2018年04月28日

修理したバンパーとドア



前回、意味なく自分の不注意を棚に上げてぼやきまくりましたが、バンパーとドアの修理が無事に終わって戻ってきました。かかった期間は正味4日間。

それにしてもさすがプロ!まったく修理の跡が素人にはわかりません。

それでも査定のプロがみると、わずかな色のズレや光の反射の違いなどで修理の跡を見つけちゃいますけどね。

修理を担当された方とも少しお話ししましたが、年齢は軽く60を超えて、ぱっと見ではもう70に近そうな方。

自動車整備・修理業界も整備士さんの高齢化が進んでいることは知っていますが、宮大工などと同様、こうした熟練の職人技はベテランの腕のほうが安心できます。

ビフォーアフター(バンパー)
beforeafter2.jpg

ビフォーアフター(ドア)
beforeafter1.jpg

〆て修理代金86,000円也。

ここの工場はまだ安い方で、以前別の某板金専門チェーン店に立ち寄りついでに聞いたところ、最低でも10万円はかかりそうとのことでした。

綺麗にしてもらってなにも不満はないのですが、もしその費用があれば、純正オートクルーズか、あるいはパワーアップ装置RaceChipでも付けられたのにそこのところはちょっとだけ無念です。

 ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

そして修理に出した工場(ここは民間車検場の指定工場)の人から気になる話しを。

ポロに取り付けていたホイールスペーサーを見て、「みたところフェンダーからはみ出てはいないけど、最近は陸運局から強く指導があって、スペーサーを付けていると車検は通らないからね」とのこと。

spacer101.jpg

ありゃま〜そうなのね〜

タイヤがフェンダーからはみ出てなければ、無問題かと思ってました。以前はそうだったはず。

2年ごとに、タイヤのローテーションを兼ねて、スペーサーを外してまた取り付けてを繰り返さなきゃなりませんな。今はスペーサーなしではいられない身体になっています。

ひとりでタイヤ交換することが多いので、不要と思っていたホイール交換時に役立つガイドバーを調達しなければなりません。

ホイールのインセットを変え、はみ出さないようにツライチにするなら車検は問題なさそうなのに、スペーサーはダメっていう杓子定規なところはどうもスカンですな。

【ポロGTI パーツ】
ポロGTI ステアリングの革巻きカバー(編み式)装着
VWポロにクルーズコントロール装着
ポロGTI小ネタ2(キーリング、バルブキャップ)
ポロGTI小ネタ
ポロGTIにパドルシフトエクステンションを付けた
カロナビの排熱(冷却)ファンを交換してみたら
ポロにホイールスペーサーをかましてみたら
ポロGTIにモロモロ用品の取り付け2
ポロGTIにモロモロ用品の取り付け



posted by makan at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ポロGTI

2018年04月21日

ポロGTI鈑金修理に出すの巻



まったく、なんてこったです。ちょっとした不注意で、先日バンパーをコンクリの壁にこすってしまいました。

言い訳をすると、ここ3年間、フロント部分が短い軽のN-WGNに乗っていて、狭い場所でもクルクルと回転していたことにすっかり慣れていて、今回も狭い駐車場で、十分に回れると安易に判断した結果、左側前をコンクリの壁にガリガリっと(泣)

syuri2.jpg

えぇ、えぇ、要は運転が下手っぴなのです。

こすった相手が堅い壁で良かった。もし他人のクルマだったら、相手の修理代を支払うことになります。壁は壊れたり傷ついたりしてないので(多少バンパーの塗装がついたぐらい)、そちらへの賠償はありません。

もう一箇所、これは私の不注意というわけではないのですが、友人のマンションにある立体駐車場で、クルマをリフトに乗せたあと、いったん降りようと運転席のドアを開けたとき、友人がリフトを下げてしまい、開いたドアが挟まり、ドアの下部にへこみ傷が付いてしまいました(泣2)。

syuri1.JPG

どちらが悪いということではなく、友人とのコミュニケーション不足で起きた出来事です。某国サッカー代表監督以外でもやっぱコミュニケーションは大事なのです。

さすがに2箇所の目立つ傷をこのまま放置しておくのはしのびないので、近所の工場で修理してもらうことにしました。

ハイ、ちょっと不注意10万円也です。

思えば、ランエボの時にも、電柱が急に飛び出してきて左リアクオーターをへこませたり、N-WGNの時は駐車場を出る時、死角で見えなかった左側の低い柵にこすったりと、運転席とは反対側をよくぶつけてしまいます。

そこで思い出したのは、ずっーと前の会社の同僚の話しで、その同僚の友人(女性)には婚約している彼氏がいて、その彼氏の愛車アウディ(右ハンドル、ドライバーは彼氏)でドライブ中、対向車がコーナーを曲がりきれず、センターラインを超えて自分たちのクルマに真っ直ぐ突っ込んできたのだと。

彼氏はとっさにハンドルをきったけど、それが結果的に裏目?に出てしまい、対向車とアウディの助手席側がまともに衝突。

結果は助手席に乗っていた友人の女性は大けがを負い、運転席の彼氏は無傷。

大きな傷を負った彼女は、助手席側を対向車にぶつけたとカンカンに怒ってしまい、婚約破棄になったとか。

この話しを聞いて、思ったのは、

(1)人間の生存本能として、彼氏がとっさにハンドルをきるのは仕方がない。
(2)そして危険物(対向車)から自分を遠ざけようと判断するのは仕方がない。

つまり運転していた彼氏が真っ直ぐ正面から突っ込んでくるクルマをみて、とっさに判断することは、そのクルマから少しでも自分を遠ざけようとする人間の本能で、それでハンドルを右へきり、結果的に自分とは反対側の左の助手席側と対向車がまともにぶつかってしまったわけでしょう。正面衝突事故の場合にはよく起きることです。

そう、人間の本能なのです、運転席とは反対側の左側をぶつけるのは、、、

現在はそうした事故を想定して前面オフセット衝突テストというのがおこなわれています。

現在のクルマの多くは正面の片側40%程度だけをぶつけても、中の乗員保護ができるようにボディ剛性が考えられてますが、その事故は今から20数年前のことですので、アウディとは言え、まだそういう構造にはなっていなかったようです。

いろいろと書きましたが、私がいつも左側をぶつけてしまうのは、そういう脈々と築き上げてきた人間の生存本能からくる、、、ものではなく、単純に不注意なだけです。はい。

いや〜泣けます。

 ◆  ◆  ◆  ◆  ◆

話は変わって、シートとセンターコンソールの隙間にコインやライターが落ちてしまって、困ったことありませんか?

運転中に隙間に入ってしまうと、手は入らず、指では届かず困ったことになります。

私はよくありまして、室内清掃の時、まとめてその隙間に入り込んだコインなどを回収しています。

その隙間をふさぐための柔らかな棒状のクッションが売られているのは前から知っていましたが、Amazonで調べるとよさそうなのは数千円します。そう必須のモノではないので、どうでもいいかと思ってました。

ところが、ふと100円ショップのSeria(セリア)でそれを見つけてしまい、思わず買ってしまいましたw左右2個で200円也

syuri3.jpg

シートに直付けされているシートベルトのアンカーに棒状のクッションに開けられた穴を通し、あとはクッションをシートとコンソールのわずかな隙間にグリグリと押し込むとすっかり隙間がなくなります。

シートを前後にスライドさせる時、クッションが引っかかって動きが悪くなるかな?と思いましたが、特に支障もなく動きますから、左右200円でこれは便利です。100円ショップもたまにはのぞいてみるものですねぇ、、、



posted by makan at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ポロGTI

2018年04月14日

やけにタイヤの空気圧が減るの巻



ポロGTIを購入して8ヶ月が経ちましたが、サンデードライバーでかつ長距離も走ってないので、走行はたった3千キロ程度ということもあり、減るぞ〜!と脅されていたエンジンオイルは特に問題なく未だMAX線上(冷間時)です。

ブレーキフルード、冷却水、ウインドーワッシャー液等も問題なく、しばらくメンテナンスフリーで楽ちんと思っていたら、なんとタイヤの空気圧が妙に減ってました。

40年ぐらい前に愛読していた雑誌オートメカニックでもらった空気圧ゲージ(当然ゲージの単位はkPaではなくkgf/cm2)で測ったところ、標準で前270kPa/後250kPaのところ、前190kPa/後180kPaぐらいしか入ってない〜。走行前の冷間で測っての数字です。
※1kgf/cm2≒100kPa

ちなみにタイヤの標準空気圧の表示は、国産車だと運転席側ドアを開けたところに貼られていることが多いですが、ポロというかVWの場合はフューエル・リッドの裏側に貼られています。

polotire01.jpg

なにか最近スタートする時ちょっと重そうだなって思っていましたが、これほど減っているとは!ってことで、フットポンプを何度もコシコシ踏み規定値まで入れましたよ。

減っていたのは4輪ともで、納車されたときに確認はしなかったのですが、ディーラー系列のお店で、しかもタイヤ4本を新品に交換しての納車でしたので、規定値以外はありえないでしょう〜と誰しも思うはずです。確かにそうだったのでしょう。

polotire02.jpg

ということは、つまり8ヶ月で4輪とも70〜80kPa、30%近くも自然に抜けたってこと?ちょっと考えにくいけど、どうなんでしょう。

ちなみにゲージがお粗末でその責任にされて、プレゼントしてくれた雑誌オートメカニックの編集部が怒り出すといけないので、補足しておくと、そのタイヤゲージとともに、フットポンプにオマケでついている簡易ゲージでも同じ値を示していたので、ゲージのエラーではなさそうです。

あとポロにはパンクやタイヤの空気漏れを走行時の外輪差(外周差)で判断し、空気圧警告表示をしてくれる便利なセンサーが付いています。

実際にどれぐらい減ると反応するのか不明ですが、4輪とも同時に同じだけ減るとそれは反応しないということは今回わかりました。

今回、空気圧をオマケのゲージの目分量で4輪とも適当に入れたので、最初の走行中に空気圧の警告表示されるかな?って心配しましたが、問題はありませんでした。ってホントにこの警告表示が生きているのか?って不安にもなります。

もし警告が出た場合は、原因を突き止め解消したあと、グローブボックスの中にあるスイッチを長押ししてリセットする必要があります。

polotire03.jpg

そのあと、前から気になっていた、2年前に買ったバイク(リード125)のタイヤの空気圧を見てみると、こちらは以前に空気入れをして調整していましたが、それでも前後とも2割近く抜けていて、基準値までコシコシしました。やっぱり空気圧って意外と抜けるものですね〜(今さら感)。

polotire04.jpg

空気圧なんて、ガソリンスタンドで便利な空気入れがあるので、それでサクッとやっちゃえばと言われそうですが、いつも通っている、周辺ではセルフよりも断然安いフルサービスのスタンドでは、空気入れは別料金となっていて、かと言って、給油しないのにセルフへ寄って空気入れだけ借りるというのも悪いですから、自前でやってます。えぇケチで小心者です。

今後は1ヶ月に一度ぐらい、空気圧の要チェックですね〜



posted by makan at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ポロGTI

2018年04月01日

お花見2018



桜のシーズン真っ盛りと言うことで、ここ数日のご近所の桜の様子を上げておきます。

なにぶん、時代に逆行して文字だらけのブログですので、たまには画像中心にw。

まずは、大河ドラマ「西郷どん」にも登場している薩摩藩士で後の大物政治家大久保利通公が1878年の「紀尾井坂の変」で暗殺された場所「清水谷公園」の桜風景。この時は、東京の開花宣言直後で、まだ五分咲きって感じ。

sakura2018_01.jpg

この公園内には、大久保公を偲ぶ大きな石碑「贈右大臣大久保公哀悼碑」が明治21年に建てられました。

sakura2018_02.jpg

そして、1週間後に満開となるとこんな感じです。

sakura2018_03.jpg

すでに池に散った花びらが浮かんでいますが、あと1週間もすれば桜の花でこの小さな池が埋め尽くされます。いわゆる季語としても使われる「花筏(はないかだ)」です。

 ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

次に、近所ではありませんが、標高が高く、まだチラホラ咲き(二分咲き)の津久井湖城山公園の花の苑地。

sakura2018_04.jpg

花の苑地から津久井城へ登っていくところには桜の小道とかあり、また公園内にはバーベキュー場などもあり、満開時にはさぞ混み合うでしょう。
無料の駐車場もありますが、規模が小さく、混雑する時期は朝の開場すぐでないとマイカーは停められそうもありませんから要注意です。

この公園は、城山ダムと、戦国時代の山城、津久井城跡が見られますが、交通の便は路線バスかマイカーで行くしか方法はなく、周辺の道も狭いので混雑時はたいへんそうです。

 ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

次は、川崎市の二ヶ領用水に沿って咲き誇る満開の桜です。

sakura2018_05.jpg

sakura2018_06.jpg

二ヶ領用水は戦国時代に作られたというぐらいに古い農業用水で、支流を含む全長は32kmにも及びます。その一部の区間には遊歩道が作られ、ソメイヨシノを中心とする桜が植えられ、この時期には多くの花見客を吸い寄せています。特に周囲には老人ホームがやたらと多いので、車椅子でやってくる団体も目立ちます。

 ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

最後は川崎市にある巨大な川崎市営の緑ヶ丘霊園。有名人では1996年に亡くなった地元出身の藤子・F・不二雄氏がここに埋葬されています。

sakura2018_07.jpg

sakura2018_08.jpg

霊園と桜は相性が良く、青山霊園、染井霊園、谷中霊園、多磨霊園(東京)、牛久沼聖地公苑(茨城)、冨士霊園(静岡)、戸田記念墓地公園(北海道)など全国に桜の名所とされる霊園がいくつもありますね。染井霊園がある染井はソメイヨシノの発祥の地でもあります。

梶井基次郎の短編小説「櫻の樹の下には」の冒頭に「桜の樹の下には屍体が埋まつてゐる!これは信じていいことなんだよ。」とありますが、霊園に咲く桜を見るたびに、それを思い出してしまいます。もっとも今では霊園に納められるのは屍体ではなく遺骨に過ぎないわけですけど、、、

食虫植物
食虫植物2
ばら苑(バラ園)へてくてく 2017/5/20
今年も恒例のバラ苑(2018年春)へ 2018/5/26
秋の生田緑地ばら苑公開2018/10/10



posted by makan at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ポロGTI

2018年03月03日

洗車後のボディコーティング



洗車後の自動車用コーティング剤として、疎水効果のCCウオーターを購入しました。

レガシィ時代まで使っていたインペリアルのWAXを卒業し、ランエボからコーティング剤に切り替えて以来、様々な種類のコーティング剤を試しに使ってきました。

クリスタルガード・ワン、CCI スマートミスト、シュアラスター ゼロウォーター、AZ CCT-001、プロスタッフ CCウォーターと、高価なものから低価格のものまでいろいろですが、個人的な感想としてはその中で見た目が綺麗に仕上がると感じたのは、

1)クリスタルガード・ワン
2)プロスタッフ CCウォーター
3)シュアラスター ゼロウォーター

かな。(個人の感想です)

コーティング剤で選択が難しいのは、見た目以上に、その性質と耐久性にあります。なので上記の見た目だけで、コーティング剤として優れているかどうかの判断はできません。

コーティング剤のタイプとしてよく言われるのは疎水、親水、撥水のタイプの違いです。

クリスタルガード・ワンやプロスタッフ CCウォーターは疎水タイプで、シュアラスター ゼロウォーターは親水タイプ、CCI スマートミストとAZ CCT-001は撥水タイプです。

この疎水、親水、撥水タイプの違いを書いておくと、

疎水性は、水をはじくのではなく、水がボディーから自然に流れていきやすいタイプ
親水性は、水が薄く拡がり、疎水性と同様に自然に流れていくタイプで疎水タイプと似ている
撥水性は、コロコロした水玉ができて水を気持ちよくはじくタイプ

その中で、いくら調べても親水と疎水の違いがよくわかりません。

親水は「水が薄く拡がって膜のようになる」という解説もありますが、ボディはどこも角度が付いているので結局は疎水と同様流れていくものです。逆に水が流れ落ちないでいつまでも張り付いたままのコーティングというのはないでしょう。

WAX信者は、なんと言っても水を弾いて水玉ができる撥水タイプを求める傾向がありますが、屋外駐車場に長く止めていると、雨上がりの晴天時に、水玉が凸レンズとなってボディ塗装を傷めやすいことから、特にボディ色が濃い場合は注意が必要かもです。

ただ撥水タイプだからと言っても、結局はボディはツルツルになって、水を弾いて流れていくわけですから、撥水だから水滴が残ってねぇ〜という心配はほとんどありません。

疎水タイプは、上記の親水と撥水のいいとこ取りのタイプで、できるだけ水玉にはせず、そして撥水と同様に水分を弾いて下へ流れさせるようなイメージでしょうか。でも実際には疎水タイプと言っても下記の写真通り、水滴が細かな水玉になっていましたけどね。

クリスタルガード・ワン施工後
cor01.jpg

クリスタルガード・ワンはお値段も高いこともあって、なかなか上質なコーティング剤です。新車で車を買った直後には、コーティング剤もこれぐらいの信頼できる良品を使ったほうがいいでしょう。

なんと言っても、施工後はヌメッとした深みのある輝きで、コーティング膜の固さ、耐久性も使った中では一番かなと思います。

しかしクリスタルガード・ワンはお値段が高すぎて、今の5年落ちの中古車にはもったいなく、以前から使っていて、まずまず評価できるプロスタッフ CCウォーターのお得なパック製品を購入しました。

これがまたお得なセットで、通常の200mlボトルがカーショップでは1000〜1500円程度はしますが、その200mlボトルに、付け替え用の480mlボトルと拭き取りクロス付きで1,680円(Amazon)。

cor02.jpg

200mlでおよそコーティング4回分ということですから、この計680mlのセットだと13〜14回は使えますから、洗車が趣味って人には遠慮なく使えてお勧めかも。

私の場合、クルマのボディだけでなく、ホイールやバイクのコーティングにも使いますので、さすがに13回分とはいかないでしょうけど、2〜3ヶ月に一度のペースで約2年近くは使えそうです。

cor03.jpg

【お出掛けレポート】
成田へドライブ(1)
東北激走ツアー2018 その1(山形、秋田、青森、岩手 2018年7月)
由比のさった峠と富士川ドライブ2018
金運神社〜笛吹桃源郷
浜石岳から由比へ2016
東北ツアー2015(青森、岩手)その1
関ヶ原と京都旅その1
日光東照宮〜いろは坂〜わたらせ渓谷弾丸ツアーPart1
お伊勢参りとルーブル彫刻美術館ツアー(その1)



posted by makan at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ポロGTI