2021年10月02日

2021年9月麺食記



新型コロナウイルスの猛威で、第5波が急速に拡がってきた8月から、ワクチン接種が進んできた影響もあってか9月は感染者が下降し、9月末には全国各地の非常事態宣言がようやく解除されました。

ラーメン店も、特に夜間はビールなどお酒の提供で潤っているところもあり、酒類提供禁止、営業時間短縮などで苦戦を強いられていましたが、ようやく元の状態に戻りつつあるところです。

この2年間を見ると、資本力に乏しい零細店は店を閉じたところも多そうですが、逆にチェーン店は、ファミレスや居酒屋、フードコートの撤退跡地を利用した積極的な出店も増えてきています。

コロナ禍で、多くの企業がその体制や業態を変化せざるを得ませんでしたが、ラーメン店も同じく変化を求められていそうです。

そして、それにしてもなにも変わらないのは政治家たちです。

さて、9月の麺食記です。

2021年9月3日
北海道らーめん 熊源 たまプラーザ店(東急田園都市線たまプラーザ駅近く)
味玉味噌ラーメン 860円 大盛無料

202109ra_01.jpg

202109ra_02.jpg

202109ra_03.jpg

昨年閉店したラーメン店「汐そば屋」の跡地に入った店で、東京を中心に展開しているラーメンのチェーン店です。

味は、まぁ普通ですが、野菜やシナチク、ワカメなどもたっぷり入っていて、無料の麺大盛にしたので腹パンです。

この店で調理を仕切っている若い人は日本語が少し怪しいので、他に客はいなかったので雑談として「どこから?」と聞いてみるとミャンマーの人でした。

すごく丁寧で真面目そうな人です。日本語も来日5年にしてはとても上手です。
ミャンマーと言えばクーデターで影響は?って聞いたら、「帰れないです。帰ったら捕まる」と。たいへんでしょうけど、頑張って欲しいです。

  ◇   ◇   ◇

2021年9月7日
更科家族亭(東急田園都市線高津駅から15分ほど)
天ぷらそば(上) 1300円ぐらい(失念しました)

202109ra_04.jpg

202109ra_05.jpg

今回は珍しくラーメンではなく蕎麦です。お店は最寄り駅から歩くにはちょっと遠い国道246号線のトイザらス高津店近くの住宅街の中にあります。

店前にコインパーキングがあり、駐車券を持っていくと駐車場代は無料になりますが、そこまでの道は車1台がやっと通れる狭い道で、目立たない不便な場所に関わらず、いつもそこそこ混んでいます。以前来た時は満車で駐車場に入れず断念しました。

店名からも基本はお蕎麦屋さんですが、メニューをみると、各種丼ものはもちろん、うどんやうな重、カレー、アジフライ定食、担々麺、ワンタン麺などがあり、ファミリー向けで守備範囲が広いです。さらに、お昼は、セルフでコーヒーの無料サービスがあります。

味は、まぁ普通と言うか、大きな海老天が熱々サクサクで食べ応えがありましたが、天ぷらの種類も少なくちょっと残念な感じです。蕎麦の量も普通というか男性からすればやや物足りない感じです。

今度もし来たらカツ丼セットとか食べたいかな。

  ◇   ◇   ◇

2021年9月8日
ラーメン専科 えんどうもん 中野島店(JR南武線 中野島駅すぐ近く)
醤油ラーメン680円に、もやしトッピング100円 計780円

202109ra_06.jpg

202109ra_07.jpg

202109ra_08.jpg

以前、同名のお店が宿河原近くに店があったときは何度か行きましたが、10年ほど前にその店は閉店しました。こちら中野島の店は初めてです。宿河原と同じ店主さんかどうか不明です。

半ライスは頼めば無料ですが、もやしをトッピングしたこともあり遠慮しておきました。最近は千円越えのラーメンが増えてきているので、このお手頃な価格は嬉しいです。
スープはいわゆる背脂チャッチャッ系のラーメンで、一面に背脂が浮いていますが、それほどしつこくはありません。そのスープとシャキシャキのもやしがよく合います。

麺は大盛じゃなかったけど、豪快なモヤシと、わりと大きな食べ応えのあるチャーシューでお腹いっぱいになりました。

  ◇   ◇   ◇

2021年9月15日
魔女のカレー(京王線仙川駅近く)
半カレーラーメンと半カレーライス 900円

202109ra_09.jpg

202109ra_10.jpg

202109ra_11.jpg

初めてきた店ということもあり、ボリューム感が不明だったので、ランチ限定メニューの「半カレーラーメンと半カレーライス」をチョイスしましたが、結果的にはやや量が物足りなく、同じランチ限定の100円アップで「カレーラーメンと半カレーライス」にすれば良かったです。

カレーラーメンはお店で食べるのはたぶん初めてですが、特にインパクトはないものの、味噌?とカレーのブレンドが美味しく仕上がっていました。

カレーライスは、具のないカレースープにライスがちょこっと浮かんでいるという感じで、ランチの半カレーの辛さは標準だけで選べません。

どちらのカレー味もマイルドで、ピリッとしたところはなく、あまり辛いのが苦手な私でも全然問題ありませんでした。逆にもうちょっと後に尾を引くぐらいの辛さが好みです。

  ◇   ◇   ◇

2021年9月17日
焼きあご塩らー麺 たかはし(JR南武線・東急田園都市線溝の口駅近くマルイファミリー溝口2Fフードコート)
焼きあご塩らー麺 820円

202109ra_12.jpg

202109ra_13.jpg

202109ra_14.jpg

この店は東京新宿歌舞伎町に本店がありますが、ラーメンの雰囲気は高級感があり、赤坂か銀座あたりで飲んだあとの〆ラーメンにふさわしいような感じです。そんなところへは飲みに行きませんけど。

味玉など全部入りの"得"製 焼きあご塩らー麺(1100円)に強くそそられましたが、ラーメンに千円越えはキツイので控えました。

トビウオのあごだしは香りも独特で、好き嫌いが分かれますが、私は魚介系のだしなら、普通の煮干しのほうが好みです。えぇ、違いがわからない奴です。

味は期待通り、繊細でコクがあって、とても美味しいですが、ちょっとなにか物足りないかな。

麺は佐野ラーメンの麺を使っているようです。もちもちしていて、繊細なスープによく合っています。

  ◇   ◇   ◇

2021年9月24日
SHIBASAKITEI+(小田急線梅ヶ丘駅近く)
特製醤油 1320円(税込み)

202109ra_15.jpg

202109ra_16.jpg

202109ra_17.jpg

昨年2020年に柴崎亭からリニューアルして店名もSHIBASAKITEI+に変わりました。なぜか上の看板はまだ書き換わっていません。

特製は炙りチャーシュー3枚、ワンタン3個、味玉と豪華版です。繊細な細麺、スープ、具、いずれも味に文句のつけようがない美味さです。

個人的には野菜をもっとモリモリ食べたいですが、そういうメニューはありません。
でもランチのラーメン一杯で1320円はイタタ (>_<) です。

初めはすぐ近くにある別の店に行く予定でしたか、ざっと見たところ6〜7名ほどの外待ち。
プランBに変更してこちらの店に来ましたが、こちらはガラガラで2割程度の埋まり具合でした。

やっぱりこういう住宅街地域での高価格帯ラーメンは、なかなか難しい感じです。

その対策なのか、閑散時間帯の15時以降には、安く設定した家系ラーメンが提供されています。
2019年には調布市つつじヶ丘にある柴崎亭には行きましたが、ここはその系列店(2号店)のようです。


2021年8月麺食記(タンメン亭、ラーメン魁力屋、鴨だしらぁ麺 轟、横浜家系ラーメン魂心家)

2021年7月麺食記(横浜家系ラーメン 武骨家、居酒屋 りゅう、RAMEN ぼんくら、だるまのめ)

2021年6月麺食記(ガキ大将 川崎鷺沼店、居酒屋りゅう、博多禿鷹、熊大路、まっち棒)

2021年5月麺食記(濃厚豚骨ラーメン こく丸、天下一品、萬福楼、まるきんラーメン、さつまっ子)




◆ランエボからN-WGN経由ポロGTI日記 つるかめつるかめ INDEX

posted by makan at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン/グルメ

2021年09月02日

2021年8月麺食記



コロナ禍が変異ウイルスとやらでなかなか収まらず、外食に行きにくい雰囲気ですが、ラーメンのテイクアウトやインスタントはちょっと興ざめな気もするので、週1ペースの麺食だけは続行しています。ただ、近場の店はほぼ行き尽くしたので数は減ってきています。

今年の春には非常事態宣言が解除された時に、桜を見るのとラーメンを食べるために喜多方へ行ったりしましたが、早くその他のご当地ラーメンを気軽に食べに行けるようになると良いですね。


2021年8月6日
タンメン亭 新百合ヶ丘店(小田急線新百合ヶ丘駅近く)
タンメン(あっさり)780円

202108ra_01.jpg

202108ra_02.jpg

202108ra_03.jpg

202108ra_04.jpg

猛暑だったこの日、冷やしタンメンや冷麺、焼きそばなどもありましたが、初めてなのでやっぱりここは券売機左上の店のおすすめ品「タンメン」をポチリ。

同時にから揚げやシュウマイを食べている人が多いので、足りないかな?と思いましたが、出てきた並みのタンメンでもボリュームたっぷりでした。

さらに、おろしニンニクや生姜が入れ放題で嬉しい限りです。暑い夏にはこれが美味しくて、いっぱいいれました。タンメンは新鮮な野菜がたっぷりで、健康的なせいか、女性客も多かったです。

  ◇   ◇   ◇

2021年8月16日
ラーメン魁力屋 宮前店(東急田園都市線鷺沼駅か横浜地下鉄北山田駅からやや遠い場所)
特製醤油ラーメン(全部のせ) 税込み979円

202108ra_05.jpg

202108ra_06.jpg

202108ra_07.jpg

京都北白川に本店があるラーメンチェーン店で、すでに全国に107店舗あります。

同じ京都北白川にルーツがある天下一品は234店舗ありますが、関東地域では天一は駅近店舗、魁力屋は郊外店舗とうまく住み分けている感じです。味も違いますしね。

全部のせの特製はチャーシューが3倍(6枚)のっているのと、ネギは入れ放題なので、麺大盛にしなくともボリュームはありお腹はふくれます。

雨だったので、駐車場が広いこの店に久しぶりに来ましたが、コロナ対策もしてあり、安心して美味しくいただきました。

  ◇   ◇   ◇

2021年8月19日
鴨だしらぁ麺 轟(JR南武線、東急田園都市線 溝の口南口近く)
特製醤油ラーメン(全部のせ)」1150円

202108ra_08.jpg

202108ra_09.jpg

202108ra_10.jpg

溝の口のラーメン屋と言えば、二郎インスパイアの和蔵が有名ですが、その同じビル内(地下1階)に昨年オープンしたラーメン店です。

京鴨だしに醤油だれ、京鴨チャーシューと凝っているラーメンで、平日12時前ですでに満席、15分ほど外待ちでした。値段は高いのに人気があります。

店内には軽い洋楽が流れていて、清潔でお洒落なお店で、ヘルシー?なメニューのためか女性客も多かったです。

味は、上品でありながら、すべてが丁寧に作られていて好感が持てます。高級ホテルの中のアーケードに出店してもおかしくない感じの高級ラーメンっぽい感じです。

ただ、溝の口あたりで千円越えのラーメンは高いので、特製ではない普通の醤油ラーメン(850円)で良かったかなぁ〜と思わなくもない。

見ていたら、他の男性客は、普通のラーメンと、トロ肉丼などご飯もの、あるいは替え玉と言う感じが多そうでした。

  ◇   ◇   ◇

2021年8月27日
横浜家系ラーメン あざみ野 魂心家(東急田園都市線あざみ野駅近く)」
ラーメン(醤油)700円、ほうれん草トッピング100円 計800円

202108ra_11.jpg

202108ra_12.jpg

202108ra_13.jpg

家系ラーメンに多いランチタイムは麺の大盛が無料、ライスは食べ放題という若向けボリューム重視な感じです。

もちろん、せっかくのご厚意なので、麺は大盛にして、ライスも少しいただきました。貧乏性なので。

ライスにはラーメンの海苔をスープに浸し、カウンターにある辛子高菜やおろしニンニクなど加え、巻いて食べるのが標準的です。

味は、まぁ普通の家系ラーメンで、とても美味しかったです。

店の感じも若者向けですが、ここあざみ野周辺はと言えば、80年代以降、金妻ブームでワサワサ集まってきた人たちの高齢化が進んでいて、これからはラーメン店とは言え、メニューにもひと工夫が必要かも知れません。

例えば野菜が多いヘルシーラーメンとか、糖質オフラーメンとかあると、もっと高齢者やダイエット中の女性客が集まってくるかも知れません。私もまもなくその仲間入りです。

2021年7月麺食記(横浜家系ラーメン 武骨家、居酒屋 りゅう、RAMEN ぼんくら、だるまのめ)

2021年6月麺食記(ガキ大将 川崎鷺沼店、居酒屋りゅう、博多禿鷹、熊大路、まっち棒)

2021年5月麺食記(濃厚豚骨ラーメン こく丸、天下一品、萬福楼、まるきんラーメン、さつまっ子)

2021年4月麺食記(麺飯坊 無双、まこと食堂、清正、壱龍、たまがわや、赤坂麺処 友)





◆ランエボからN-WGN経由ポロGTI日記 つるかめつるかめ INDEX

posted by makan at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン/グルメ

2021年08月04日

2021年7月麺食記




お隣の東京都には7月12日から4度目となる緊急事態宣言が発令され、ますます飲食店は窮地に立たされていて気の毒な限りです。と言いつつ、私の住む神奈川県も8月2日に宣言が出されました。

ラーメン専門店の場合は、以前からアルコールの売上げに頼るところは少なそうで、外出自粛や営業時間の短縮などの影響はありますが、居酒屋などと比べると比較的被害は小さそうです。

そして多くの店では窮屈だった座席は間の1席ずつ空けて間隔をとり、カウンターの上には仕切り板を置き、感染症対策をしてくれているので、安心して利用できますが、店側としては確実に売上減少に悩んでいそうです。

ワクチンが行き渡ったあとでも、今後数年間は、こうしたモデルが定着していくのでしょうかね。

それでは7月の麺食記です。

2021年7月7日
横浜家系ラーメン 武骨家 溝口店(JR南武線、東急田園都市線溝の口駅近く)
醤油豚骨スペシャル 並 900円 ライスは無料

202107ra_01.jpg

202107ra_02.jpg

202107ra_03.jpg

家系ラーメンを主とするチェーン店です。ラーメンのスープがぬるいと言う評判を聞いていましたが、ここの店のスープは、麺を食べ終わる頃でも火傷しそうなぐらい熱々でしたので、店と言うか作り手によるのかも知れません。

あまりこのチェーン店の評価は高くないようですが、私にはとても美味しく思いました。バカ舌かもしれませんが。

無料のライスに漬物のキューちゃんを乗せ、ラーメンの海苔で巻いて食べるのは至高のひとときです。

味変用に、頼めば、追加のニンニクと生姜を出してくれますが、言わないと出してくれないのはちょっと残念。できれば自由にとれるようにカウンターに置いて欲しいところです。

  ◇   ◇   ◇

2021年7月12日
居酒屋 りゅう(宿河原駅から徒歩12分、府中街道沿い、幸楽苑 川崎宿河原店斜め向かい)
濃厚すぎるチーズラーメン 並 1100円 ランチメニューにはすべて味噌汁とミニサラダ付き

202107ra_04.jpg

202107ra_05.jpg

202107ra_06.jpg

駐車場もないし(居酒屋さんですから)、駅(宿河原か向ヶ丘遊園)からは遠いし、地元民御用達っぽい感じ。

先月にも来ていて、そのときは「ピリ辛魚介とん骨つけ麺(680円)」を食べましたがたいへん美味で、その時メニューにあった「チーズラーメン」とやらを興味半分で食べてみたくなって再訪です。

ランチにはもれなくサラダと味噌汁がつきます。他のランチメニューにある丼ものならともかく、チーズラーメンに味噌汁とはなんともアンマッチな気がしますが、とても美味しいので許せます。

今回チーズラーメンは初めて食べましたが、最初のウチは美味しいのですが、しばらく食べていると当たり前ですがチーズの味しかしないので、すぐに飽きちゃいました。

写真をみると、見かけはおもいっきり「おじや」っぽい感じですね。

ちょっとお値段高めだし、よほどのチーズ好き以外にはおすすめはできないかなぁ。

 ◇   ◇   ◇

2021年7月16日
RAMEN ぼんくら(JR南武線中野島駅近く)
スペシャルぼんくら 880円 替え玉100円 計980円

202107ra_07.jpg

202107ra_08.jpg

202107ra_09.jpg

当初は以前、宿河原近くにあった「えんどうもん」が中野島駅そばに移転していたことを知ったのでそこへ行くつもりでしたが、臨時休業だったので、Bプランとしてすぐ近くのこの店に行きました。

基本は九州博多とんこつラーメンの店で、全部のせのスペシャルには「焦げあとが香ばしい柔らかチャーシュー」2枚、「のり」3枚、「味玉」、「青ネギ」がのっています。

さらにライスまたは、ぼん飯という「おかかわさびご飯」が付きますので、なかなか豪華で良かったです。

さらにもっとゴージャスにいきたいセレブな人向けには、スペシャルの上のウルトラと言うのもあります。

おかかわさびご飯が付くので、替え玉は不要と思っていたけど、やっぱり物足りなさを感じて替え玉を頼みました。とっても美味しかったです。

  ◇   ◇   ◇

2021年7月23日
だるまのめ 狛江駅前店(小田急線狛江駅すぐ近く)
こってりとんこつらぁ麺770円+ネギトッピング110円 計880円

202107ra_10.jpg

202107ra_11.jpg

追加トッピングのネギと、カウンターにある薬味を全部乗せしたところ
202107ra_12.jpg

202107ra_13.jpg

中に入ってから気がつきましたが、1年前にも来ていました。「だるまのめ」は東京を中心に「壱角堂」や「油そば」などとともに展開するFCチェーン店で、九州博多ラーメンがメインです。

前に来た時は、替え玉10円の看板に釣られて来ましたが、いまは替玉は110円に戻っています。

カウンターに置いてある、ニンニクやゴマ、紅生姜、辛高菜は入れ放題は嬉しいです。味はまぁ普通です。


2021年6月麺食記(ガキ大将 川崎鷺沼店、居酒屋りゅう、博多禿鷹、熊大路、まっち棒)

2021年5月麺食記(濃厚豚骨ラーメン こく丸、天下一品、萬福楼、まるきんラーメン、さつまっ子)

2021年4月麺食記(麺飯坊 無双、まこと食堂、清正、壱龍、たまがわや、赤坂麺処 友)





◆ランエボからN-WGN経由ポロGTI日記 つるかめつるかめ INDEX
posted by makan at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン/グルメ

2021年07月03日

2021年6月麺食記



6月14日に関東も梅雨入りし、まだしばらくのあいだ雨の多い日が続きます。

普段、ラーメン店に行く時は、近ければ徒歩で、遠ければバイクを使うことが多いのですが、雨が降ると駐車場のあるラーメン店を探してクルマで行くこともあります。

バイクで行くときも店に駐車場があるとその隅っこに停めておけますが、都会のしかも駅近くのお店(ラーメン店は駅近店か郊外ロード店の二極化)の場合は、駐車場はもちろん、バイクを置く場所もないところがほとんどです。

そういう店に行くときは、離れた場所の有料駐輪場や、大手スーパー、ホームセンターなどを探してそこの駐輪場を使います。

バイクのいいところは、機動性や燃費の良さはもちろん、都市部の有料駐輪場でも探せば「1時間以内無料」とかの場所があり、気軽に停められることです。

ラーメンを食べるだけですので、店まで少し歩いても1時間あれば行列の店以外なら十分戻ってこられます。

さて、6月の麺食記です。

2021年6月4日
ラーメン ガキ大将 川崎鷺沼店(川崎市宮前区東有馬)
ランチサービス「コテコテラーメンとギョーザ(5個)」 990円
ra202106_01.jpg

ra202106_02.jpg

ra202106_03.jpg

味は、ま、こうしたチェーン店的な大衆店として普通と言うか、特徴はないですけど、ほどほどに美味しく、空きっ腹にはお腹を満たせます。

この店のコテコテとは、自分が思っていたドロッとしたイメージと違い、単にスープに背油が浮いているってことなのですね。スープ自体はアッサリしてました。

個人的には、天下一品のこってりラーメンのようなスープが好みです。

雨の日は、この店の駐車場が広くクルマで行けて助かります。

  ◇   ◇   ◇

2021年6月7日
居酒屋りゅう(川崎市多摩区長尾、南武線宿河原駅徒歩10分)
ピリ辛トン骨つけ麺 並 680円
ra202106_04.jpg

ra202106_05.jpg

ra202106_06.jpg

「にんにく料理と焼き鳥とチーズ料理」と居酒屋風のお店ですが、ランチにはラーメンが数種類加わります。

そのランチですが、なんと、柚子のきいたなめこ汁とミニサラダがすべてに付きますので、ラーメンやつけ麺を頼んでも付いてきます。ちょっと違和感がありますが、でもすべてが美味しいので許せます。

普段は熱々ラーメンが好きなので、つけ麺は5年に1回ぐらいしか食べないけど、ここのつけ麺なら何度でもいけそうです。

その他のランチメニューにチーズラーメンなどもあるので、また次回行ってみたいです。場所は、府中街道沿いにある幸楽苑 川崎宿河原店の斜め向かいで、あまり目立ちません。

ただ、この店の場所、数年で次々と入れ替わる魔のエリアで、少し前までは「長浜ラーメンながや」というお店がありましたが、今は分倍河原へ移転されたようです。

この日もお昼時でしたが、先客も後客もなし。コロナ対策もちゃんとできていて、店内はカウンターのみの狭い店ですが、ジャズが流れる清潔なお店で、料理も美味しい、店員さんもフレンドリーと問題ないお店ですが、ぐるなびにも載ってなく、大丈夫だろうかな、、、

  ◇   ◇   ◇

2021年6月11日
博多禿鷹 武蔵小杉店(JR南武線、東急東横線武蔵小杉駅近く)
ラーメン650円+モヤシ100円 計750円
ra202106_13.jpg

ra202106_14.jpg

ra202106_15.jpg

ライスが無料でつくので博多ラーメンには常道?の替え玉は我慢です。結果的にラーメンは、モヤシを追加したこともあり、並盛りで結構なボリュームがあり、量が足りないってことはありませんでした。

本当はこの店で人気らしい「赤味噌とんこつ」を食べたかったのですが、今日は猛暑で、店へいくまでに汗だくだったので、さらに汗かくのも嫌なので、また涼しい時に。

カウンターには高菜(ライスにごっそり乗せて一気に食べたら辛くてむせました)、紅生姜、ニンニク、ゴマなどがあり入れ放題です。これは嬉しいです。

  ◇   ◇   ◇

2021年6月18日
手打札幌ラーメン 熊大路(小田急線栗平駅から徒歩20分)
味噌ラーメン 700円
ra202106_07.jpg

ra202106_08.jpg

最寄りの電車の駅(小田急線栗平)からは少し遠い(1.5km)住宅街の中にあるラーメン店で、店の裏に駐車場がありますのでクルマやバイクが便利です。

なにか特徴とかはなく、昭和時代の香りがする素朴な味の普通の美味しいラーメンでした。

意外だったのはカレーラーメンという大きな張り紙があり、後からやって来た常連っぽい人が当然のように注文していました。きっと美味しいのでしょうね。次行く機会があればカレーラーメンにします。

古くて地味な店ながら、常連さん風な人と、近所で工事をやっている関係者と思われる人でにぎわっていました。

  ◇   ◇   ◇

2021年6月25日
紀州和歌山らーめん まっち棒(JR南武線、東急田園都市線 武蔵溝ノ口駅 南口からすぐ)
もやしそば830円、ランチサービスで半ライス
ra202106_09.jpg

ra202106_10.jpg

ra202106_11.jpg

この店には15年ぐらい前まで何度か来ていましたか、今回久しぶりの訪問です。

というのも、この店、普段は夜しか営業してなく、家で夕食を食べるようになってからはすっかり縁がなくなりました。しかしご多分にもれずコロナの時短営業で、ランチタイムも営業されています。

基本スープは豚骨と鶏ガラなどの動物系ミックス+醤油味で、獣臭い?とか言われますが、私はあまり気になりません。

和歌山で本場の和歌山ラーメンは食べたことはありませんが、これはこれで美味しいと思います。

  ◇   ◇   ◇

番外
自作、餃子の王将風しゃきしゃきキャベツの醤油焼きそば
ra202106_12.jpg

味付けは水溶きした香味ペーストと最後の仕上げに醤油をなべ肌にまわしかけます。麺は太麺を固めにゆでて使うのがミソです。

王将ではもちろん餃子を注文しますが、実は焼きそば(醤油)の大ファンで、店でランチや夕食を食べるときは「焼きそばと餃子」というのが私の50年来のデフォルト定食です。時々は酢豚定食やなすび定食に浮気しますけど。

2021年5月麺食記(濃厚豚骨ラーメン こく丸、天下一品、萬福楼、まるきんラーメン、さつまっ子)

2021年4月麺食記(麺飯坊 無双、まこと食堂、清正、壱龍、たまがわや、赤坂麺処 友)

2021年3月麺食記(中華そば 榮じ、ふる川、支那そば 糀家、麺処 かず屋、つけ麺哲 溝の口店)

2021年2月麺食記(壱角家、蔵の正宗、蓮爾(はすみ)、牛王、せい家)




◆ランエボからN-WGN経由ポロGTI日記 つるかめつるかめ INDEX

posted by makan at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン/グルメ

2021年06月04日

2021年5月麺食記





4月に健康診断(人間ドック)へ行き、その結果が5月に送られて来ました。その結果をみて愕然、、、

体重や腹囲の増加は覚悟していましたが、今回コレステロール値にも初めてチェックが付いてしまいました(泣)

主な原因は、コロナでほとんど外出もせずに家にいると、ついストレスからか、3食以外の時間におやつや菓子パンなどをパクパクと食べてしまいます。

またこの麺食記でも、基本週1回にしているラーメンですが、若いときと同様に大盛りやライスセットなどを頼んでしまい、ちょっと年を考えずヤンチャ過ぎたかも知れません。反省です。

さて、5月の麺食記です。

2021年5月7日
濃厚豚骨ラーメン こく丸(川崎市中原区、JR南武線 武蔵新城駅近く)
ラーメン690円、モヤキャベ100円 計790円。
202105ra_001.jpg

202105ra_002.jpg

202105ra_003.jpg

家系のラーメンで、ランチタイムは半ライスが無料でつきます。お腹周りがキツくなってきてダイエットしなきゃいけないけど、ここはつい勢いで、、、

この店の周辺(武蔵新城駅北口)には、「らあめん花月嵐」、「元祖ニュータンタンメン本舗」、「麺屋 信醸」、「牛骨らーめん 牛王」、「さかなとブタで幸なった。」、「熱々肉汁餃子あじくら」、「麺や 新のすけ」と、個性的で人気のラーメンを出す店が集中していて、さらに南口にも二郎系など人気店が多く競争の激しい場所です。

そう言う場所でもなかなか人気店だけあって、さすがに味は良いです。

カウンターにある、おろしニンニクや辛し味噌、紅生姜は自由に追加でき、好みにできるのは嬉しいです。

それにしても、見かけも味も家系ラーメンだけど、家とは名乗らないのですね。

  ◇   ◇   ◇

2021年5月14日
天下一品 多摩ニュータウン店(八王子市、京王線堀之内駅近く)
こってり大盛 970円
202105ra_021.jpg

202105ra_022.jpg

202105ra_023.jpg

緊急事態宣言中の東京へ越境してしまったけど、どうしても食べたくなったので、八王子にある「天下一品 多摩ニュータウン店」へ出かけました。

越境しないで同じ川崎市内だと、八王子と距離的に大差ない川崎駅まで行かなければならず、そして駐車場がないので、どうしても広い駐車場があるこちらのお店へ向かいます。

天一さん、武蔵溝の口か登戸あたりに出店してくれると嬉しいのですけど、、、昔、武蔵小杉にあったような気がしますが違ったかな?

ちょっと豪勢なメニュー「味がさね」が以前あったように思いましたが、その後流行らなかったのか、今はもうなくなっているのね。お店によるのかも。

時々は天一でエネルギーを補給しなくちゃ、やっぱりうまいっす。

  ◇   ◇   ◇

2021年5月17日
萬福楼(川崎市多摩区、JR南武線久地駅近く)
Cセット(ラーメンと焼き餃子3個、ライス)、600円
202105ra_031.jpg

202105ra_032.jpg

202105ra_033.jpg

府中街道沿い、宿河原と久地のあいだにある、店内は北京語が飛びかっている(少々やかましい)、地味な町の中華屋さんです。

セットメニューは季節などで随時変わるようなので、いつもこの同じCセットがあるかどうかは不明です。

昨年12月にはメニューには書いてなかった「タンメン」を無茶ブリしてオーダーしました。いずれにしてもリーズナブルなのが素敵です。

  ◇   ◇   ◇

2021年5月21日
まるきんラーメン 横浜港北店(横浜市都筑区 第三京浜港北IC近く)
まるきんラーメン720円、トッピングにキャベツいっぱい160円、替え玉100円 計980円
202105ra_041.jpg

202105ra_042.jpg

202105ra_043.jpg

博多とんこつラーメンがメインのチェーン店で、東京都内の住宅地中心の店舗展開ですが、ここは産業道路に面した郊外店で、駐車場があるのでクルマやバイクで行くのに便利です。最寄り駅は一応JR横浜線の鴨居駅ですが歩くにはちょっと遠いです。

ほどよくこってりしていて、スープも極細麺も美味しかったです。替玉の一玉はちょっと多めで、半玉(あるのか不明)ぐらいがちょうど良い感じです。

  ◇   ◇   ◇

2021年5月28日
さつまっ子 下新城店(川崎市中原区、JR南武線武蔵中原から少し遠い)
とんこつラーメン800円
202105ra_051.jpg

202105ra_052.jpg

202105ra_053.jpg

名前は独自ですが、ラーメンショップ系らしく味は平均点以上、店員さんもフレンドリー、店内は広く密にならずに良い感じです。店の裏側に駐車場もあります。

食券制ではないので、なにがおすすめかわからず、カウンター上の張り紙メニューから一番最初に目についたとんこつラーメンを選びましたが、あとでメニューをじっくりみると、醤油系ラーメンが一番種類が多く、それがメインなのかも。

ダイエットのため、麺の中盛りや、ランチセット(餃子とライス)は悲しいけど自粛しました。


2021年4月麺食記(麺飯坊 無双、まこと食堂、清正、壱龍、たまがわや、赤坂麺処 友)

2021年3月麺食記(中華そば 榮じ、ふる川、支那そば 糀家、麺処 かず屋、つけ麺哲 溝の口店)

2021年2月麺食記(壱角家、蔵の正宗、蓮爾(はすみ)、牛王、せい家)




◆ランエボからN-WGN経由ポロGTI日記 つるかめつるかめ INDEX

posted by makan at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン/グルメ