたって普通な感じ。平日のランチタイムを少し過ぎた時間でしたが、近所のサラリーマン風と、近所の仲良し奥様グループがワサワサとつめかけていて少し並びました。時間をかけて1杯1杯丁寧に作っているせいか、出てくるまでに時間がかかり、客の回転率も悪いです。オーダーしたのは標準的な「マンモスラーメン、ニンニク入り」です。
23_20190510_507.jpg


ラーメン魁力屋 宮前店 2019/5/24
京都北白川に本店があるラーメンチェーン店です。場所は一番近そうな鷺沼駅から徒歩だと30分はかかりそうで、クルマがないと不便な場所ですが、広い駐車場が完備されています。このお店はすでに関西よりも関東の出店数が多くなっていて、関東での人気の高さがわかります。お店の一番人気は「特製醤油ラーメン」ですが、今回は奇をてらって「塩ラーメン味玉乗せ」をオーダー。暑いときには、サッパリした塩ラーメンが向いています。お味は可もなく不可もなく、平均的でしょうか。ネギの入れ放題ができるのがネギ好きには高得点です(常識をわきまえてほどほどに)。
24_20190524_509.jpg


郎郎郎(さぶろう)向ヶ丘遊園店 2019/5/31
向ヶ丘遊園北口(多摩区役所側)すぐのところにある、二郎インスパイアのラーメン店(チェーン店)です。今回初めての訪問なので、「ラーメン普通盛りに野菜マシ」をオーダーです。ニンニクとショウガはテーブルに置いてあって入れ放題です。さすがにもう若くないので、二郎では小ラーメンの量ですがもう腹パンで、その日は終日胃の調子が悪かったです。味はそれなりに美味しかったです。
25_20190531_502.jpg


鯛だしらーめん 聖龍 2019/6/14
上の郎郎郎と同じく向ヶ丘遊園駅北口から徒歩5分ほどの場所にあるお店で、大きな看板に鯛だしラーメンと書いてある通り、鯛の出汁スープが特徴です。ランチタイムだったので、その鯛だしのラーメンに餃子(3個)と明太子ライスがついたAセット890円をオーダー。麺とライスと餃子の炭水化物の嵐を、鯛だしのスープでまったり胃に流し込むという贅沢?を味わえます。豚骨系スープが全盛の中、こうした魚介系出汁のスープを食べると、なにか懐かしい思いが蘇ってきます。年齢を考えると、こうしたしつこくなくサッパリしていて、胃がもたれないラーメンが良いのかも。 
26_DSC_7743.jpg


麺匠 濱星 2019/6/28
麺の匠(たくみ)とは大きく出たものですが、豚骨系に対抗して繊細な煮干しスープが特徴のお店です。上の 聖龍と言い、この川崎周辺は都心と比べて高齢化が進んでいることから、こうしたアッサリした健康志向な魚介系スープが好まれるのかもしれません。ラーメン激戦区の溝の口の中で、すでにオープン後2年以上が経っていて、そこそこ客は入っているようですから定着したと思って良いのでしょうね。オーダーは「濃厚煮干しそば」です。お値段はラーメンごときでほぼ1000円と、ちょっとお高めです。
27_DSC_7839.jpg

■ラーメン履歴(神奈川編)2015年10月
■ラーメン履歴 (神奈川以外地域編)2015年10月
■ラーメン履歴(2016〜2017年版)
■ラーメン履歴(2017年下半期〜2018年上半期版)

■新・ランエボからN-WGN経由ポロGTI日記 つるかめつるかめ
■INDEXページ

posted by makan at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン/グルメ

2019年07月06日

■ラーメン履歴(2017年下半期〜2018年上半期)



細々ではありますが、2010年頃からラーメン履歴を残してきましたので、その2017年下半期から2019年上半期までを2回にわけて掲載しておきます。今回は2017年下半期〜2018年上半期まで。

過去のラーメン履歴
■ラーメン履歴(神奈川編)2015年10月
■ラーメン履歴 (神奈川以外地域編)2015年10月
■ラーメン履歴(2016〜2017年版)

【2017年下半期】

旭川ラーメン 大雪軒(2017/9/18)
小田急新百合ヶ丘駅近くのビブレ5階に入ってます。6階に映画館があり、映画を見終わった後に食べて帰るというパターンです。お味は、、、まぁ普通で、特におすすめポイントはありません。
01_20170918_501.jpg


天下一品 多摩ニュータウン店 (2017/10/17、2018/1/16、2018/6/11)
大盛、チャーシュー、味玉で、いつも変わらぬ安定の美味しさ、うっとりです。さすがに若い時のように毎日でも食べたいとは思いませんけど、、、
02_20171017_501.jpg


ソラノイロ(2017/10/24)
麹町と半蔵門の中間にある女性に人気のお洒落なラーメン店。お昼に「特製ベジそば」というのを頼んでみたけど、ダイエット中の女性御用達?って感じで、量が全然物足りませんでした。お味も奇をてらった感があり、イマイチだった。今度は普通のラーメンを食べてみたい。
03_20171024_501.jpg


俺の創作ら〜めん 極や 麹町店 特製塩ラーメン(2017/10/26、2018/7/17)、醤油ラーメン(2018/8/3)
最近お気に入りの麹町の極やさん。ちょっとお値段高めだけど、スープも麺も好みにバッチリ合ってます。ランチタイムはゆで卵食べ放題、ライスか麺の大盛りか選択出来ます。ここ以外にもいくつか店舗があり、本店?は神保町のようです。
04_20171026_502.jpg


麺屋こころ 溝の口店(2017/11/9)
名古屋発祥の台湾まぜそば、九条ネギ大盛をオーダー。それなりに美味しいのだけど、やっぱり熱々スープ(出汁)好きな私としては、つけ麺同様、物足りなく感じます。 
05_20171109_501.jpg


赤坂飯店(2017/12/13、2018/4/13、2019/1/29)
赤坂見附と竹橋にお店があります。いつもコース料理で、最後の〆にはこのお店の大人気担々麺をいただきます。もうこれを食べるだけでもこの店に来た甲斐があるというものです。ランチの時間は10人中8〜9人がこれを頼んでます。総理の安倍さんも毎月のように通っているお店です。
06_20171213_507.jpg


まぼろし軒 2017/12/17
タレントの島田洋七氏が創業、ビートたけし氏が命名したお店で、とんこつ醤油(ランチの替え玉プラス)と餃子をいただきました。場所は所沢駅から徒歩15分ぐらいで駐車場も数台分あります。お味のほうは、特に特徴らしいものはなく、普通に美味しい感じです。
07_20171217_511.jpg


【2018年上半期】

阿夫利 三軒茶屋 2018/1/11
小腹が空いて夕方に、この店で一番おすすめっぽい柚子塩ラーメンを食べました。お上品な盛りで、もしランチだとしたらちょっと物足りない感じかな。ゆずの香りがとても効いていて、新鮮な感じがするラーメンでした。知らなかったのですが、関東を中心にかなりのお店があり、また厚木にあるお洒落なラーメン店ZUND-BARも同じ経営者なのですね。
08_20180111_503.jpg


長浜ラーメン ながや 2018/2/17
府中街道沿い、向ヶ丘遊園駅から徒歩15分ほどのところに最近賑々しくオープンしていたので、さっそくのぞいてきました(2018年9月時点で別のラーメン店に変わってます)。長浜玉子ラーメンというのをいただきましたが、ま、普通な感じ。普通ではこうした不便な場所(駐車場なし)で営業するのはちょっと厳しそう。この場所は、割と頻繁にお店が代わっていて魔のエリアかも。
09_20180217_502.jpg


神保町 可以 2018/2/19
神保町の有名店「黒州」へ行ったら休憩中だったので、Bプランでこのお店へ。燕三条系ラーメンと言われているらしいこのお店の定番、背脂煮干し玉子ラーメンをオーダー。コクがあって、油が浮いているのにしつこくなくなかなか良い感じでした。
10_20180219_501.jpg


天下一品 府中中河原店2018/3/14、目黒店2018/11/21、宇都宮店2018/8/25、赤坂店2019/1/11、多摩ニュータウン店2019/4/28
テンイチラーからは邪道と言われるかも知れないが、味がさねは、ややなめらかなこってりスープに白菜、豚バラ、辛子味噌、胡麻などがついて高級感を演出した、天下一品の客単価引き上げ対策の一品。普通のこってり+チャーシューといつも迷ってしまいますが、最近は歳のせいかこちらが多いかな。
11_20180314_526.jpg


大岡家 向ケ丘遊園店 スペシャルラーメン+もやきゃべ 2018/3/29、濃厚豚骨魚介つけ麺+もやきゃべ2019/1/28
横浜家系のチェーン店で、安定の普通な感じ。もやきゃべ(もやしとキャベツ)は100円なのに別皿にてドカンと出てくるので、野菜不足な方には嬉しいトッピングです。
12_20180329_20190128.jpg


麺屋土竜 2018/4/25
芝大門にあるつけ麺がメインのお店だけど、熱々スープが好きなので、あえて店名がついた全部入り?の土竜ラーメンをオーダー。野菜がゴロゴロしていて、健康的。お味もなかなかいけます。
13_20180425_99.jpg

■ラーメン履歴(2018年下半期〜2019年上半期)へ続く

過去のラーメン履歴
■ラーメン履歴(神奈川編)2015年10月
■ラーメン履歴 (神奈川以外地域編)2015年10月
■ラーメン履歴(2016〜2017年版)

■新・ランエボからN-WGN経由ポロGTI日記 つるかめつるかめ
■INDEXページ



posted by makan at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン/グルメ

2017年10月02日

■ラーメン履歴(2016〜2017年版)



久々にラーメン食べ歩き特集ですw
前回ラーメン履歴を書いたのが2015年10月でしたので、その後の履歴ですが、行ったラーメン屋すべてを網羅しているわけではありません。

以前まとめたラーメン食べ歩記

ラーメン履歴(神奈川編)2015年10月

ラーメン履歴 (神奈川以外地域編)2015年10月

今回はここ1年ぐらいの追加分です。

【東京】
俺の創作らぁめん 極や 麹町店(麹町)
kiwameya.jpg

都内に3店舗(神保町、麹町、上野)あるラーメン専門店です。昼に最近新たに追加されたらしい「特製味噌ラーメン」(900円)を食べましたが、お昼のランチタイムは、麺の大盛りかライスが無料で付き、さらにゆで卵やお新香もカウンターに置かれ自由に食べられます。こういうサービスは大食いの人には嬉しいですね。
値段を考えればまぁ当然なのですが、味もサービスもよく、満足のいく一杯でした。
★★★


二代目つじ田(麹町)
tujita.jpg

いつも行列ができているお店ですが、たまたま並んでいない時間に通りかかったので、普通の「つけ麺」(880円)を食べてみました。
本当は暖かなラーメンを食べたかったのですが、食券の販売機の表示がわかりづらく、一番目立つつけ麺を思わず押してしまった結果、ま、いいかって感じです。
お味は上品で高級感もありますが、元々つけ麺はあまり好きではないこともあり、また入った後に外では行列ができ始め、なんだか落ち着かない感じで、小心者の私はそそくさと食べてすぐに出てきました。今度は温かいラーメンをゆっくりと味わいたいですね。
★★☆


そら(芝大門)
sora.jpg

午後に芝大門へ行ったついでに小腹が空いたので駅に近いラーメン屋を探し、この店で「サラダあえ麺」(800円)というのを食べてみました。夕方の時間と言うこともあり、店はガラガラでした。
ラーメンと生野菜(サラダ)というのはあまり見かけないので、話の種にはいいけれど、繰り返して食べたいとは思わないレベルかな。
★★☆


由丸(芝大門)
yosimaru.jpg

同じく芝大門へ行ったついでに、ネットで探した博多ラーメンのお店へ夕方に寄ってみました。なにがお勧めかわからないので、とりあえず店名が付いている「由丸ラーメン」(830円)を頼んでみました。いわゆる全部の乗せですね。こちらもお昼時は混んでいるのでしょうけど、ビジネス街と言うこともあり、夕方の時間は客は私ひとりでした。上記の写真は出てきた姿で、この後ニンニクと紅ショウガをまぶして食べます。
★★☆


支那麺 はしご 本店(銀座6丁目)
hashigo.jpg

虎ノ門よかろうの姉妹店で、担々麺(だんだん麺)が有名なお店です。ここの担々麺と排骨(パイコー)は癖になる味で、時々食べたくなります。それなりに値段も張りますが、その価値は十分あると認めています。書いているとまた食べたくなってきました、、だんだん麺800円、排骨だんだん麺1000円。
★★★


天下一品 池尻店(世田谷区池尻)/府中分倍河原店(府中市)
tenichi.jpg

池尻店へはずっと以前、渋谷を拠点に仕事をしているときにはここよく食べに来ました。住所と店名は池尻ですが、池尻大橋と三軒茶屋の中間、三宿交差点のすぐ近くです。こってり並みが720円(写真上)。
府中分倍河原店は、距離的にはたぶん自宅からもっとも近い店舗ですが、駅前という立地からバイクやクルマが停めづらく、あまり来ていません。こってり並みは700円ですが、こちらは明太ご飯とのセット(写真下)。店によって値段が違います。
お味はFC店のそれで、FC店の中でもスープの味に優劣があると聞きますが、ま普通の味です。スープは工場で一括して作られているので、使う水の質とか量で違いが出るのでしょうかね。但し総本店(京都北白川)のスープだけはFC店と違うなぁってことはハッキリとわかります。
★★★


【神奈川】
つけ麺ががちゃい(向ヶ丘遊園)
gagachai.jpg

店名につけ麺とありますので、あまり好みではないものの「醤油のタマゴ入りつけ麺」(800円)をオーダーしました。ま、普通って感じで特に印象はありません。あまりつけ麺は食べない(過去59年で5食ぐらい)ので、その評価もできない感じです。
向ヶ丘遊園は学生も多く、もうちょっと安価でボリュームたっぷりな商品構成にしないとランチタイムに行列ができる店にはならないかな。
★☆☆


頑張り屋(向ヶ丘遊園)
ganbariya.jpg

同じく激戦区の向ヶ丘遊園近くでかなり古くからやっているお店です。普通のラーメンに味玉、チャーシュー追加でしめて1000円はちょっと高めだけど、なかなかコクがあって美味しいスープがまた食べたくなります。お店の人の評判が高く、ラーメン店は味だけでなく、こうした店主の愛されキャラや従業員(バイト?)の教育も大切なのですね。
★★☆


和屋(なごや)(向ヶ丘遊園)
nagoya.jpg

自宅からほど近い府中街道沿いにある新興のラーメン屋で、一番近い電車の駅からでも徒歩で15分程度はかかるという場所が悪い割にはいつも常連さんで賑わっています。
「野菜ラーメン+しらすご飯」(888円)をいただきましたが、特に特徴があるわけでもなく、平凡ながらも安定した味で、頻繁に通いたいとは思いませんが、時々は食べてもいいかなって感じです。
少ないながら店前に数台分の駐車場があり、府中街道を走るドライバーには便利です。
★★☆


ラーメンハウス(登戸)
ramenhouse.jpg

こちらも最寄り駅から徒歩なら15分近くかかりますが、割と広めの駐車場が完備されていて、営業時間中は結構賑わっています。
この店の特徴は、二郎系列には全然及びませんが、ラーメン含め、料理のボリュームが多いことで、若い人に大人気です。
今回は野菜を食べたくなったのでタンメン(800円)をいただきましたが、写真ではわかりにくいですが、大きな洗面器?のような器に麺も野菜もいっぱい入っていて、もう若くない私には食べても食べても量が減らないという普通でも大盛りな感じです。
その他、この店では五目焼きそばも人気で、私は1年に数回はここで五目焼きそばを食べています。但し熱くてなかなか冷めないので夏場は避けて、寒い日に食べることをお勧めします。
★★☆


ななほし(溝の口)
nanahoshi.jpg

友人のお勧めがあったので、イトーヨーカドーへ買い物ついでに立ち寄ってみました。店に駐車場はないので、ヨーカドーの立体駐車場に停めて、買い物をすれば2時間駐車無料になりますので、クルマで行くときはそれがお勧め。
「特製ラーメン(全部入り)とミニチャーシュー丼のセット」をいただきました。友人が言うようにこの店のチャーシューは絶品です。ラーメン自体は最近のトレンドのよくある味で、特に目立った特徴はありません。
★★☆


ラーメン中華食堂 新世 宮前店(鷺沼)
shinsei.jpg

R246と並行して走る旧246沿いにある川崎ローカルなラーメンチェーン店。どの駅からも相当遠く、クルマやバイクで行くしかありません。駐車場は広いので、週末や混雑時間以外は問題ないでしょう。
お勧めと書いてあった「味噌ラーメン」(660円)をいただきました。特にこれと言って特徴はありませんが、意外とさっぱりと美味しくいただけました。電車の駅で隣の宮前平にある丸源ラーメンと店の雰囲気やメニューなど煮た感じで、ファミリー向けのラーメン屋さんです。
★★☆


龍華飯店(神木本町)
ryuukahanten.jpg

こちらも電車の駅からは遙か遠く、近所の人以外はバスで行くかクルマで行くしかない場所にあります。駐車場は店の前と隣の空き地っぽい駐車場で数台停められます。
元々中華料理屋さんで、お昼の各種定食や夜のコース料理など、メニューは豊富です。
今回はランチの時間に行き、「龍華特製焼きそば」(1080円)と、子供が麻婆ラーメンをいただきました。この特製焼きそばは、麺をこんがりと焼いたパリパリの表面とあんかけの具のコラボが変わっていて面白いのですが、ただそれだけで量は少なく、味も最後の方は飽きてしまいます。
★★☆


東京まんぷく 久地駅前店(久地)
tokyomanpuku.jpg

秋田市に本店があるのに東京まんぷくという店名はなにか微妙な気がしますが、お昼時を外してガラガラに空いている時間に寄ってみました。
メニューを見ると野菜がたっぷりの広東麺が美味しそうに見えて注文しましたが、チェーン店にありがちな、レトルトパックの野菜を麺にのっけて、いっちょあり〜って感じで、これはちょっとミスった感じ。
★☆☆


川崎龍家(久地)
kawasakiya.jpg

2年前にも一度来ていますが、その時食べたラーメンはイマイチの評価をしています。今回はなにか違うものを食べてみようと再トライです。
夏場ということもあったので、ポスターにもあった「汁なし黒担々麺」(780円)というのを頼んでみました。
出てきたものをみると、粉唐辛子こそまぶしてあるものの普通のつけ麺か焼きそばの感じですが、下の麺をかき混ぜてみると黒ゴマベースの黒い汁があふれ出てきて、なにか汚泥か黒土を食っているかのような錯覚に。いや味はそこそこいけましたが、冷たいのと見掛けがアレなのでちょっとね。
★☆☆


【その他地域】
ラーメンさのや(栃木県佐野市、佐野SA下り線)
sanoya.jpg

東北自動車道の佐野サービスエリアは下り線、上り線ともスナックコーナーにある佐野ラーメンが有名で、どちらが美味しいか?とテレビバラエティでも取り上げられています。
今回は下り線(東京から栃木方面行き)のスナックコーナーにあるさのやで、「青竹手打ち佐野ラーメン」(832円)を食べてみました。
なにか懐かしい感じのアッサリ系のスープと縮れ麺で、ちょっと小腹が空いたときなんかにちょうどな感じです。
高速から降りると、本場の佐野ラーメンが食べられるのでしょうけど、そこまでして食べたいという感じにはなりません。SAでお土産用の佐野ラーメンを買って、後日チャーシューと温泉卵を別途買って食べましたが、奇をてらわず、安定したいかにもラーメンって感じが好感が持てます。
★☆☆


石焼らーめん火山 真岡店(栃木県真岡市)
kazan.jpg

以前なにかで見て、面白そう!と食べてみたかった火山の石焼きラーメンのチェーン店へ行ってみました。頼んだのは「完熟味噌らーめん」(900円)です。
最近の言葉で言うと「インスタ映え」するラーメンで、熱々の鉄製丼に入れたラーメンにこれまたグツグツ音立てているスープを一気に流し込み(ここまで客の目の前で披露),一気に火山が噴火するがごとく、湯気がもうもうと立ちこめますw
私は口の中が火傷するぐらいの熱い食べ物が好きなので、割と平気ですが、猫舌の人には向きません。
お味の方もまずまず美味しいレベルで、見た目と最後まで冷めずに熱々のラーメンを食べられる魅力はもっと近くにあれば時々は行くのになって思います。
★★☆

【ラーメン】
Enjoy Honda ツインリンクもてぎ2018へ Plus天下一品ネタ
■ラーメン履歴(2016〜2017年版)
ラーメン履歴 神奈川以外地域編
ラーメン履歴(神奈川編)
横濱家でランチ
【来来亭】ふたたび
連休後半はまずラーメン来来亭から
寒いから今日はラーメンだ
麺屋はやと
ラーメン食べある記
近所の「ラーメン和屋」
ZUND-BAR(ズンドバー)と宮ヶ瀬ドライブ



posted by makan at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン/グルメ

2016年07月30日

退院後のスタミナ補給



ここのところ、気の重い病気や入院の話しが続いたので、ガラリと雰囲気を変えて食べ物の話題に。

◆人工股関節置換手術を受けた(1)

退院後には、病院食でなまってしまった胃腸にカツを入れるべく、あまりしない外食を連チャンで行ってきました。

まずは、「ビッグボーイ」で、「にんにくサーロインステーキ」

20160717.jpg

サラダとスープは食べ放題で山盛り3回おかわり、ライスとカレーも食べ放題ですが、糖質が多いので控えめに1回だけ。ステーキはニンニクゴロゴロで栄養価満点、肉はちょっと堅めでしたが満足満足。

次は土用の丑が近いある日の午後、渋谷のヒカリエの中にある「うなぎ徳」でランチをいただいてきました。

浜名湖から新鮮なウナギを毎日直送しているというお店で名物「お櫃うなぎ茶漬」

20160725.jpg

1杯目はそのままうな丼風
2杯目は薬味をのせてそのまま
3杯目は薬味をのせてお茶漬け

いや〜、ここのところスーパーで買った海外産のパサパサのウナギしか食べたことがなかったので、浜名湖のウナギの美味しいこと。

この鰻の茶漬けなんか食っていると、ホント日本人に生まれてよかったよ〜と思っちゃいますね。

鰻を食した後は、同じビルにある「ようじやカフェ」で、デザートの「抹茶カプチーノ」と「宇治抹茶のババロア」。ちょっと甘過ぎ〜

20160725_3.jpg

そして最後はやっぱり40年以上親しんできた「天下一品」のラーメンが食べたくなって、片道40分以上かかる店へ出掛けました。

「こってりラーメンと明太子丼セット」

20160728.jpg

う〜ん、、、ラーメンのスープがちょっと粉っぽいけど、いや〜満足満足。
どうしてこうも美味しいモノはみな炭水化物満載なんでしょうかね〜

天下一品が京都北白川に最初に店を構えたときから貼られていた「当店のスープは非常に栄養価が高くスタミナ不足の方には特におすすめします」は伊達ではありません。

カロリーが低いかどうかはともかく、栄養価は高そうで、風邪のひき始めやスタミナ不足を感じたときには、ビタミン剤や栄養ドリンクを飲むよりもずっと効果がありそうです(個人差はあるでしょうけど)。

天一のラーメンを食べた後は、喉が渇くので、糖質ゼロ、カロリーゼロの「ウィルキンソン(WILKINSON)」の「ウィルキンソンタンサンドライコーラ」を買ってみました。

20160728_2.jpg

コーラと言いつつ透明な炭酸ソーダ風です。フレーバーがコーラ味ということですが、ほんのり香る程度で中身は味なしの強炭酸ソーダって感じでしょうか。

ま、夏の水分補給&喉の渇きを潤すのには、糖質、カロリーゼロが自分的には必須なので、100円以下で買える(スーパーで88円でした)なら、これはこれでいいかもです。

【ラーメン】
Enjoy Honda ツインリンクもてぎ2018へ Plus天下一品ネタ
■ラーメン履歴(2016〜2017年版)
ラーメン履歴 神奈川以外地域編
ラーメン履歴(神奈川編)
横濱家でランチ
【来来亭】ふたたび
連休後半はまずラーメン来来亭から
寒いから今日はラーメンだ
麺屋はやと
ラーメン食べある記
近所の「ラーメン和屋」
ZUND-BAR(ズンドバー)と宮ヶ瀬ドライブ



posted by makan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン/グルメ