2020年02月01日

1月の麺食記

クルマネタは最近ちょっとスランプです。仕方ないので、ラーメンでお茶を濁します。

今年の冬は暖冬とは言え、寒い季節には、ラーメンをはじめとする熱々の麺類が美味しい季節です。

先月には「東宝スタジオとラーメン「サバ6製麺所」」でもラーメン記を書きましたが、その他の麺類もいくつか食べました。

1月9日
今年初のラーメンは、三軒茶屋「節骨麺たいぞう」で、「たいぞう中華麺」700円。普通の醤油ラーメンという感じ。自由にいくつでも入れられるニンニククラッシャーが嬉しい。
ra202001_01.jpg

ra202001_02.jpg

  ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

1月15日
たまには自宅でサクッと「天ぷら力うどん」を調理。普通のうどんにスーパーで売っている天ぷら盛り合わせ(海老、イカ、ナス、カボチャ、大葉、舞茸)と、お正月で余ったお餅を焼き、玉子を半熟にして乗せ、ネギと海苔をトッピングした豪華スペシャルうどんです。具が多すぎてなかなかうどんが出てきません。曰くうどん界の二郎です。
ra202001_03.jpg

  ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

1月17日
小田急線成城学園前の「サバ6製麺所」で、「醤油ラーメン鯖寿司セット」1050円。大阪中心のチェーン店で東京ではここだけです。店名のサバとはサバ節を使っているとのことです。スープは真っ黒で、関西の人気店風?
ra202001_04.jpg

ra202001_05.jpg

  ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

1月24日
小田急向ヶ丘遊園近くの「雪濃湯(スールータン)」で、「醍醐ラーメン大盛+玉子」850円。
以前は店名が醍醐でしたが、現在はラーメン名にその名残が残っています。牛骨スープが特徴で、家系ラーメンとよく似ています。
ra202001_06.jpg

ra202001_07.jpg

  ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

1月29日
新年会で使った東京メトロ東西線竹橋にある赤坂飯店で、コース料理の〆にはお約束の「担々麺」これがないとね。
ra202001_08.jpg

  ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

1月30日
京王線調布駅前の「喜多方ラーメン坂内」で「焼豚ラーメン(並)細麺」970円。喜多方ラーメン御三家のひとつの坂内食堂(福島県)へ行きたかったが、この季節はスタッドレスタイヤをはいていないので仕方ありません。
ra202001_09.jpg

ra202001_10.jpg

ra202001_11.jpg

■ランエボからN-WGN経由ポロGTI日記 つるかめつるかめ INDEXページ

【お出掛けレポート】
伊豆へ紅葉偵察ドライブ その1
信州・草津ドライブ探訪 その1
成田へドライブ(1)
東北激走ツアー2018 その1(山形、秋田、青森、岩手 2018年7月)
由比のさった峠と富士川ドライブ2018
金運神社〜笛吹桃源郷
浜石岳から由比へ2016
東北ツアー2015(青森、岩手)その1
関ヶ原と京都旅その1
日光東照宮〜いろは坂〜わたらせ渓谷弾丸ツアーPart1
お伊勢参りとルーブル彫刻美術館ツアー(その1)

posted by makan at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン/グルメ

2020年01月18日

東宝スタジオとラーメン「サバ6製麺所」



自宅から、クルマで15分ほどのところに、東京世田谷の高級住宅街、成城があります。そしてその成城には、東宝スタジオがあり、数々の映画がここで撮影されています。

残念ながらその東宝スタジオに用事があるわけではなく、そのそばにあるホームセンター「DCMくろがねや」に用があって行きました。

元々は東宝が、その広大な敷地の中で、子会社のホームセンターを運営していましたが、現在はくろがねやに売却しています。

そのくろがねやに向かうには、東宝の敷地内を通っていくことになります。と言っても、スタジオの中を通るのではなく、周囲を通るだけですが。

その東宝の大きなスタジオの壁面には、ゴジラや、七人の侍の巨大な絵が描かれています。

20190118_1.jpg

20190118_2.jpg
赤い乗用車プリウスの大きさと比較すれば壁画がいかに巨大かがわかります。

スタジオへ入るゲート前には、ミニチュアのゴジラもいました。ミニチュアと言っても人の身長よりは大きいです。またみうらじゅんに盗まれないよう、警備員がしっかり見張っていました。

20190118_3.jpg

くろがねやで目的のものを購入し、そのままお店にバイクを停めたまま、徒歩で10分ぐらいのところにあるラーメン屋さん「サバ6製麺所」へ向かいます。場所はいつの間にか地下に潜っている小田急線成城学園前駅のすぐそばです。

20190118_4.jpg

「サバ6製麺所」は大阪が本店のラーメンチェーンで、関東にはここ成城にあるだけです。「鶏ガラベースのスープに鹿児島産甘露醤油、愛知県産濃厚底引きたまり醤油などをブレンドした甘みのあるかえしに、サバ節をふんだんに加えた魚介爆発のスープが特徴」(食楽web)ということです。

値段が手頃な単品より、付加価値を付けたセットメニューが売りのようで、券売機の目立つところには、セットメニューばかり並んでいます。さすがなにわの商人!

今回来店は初めてなので、店の一番お勧めらしい「サバ醤油そば+サバ寿司セット 1,050円」の食券を購入。

20190118_5.jpg

ラーメンに鯖(サバ)が入っているわけではなく、サバ節で出汁を取っているというのが特徴です。スープは醤油で真っ黒ですが、それほど塩っぱくも辛さもなく私にはちょうど良い感じです。

セットでつけたサバ寿司は関東では滅多に食べる機会はありません。関西のスーパーで普通に売られているレベルの味ですが、久しぶりに食べると新鮮でそれなりに美味しかったです。

麺がやや少ないかな〜という感じですが、寿司やチャーハンをセットにしていると、替え玉(1玉150円)が欲しいかというと、そこまではいらないかな。麺1.5とかあればちょうどかも。

お客さんを見ていると、半数は若い女性で、ひとりで来ている人もチラホラ。ガッツリ系ではない女性向きの量と味という感じなのでしょうね。

ラーメンを食べた後は、成城の高級住宅街の中をテクテク歩いてくろがねやまで戻ります。

20200118_6.jpg

が、しかし、こんな豪邸、どんな悪いことすれば建てられるのだ?とか思ってしまいました。ま、ひがみです。

【ラーメン】
2019年下半期 ラーメン履歴 その2
2019年下半期 ラーメン履歴 その1
■ラーメン履歴(2018年下半期〜2019年上半期)
■ラーメン履歴(2017年下半期〜2018年上半期)
ラーメン履歴(2016〜2017年版)
ラーメン履歴(神奈川以外地域編)
ラーメン履歴(神奈川編)

■ランエボからN-WGN経由ポロGTI日記 つるかめつるかめ INDEXページ


posted by makan at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン/グルメ

2019年12月22日

2019年下半期 ラーメン履歴 その2




2019年下半期 ラーメン履歴 その1に続いて「その2」です。
前回に続き、品名や価格については変わっている場合や勘違いの場合もありますので、ご参考ということで。
2019年は(おそらく)これでラーメンは〆となりそうです。

10月2日 支那麺 はしご 赤坂店(赤坂山王)
排骨坦々麺(ばいこうだんだんめん)大盛り 1200円
ramen2019_001.jpg

ramen2019_002.jpg

ピリ辛担々麺(タンタンメン)のことをこの店ではだんだん麺と呼びます。辛いのが苦手な人でも大丈夫で、クセになる味、時々は無性に食べたくなります。店内はカウンターのみですが広い店内で、回転は良さそう。お昼時だったので満員、少し並びました。

  ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

10月4日 11月29日 麺場田所商店(川崎市宮前平)
10月4日 北海道味噌野菜らーめん、炙りチャーシュー1枚 970円+税
11月29日 九州麦味噌野菜らーめん、炙りチャーシュー1枚、味玉追加 1100円+税
ramen2019_011.jpg

ramen2019_012.jpg
北海道味噌野菜らーめん、炙りチャーシュー

ramen2019_013.jpg
九州麦味噌野菜らーめん、炙りチャーシュー、味玉

最近急増中のチェーン店で近所に新しくできました。親会社が千葉のお味噌の会社で、スープの味噌が北海道、信州、九州麦味噌など選べます。こちらのお店は、駅からかなり遠く不便な場所だけど広めの駐車場があります。平日1時半でも駐車場が待ち状態と大人気。味噌ラーメンは寒い季節に合いますね。

  ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

10月25日 天下一品 多摩ニュータウン店(八王子市京王堀之内)
チャーハン定食(チャーハン小とラーメン並みこってり) 980円
ramen2019_021.jpg

この日は千葉県で大きな被害を受けた大雨の日だったので、クルマで行けるところと、広い駐車場があるこの天下一品へ。天一のチャーハンは美味しくないので、あじがさねか、こってりチャーシュー大盛りにすりゃよかったと後悔しました。天は二物を与えずか。

  ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

11月1日 博多豚骨ラーメン コハクノトキ(稲田堤)
ラーメン+替え玉+味玉 800円
ramen2019_031.jpg

稲田堤駅近くにあった大勝軒が閉店していたので、急遽Bプランでこちらのお店へ。この店もグルメサイトの評価は高く、確かにお味は良かったです。飲んだあとの締めに使われることが多いためか、全般的に博多ラーメンはボリュームが足りないので、替え玉が必要でした。女性にはちょうどの量かも知れませんが、男性のランチと考えると、サイドメニューとしてご飯ものや替え玉が必要でしょう。

  ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

11月8日 家系ラーメン 五郎松(溝の口)
みそラーメン+味玉 900円
ramen2019_042.jpg

ramen2019_041.jpg

溝の口駅からだと徒歩15分ぐらいかかりそうな、KSP前にあるお店。寒くなってきた季節にはこうした味噌やこってり系が美味しい。スープや具などにも特徴はなく、いたって普通(正統?)の家系ラーメンでした。

  ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

11月15日 中華料理ポパイ(川崎市宮前区)
生碼麺(サンマー麺)  750円
ramen2019_051.jpg

ramen2019_052.jpg

一番近そうな田園都市線宮前平駅からはかなり遠く、東名川崎インターを越えた先にある古くからありそうな大衆中華料理店。そのメニューの中にあったサンマー麺は神奈川ローカルメニューらしいけど、もちろんサンマ(秋刀魚)が入っているわけではありません。寒い冬にはうってつけのもやしあんかけラーメンです。

  ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

11月22日 江川亭 南多摩店(南多摩)
もやし麺+味玉、細麺 900円
ramen2019_061.jpg

ramen2019_062.jpg

多摩地区を中心に展開しているラーメンチェーンです。野菜が無性に食べたかったので、もやし麺を選択しましたが、しゃきしゃきもやしが山盛りで食べ応えがあって良かったです。南武線の南多摩駅の真ん前なのに、専用の駐車場があり便利なお店です。

  ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

12月6日 北海道ラーメン きむら初代(たまプラーザ)
特製みそラーメン 1000円
ramen2019_071.jpg

ramen2019_072.jpg

ramen2019_073.jpg

最寄り駅田園都市線たまプラーザやあざみ野からかなり離れた場所にあるお店で、徒歩では無理です。広い駐車場があるので、クルマやバイクが便利かな。特製みそラーメンは、味玉とチャーシュー三枚などなかなか豪華です。ゆったりとした広い店内は、混雑時間でない限り、家族連れとか10名以内のグループなどにも向いていそう。

  ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

12月13日 熊王ラーメン(調布・国領)
醤油ラーメン(ニンニク入り)+チャーシュー1枚 750円
ramen2019_081.jpg

ramen2019_082.jpg

地元に古くからある北海道ラーメン店。生姜?の風味が効いていて暖まるしめちゃ美味しい。追加チャーシューのボリュームがあるので、麺大盛りだと苦しいかも。これで750円はめちゃコスパがよく、お気に入りの一店に登録決定。今度来たときはミソを食べてみたい。この国領駅周辺では、あと「中華蕎麦 いしかわや」も評判良いので、今後ちょくちょく通いそう。

  ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

12月20日 麺処 懐や(田園都市線鷺沼駅近く)
特製しょうゆ大盛、平麺 950円
ramen2019_091.jpg

ramen2019_092.jpg

ramen2019_093.jpg

平日1時で、店外に5名、店内に5名の10名待ち。カウンターは6席のみ。丁寧な作業で調理にめちゃ時間をかけるので、カウンターに座ってからがまた長い。店に到着してから食べ始めるまでに1時間。これでも早いらしい。さすがにミシュランに掲載され、百名店になる人気店。美味しいとかではなく、一度食べたらもういいかなという感じ。並ぶの嫌いだし。

【ラーメン】
2019年下半期 ラーメン履歴 その1
■ラーメン履歴(2018年下半期〜2019年上半期)
■ラーメン履歴(2017年下半期〜2018年上半期)
ラーメン履歴(2016〜2017年版)
ラーメン履歴(神奈川以外地域編)
ラーメン履歴(神奈川編)


■ランエボからN-WGN経由ポロGTI日記 つるかめつるかめ INDEXページ

posted by makan at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン/グルメ

2019年12月07日

2019年下半期 ラーメン履歴 その1



2019年下半期は、私にしてはラーメン食べ歩きに力を入れたこともあり、数が多いので、2回に分けで紹介しておきます。私自身の備忘録ってことのあります。
あと価格は、記憶違いや、10月1日以降消費税の影響等で変わっている可能性があります。

7月5日
ばかたれ(調布市仙川)
バカタレみそ+煮玉子 850円
ra2019_012.jpg

ra2019_011.jpg
バーナーで炙ったキャベツが特徴。普通の味噌ラーメン味かと思ったら、担々麺並みに辛くてゼーゼー言いました(後からジワッとくる)。辛いのが苦手な人はスープ飲めないかも。他の客見ていてもおかわりのセルフの水を入れに次々と席を立っていました。

 −−−−−−−−−−−
7月12日
らーめんはうす(登戸)
ラーメンではなく五目やきそば 950円
ra2019_021.jpg
このお店ではなんでも大盛り。五目焼きそばはあんかけとろみがめちゃ熱。できれば寒いときに食したい。

 −−−−−−−−−−−
7月26日
くじら軒横浜本店(横浜都筑区センター北)
パーコー麺 1000円
ra2019_032.jpg

ra2019_031.jpg
揚げたてパーコーがカリカリで香ばしい。パーコーの味がちょっと強めでスープの味がよくわからなかったので、今度はパーコー以外のラーメンを味わってみたい。

 −−−−−−−−−−−
8月2日
ひるがお駒沢本店(せたが屋の昼ヴァージョン)
あぶりチャーシュー塩ラーメン 1010円
ra2019_042.jpg

ra2019_041.jpg
お値段ちょっとお高めだけど、有名店なので客は絶えない。暑い夏は天一や家系のスタミナ補強こってり系も捨てがたいが、こうした魚介系のあっさり系も良いね。あぶりチャーシューがめちゃ美味です。

 −−−−−−−−−−−
8月9日
升亭 石和店(山梨県笛吹市石和町)
喜多方ラーメンと煮カツセット 680円
ra2019_051.jpg

ra2019_052.jpg
石和で喜多方ラーメンってのもなんだけど、安さも味もボリュームもなかなかだぞ〜ちょっとワイルド系か。

 −−−−−−−−−−−
8月15日
柴崎亭(調布市西つつじヶ丘)
塩煮干そば 700円
ra2019_062.jpg

ra2019_061.jpg
さすがに人気店、オープン5分前に着いたけど6名待ち。カウンター10席あるのですぐに入れました。透き通った繊細なスープにお上品な麺の組み合わせは、姿勢を正して無駄話はせずゆっくり味わうという雰囲気。カウンターだけですが、デートにも使えそうです。

 −−−−−−−−−−−
8月16日
らーめん家せんだい フランチャイズ川崎店(稲田堤)
野菜タンメン+味玉 950円
ra2019_071.jpg
スープは家系ということで、お味はまぁ普通です。野菜がいろいろ盛りだくさんで、野菜好きには嬉しい。

 −−−−−−−−−−−
8月23日
ラーメン 西海 聖蹟桜ヶ丘店(聖蹟桜ヶ丘)
炙りバラとろチャーシュー+味玉 961円
ra2019_082.jpg

ra2019_081.jpg
あごだしで有名な西海さん。こってりしたスープが美味しいけど、麺の量が少ないかな。替え玉追加すれば良かったと後悔。標準の麺なら3分もかからず飲み込める量です。

 −−−−−−−−−−−
8月30日
中華そば みやざき(向ヶ丘遊園)
味玉中華そば 850円
ra2019_091.jpg
鶏出汁が特徴。この場所はお店が何軒も出来てはつぶれてしまう魔のエリアだけど、女性ふたりのスタッフ?が頑張っている。お上品だけど特徴やインパクトはなく、常連にはなれないかな。

 −−−−−−−−−−−
9月6日
裾花峡温泉 うるおい館(長野市妻科)
酸辣タンメン 値段?
ra2019_102.jpg

ra2019_101.jpg
日帰り温泉にゆっくりつかった後は、熱々さっぱりした酸辣タンメンが合います。味の方はラーメンや中華の専門店とは違うので、あまり期待してはいけません。

 −−−−−−−−−−−
9月7日
らあめん花月 嵐 高坂サービスエリア店
黄金の味噌ラーメン 750円
ra2019_111.jpg
チャーシュー細切れでちょっとだけ、玉子なし、野菜はモヤシが少々。名前通り味噌スープの味を楽しめってことなのかも。ちょっと物足りない感じ。

 −−−−−−−−−−−
9月20日
元祖ニュータンタンメン本舗 新城店(武蔵新城)
タンタンメン(辛さ普通) 750円
ra2019_122.jpg

ra2019_121.jpg
初めて来たけど、正統派の担々麺と思って食べると???って感じになります。まったく新しいニュータンタンメンと思って食べるとまぁこれもありかなって感じ。しばらくすると食べたくなる中毒者多そう。

 −−−−−−−−−−−
9月27日
めん和正(三軒茶屋近く)
中華麺(醤油魚介系?スープ)、味玉、中盛り 800円
ra2019_132.jpg

ra2019_131.jpg
ぐるなび百名店にも選ばれていたお店だけあって、平日の1時過ぎでも外で三人待ち。繊細な味で普通に美味しい。
人気店≒行列店というのは、お店の広さと、調理時間にかける時間に相当影響される感じがします。つまり行列店が美味しいとは限らないと。

お勧めのお店があればぜひ教えてください〜川崎市とその周辺だけに限定されますが、、、

2019年下半期 ラーメン履歴 その2」へ続きます。


【ラーメン】
■ラーメン履歴(2018年下半期〜2019年上半期)
■ラーメン履歴(2017年下半期〜2018年上半期)
ラーメン履歴(2016〜2017年版)
ラーメン履歴(神奈川以外地域編)
ラーメン履歴(神奈川編)
横濱家でランチ
【来来亭】ふたたび
連休後半はまずラーメン来来亭から
寒いから今日はラーメンだ
麺屋はやと
ラーメン食べある記
近所の「ラーメン和屋」
ZUND-BAR(ズンドバー)と宮ヶ瀬ドライブ

posted by makan at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン/グルメ

2019年07月13日

■ラーメン履歴(2018年下半期〜2019年上半期)

■ラーメン履歴(2017年下半期〜2018年上半期)」に続いて、2018年下半期〜2019年上半期版です。

【2018年下半期】

味の札幌大西 2018/7/12
青森でしか食べられない?ご当地名物の「みそカレー牛乳ラーメンバター乗せ」を狙って食べに行きました。なにか適当に家庭の台所にあるモノをぶっ込んだ?って感じですが、そこはちゃんとプロがうまく味を決めていて、悪くない味でした。ただ病みつきになるか?っていうと、話しのタネに1回ぐらい食っとけ!という感じでしょうか。下記のブログの中にも登場します。
東北激走ツアー2018 その1
14_20180712_251.jpg


釜石ラーメン大連 2018/7/13
上の青森ご当地ラーメンに続き、岩手の「釜石ラーメン」というのも食べてきました。どのへんが釜石?って気もしますが、ごく普通の醤油ラーメンでした。下記のブログに出てきます。
東北激走ツアー2018 その2
15_20180713_175.jpg


東北道 長者原SA上り 2018/7/14
東北道の宮城県内のサービスエリアで、盛岡冷麺か?と思って食べた「冷たい醤油ラーメン」です。盛岡冷麺は以前ぴょんぴょん舎という焼き肉チェーン店で食べたことがありますが、麺のコシがめちゃ強く、のどごしがよく、美味しくいただけました。が、今回のSAのセルフサービスのレストランで食べたのは似て非なる冷麺で、ちょっと残念な感じです。現在はちゃんと「盛岡ラーメン」としてメニューに入っているようです。
東北激走ツアー2018 番外編
16_20180714_139.jpg


麺屋 IKUMALU 2018/9/1
開店してはつぶれ、別の店ができるということを繰り返している魔の場所ですが、最寄り駅の久地駅、宿河原駅からは少し離れていて、通行量が多い街道に面しているものの駐車場がないお店だけに、ラーメンによほどのインパクトがないと、近所の常連さんや、噂を聞いて遠くからやってくる人もいないでしょう。食べた感じでは、どこにでもありそうな普通な感じで、麺もインスタントの麺?って感じで、これでは長くは持たないかとちょっと心配です。頼んだのは「醤油ラーメンに多めのチャーシューとゆで卵」。
17_20180901_501.jpg


桂花ラーメン 新宿西口店 2018/10/21
熊本ラーメンで一世を風靡した1955年創業の老舗チェーン店です。数十年前、新宿のオフィスで働いていたときに初めて食べ、それまでのラーメンのイメージが変わった個人的には衝撃的なラーメンです。今回は飲み会のシメでゾロゾロと行きましたがお店は空いていて、中にすぐに入れました。オーダーは標準的な「桂花ラーメン」です。
18_20181021_512.jpg


【2019年上半期】

らーめん和屋(なごや) 2019/1/4
時々、思い出したように食べに行くバランスがとれた安定のラーメンです。今回は、「野菜ラーメンとネギチャ小丼セット」。最寄りの向ヶ丘遊園駅からは、徒歩15分ぐらいと、不便な場所ですが、店前には2〜3台のクルマや自転車、バイクが停められ、いつも近所の常連さんで賑わっている感じです。
1919_20190104_518.jpg


八福食堂 富里店 2019/1/13
千葉県を中心に何店舗か展開している中華チェーン店で、成田へ旅客機を見に行ったついでに立ち寄りました。たくさんのメニューの中から「台湾ラーメン+半チャーセット」。お店の人は全員が中国の方?という感じでしたが、地元の常連さんと思える方も多く来ていて、なかなか繁盛してました。味付けはきっと日本人に合わせているのでしょう。下記のブログに出てきます。
成田へドライブ(2)
20_20190113_526.jpg


野方ホープ目黒店 2019/3/15
1988年創業で根強いファンが多い、中野に本店がある野方ホープ軒が、激戦区の目黒駅近くにあったので、ついフラフラと寄ってみました。オーダーは温野菜ラーメン(880円)で、量のリクエストができる背脂は普通で。病みつきにはなりそうもないけど、時々は食べてもいいかな。
21_20190315_504.jpg


京都銀閣寺ますたに 日本橋本店 2019/3/29
お昼時は長い行列ができていた京都が本店の人気店です。京都のラーメンというと天下一品のこってり系かというと、そればかりではなく、この店の標準的な「ラーメン」スープは表面には背脂こそ浮かんでいますが、基本は醤油系のあっさりしたもので、上品なお味でした。舌の肥えた人にはうけるのかもしれませんが、個人的にはちょっと物足りない。
22_20190329_504.jpg


ラーメン泪橋 2019/5/10
溝の口駅から徒歩7〜8分ぐらいですが、少々わかりづらい場所にある二郎インスパイアのお店です。しかし量はいたって普通な感じ。平日のランチタイムを少し過ぎた時間でしたが、近所のサラリーマン風と、近所の仲良し奥様グループがワサワサとつめかけていて少し並びました。時間をかけて1杯1杯丁寧に作っているせいか、出てくるまでに時間がかかり、客の回転率も悪いです。オーダーしたのは標準的な「マンモスラーメン、ニンニク入り」です。
23_20190510_507.jpg


ラーメン魁力屋 宮前店 2019/5/24
京都北白川に本店があるラーメンチェーン店です。場所は一番近そうな鷺沼駅から徒歩だと30分はかかりそうで、クルマがないと不便な場所ですが、広い駐車場が完備されています。このお店はすでに関西よりも関東の出店数が多くなっていて、関東での人気の高さがわかります。お店の一番人気は「特製醤油ラーメン」ですが、今回は奇をてらって「塩ラーメン味玉乗せ」をオーダー。暑いときには、サッパリした塩ラーメンが向いています。お味は可もなく不可もなく、平均的でしょうか。ネギの入れ放題ができるのがネギ好きには高得点です(常識をわきまえてほどほどに)。
24_20190524_509.jpg


郎郎郎(さぶろう)向ヶ丘遊園店 2019/5/31
向ヶ丘遊園北口(多摩区役所側)すぐのところにある、二郎インスパイアのラーメン店(チェーン店)です。今回初めての訪問なので、「ラーメン普通盛りに野菜マシ」をオーダーです。ニンニクとショウガはテーブルに置いてあって入れ放題です。さすがにもう若くないので、二郎では小ラーメンの量ですがもう腹パンで、その日は終日胃の調子が悪かったです。味はそれなりに美味しかったです。
25_20190531_502.jpg


鯛だしらーめん 聖龍 2019/6/14
上の郎郎郎と同じく向ヶ丘遊園駅北口から徒歩5分ほどの場所にあるお店で、大きな看板に鯛だしラーメンと書いてある通り、鯛の出汁スープが特徴です。ランチタイムだったので、その鯛だしのラーメンに餃子(3個)と明太子ライスがついたAセット890円をオーダー。麺とライスと餃子の炭水化物の嵐を、鯛だしのスープでまったり胃に流し込むという贅沢?を味わえます。豚骨系スープが全盛の中、こうした魚介系出汁のスープを食べると、なにか懐かしい思いが蘇ってきます。年齢を考えると、こうしたしつこくなくサッパリしていて、胃がもたれないラーメンが良いのかも。 
26_DSC_7743.jpg


麺匠 濱星 2019/6/28
麺の匠(たくみ)とは大きく出たものですが、豚骨系に対抗して繊細な煮干しスープが特徴のお店です。上の 聖龍と言い、この川崎周辺は都心と比べて高齢化が進んでいることから、こうしたアッサリした健康志向な魚介系スープが好まれるのかもしれません。ラーメン激戦区の溝の口の中で、すでにオープン後2年以上が経っていて、そこそこ客は入っているようですから定着したと思って良いのでしょうね。オーダーは「濃厚煮干しそば」です。お値段はラーメンごときでほぼ1000円と、ちょっとお高めです。
27_DSC_7839.jpg

■ラーメン履歴(神奈川編)2015年10月
■ラーメン履歴 (神奈川以外地域編)2015年10月
■ラーメン履歴(2016〜2017年版)
■ラーメン履歴(2017年下半期〜2018年上半期版)

■新・ランエボからN-WGN経由ポロGTI日記 つるかめつるかめ
■INDEXページ

posted by makan at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン/グルメ