2022年04月13日

続・私のZライト(山田照明)物語


大学を卒業し、社会人になってすぐ就職した会社の寮(と言っても年季の入った古びた一軒家)に入ってから個人の持ち物はなにもなく、ベッドや机など少しずつ買い集めました。

その中には子供の頃にテレビコマーシャルでやっていてずっとカッコイイなぁーと憧れだった山田照明のZライトも含まれていてその時初めて買いました。

それをおよそ30年間にわたってほぼ毎日使い倒してきましたが、突然バチッ!とショートしてお亡くなりになり、これは寿命だとあきらめて新しいZライトを買ったのが2012年10月のことです。

その時のブログです。

私のZライト(山田照明)物語(2012年10月20日)

zlight1.jpg2個目のZライトの製造は中国で、やや不安もありましたが、こうした製品はもう国内で生産していては割に合わないようなので仕方がありません。

そしてやはりというか10年足らずして、1個目と同じようにスイッチを入れたときにバチッ!とショートし、点けたのが真っ暗な中だったので、スイッチ(傘の裏側)から火花が飛び散るのがよく見えました。

ショートしたので、もう二度と点かないかなと思いましたが、スイッチを入れてみると、傘の角度によって点いたり消えたりして、スイッチの故障ではなく、シェードとアームの可動部分の配線あたりでショートが起き火花が飛んだようです。10年前の時に故障したのとよく似ています。

シェードを動かすと点いたり消えたりする動画


このままでは危ないので、異常箇所をキチンと修理できない限りもう使えません。電気に詳しい人なら簡単に修理できるでしょうけど、詳しくないので、これが寿命だとあきらめます。

あとでよく見ると、本体裏側のコードのカーブしている箇所で、ビニールの被膜が剥がれてショートしていました。

同じ山田照明のZライトでも、1個目の耐久性はMade in Japanで30年、2個目はMade in Chinaで10年と、さもありなんという感じです。

いくら山田照明が、製造委託先の中国メーカーに詳細な設計図を渡し、指導やアドバイスをして、完成品の検査をしていても、耐久性などは同じレベルの製品が作れないという証左です。

こうしたことは、簡素な作りの照明器具でこれですから、より複雑な構造で使用頻度も時間も多いテレビやパソコン、エアコン、冷蔵庫など他の家電製品ならばなおさらでしょう。

本当に昔の国産家電は壊れなかったです。30〜40年前の国産メーカーのエアコンが、省エネ性能では問題ありますが今でも普通に現役で動いているのは珍しいことではありません。

アジアやアフリカ、ロシアなどで、日本の中古車が大人気なのは、Made in Japanのクルマが古くなっても故障しない象徴だからです。20年30年前の安い中古の日本車が普通に使えます。

今後、アジアン製の中古車が大量に市場に出てきても、整備士不足で修理がままならないような国々で果たしてその中古車に人気がでるでしょうか?

ない物ねだりをぼやいていても仕方がないので、代わりの照明器具を至急買うために通販で探しました。

本当なら、なにも考えずに山田照明のゼットライトの現状ヴァージョンを買うところですが、、、

山田照明 Z-LIGHT LEDデスクライト ブラック E26LED電球 昼白色 Z-108NB

6,818円(2022年3月)と、ちょっとお高めです。

10年前にこの中国製のZライトを買ったときは約4千円だったので、4割もアップしています。パッと見たところ違う点は、付属で付いてくる電球が白熱球からLEDに代わっていることと、本体(シェード)の裏に付いている電源スイッチが指で回すロータリー式からシーソー型に変わったことぐらいです。

う〜む、痛いなぁ、、、国産品で高いのなら仕方ないけど、また中華製だし、、、

と見ていたら、まるでZライトのパクリと思えるよく似た中国製の製品が2500円で販売されているのを発見。

10年しか持たないZライトの4割の価格なら4年持てば上等で、それより持てばお得!と安易に飛びつきます。安物買いのなんちゃらとは私のことです。

アームライト LED スタンド E26 スイングアームライト クランプ式 LEDデスクライト 目に優しい アームランプ 高輝度 LED 電球 付属」2,499円(2022年3月)

zlight2.jpg今までZライトで使っていたLED電球(40Wタイプ暖色系)を移し替えても使えますが、製品にも昼光色のLED電球が付いています。

今回はこれでいいやと40年以上の長い付き合いだった山田照明Zライトとお別れすることになりました。残念ですけど、価格は高いし耐久性も期待するほどではないとすれば仕方ありません。

もし今回買ったノーブランド中華製のZライトのパチもん?が、使いにくかったり4年以内に壊れたときには、また戻ってくるかも知れません。

伝統ある名門企業山田照明はそろそろ照明器具の製造を日本国内に戻し、使い捨て製品など売ってないで、例え過剰品質と言われても山田照明ファンのユーザーのために優れた製品を提供する製造業の基本に返ったほうが良いと思いますけどねぇ、、、余計なことかも知れませんが。





◆ランエボからN-WGN経由ポロGTI日記 つるかめつるかめ INDEX

posted by makan at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年01月18日

日帰り温泉とイルミネーション2022





毎年よみうりランドでは年末年始にイルミネーションイベント「ジュエルミネーション」が開催されています。「「ジュエルミネーション」とはジュエル(宝石)とイルミネーションをくっつけたベタな造語です。

よみうりランド 2021-2022 ジュエルミネーション(〜2022年4月3日まで)

この時期の夜は、よみうりランド全体が650万個!のLEDで飾り付けられています。ちなみに豪華で有名な原宿〜表参道のイルミネーション(LED)は約90万個ですからその7倍以上!ですからその凄さがわかります。

過去には2017年と2019年の2回見に行っています。

日帰り温泉とイルミネーション2017

日帰り温泉とイルミネーション2019

年々様々な工夫がされ、進化していますので何度見ても飽きません。

しばらく、画像と動画をどうぞ。

フォーエバー・グリーンスパークル
jewell01.jpg

ビューティフル・スプリング・プロムナード
jewell02.jpg

jewell03.jpg

ディープ・ブルー・サファイヤ
jewell04.jpg

クロッシング・ダイヤモンド・パサージュ(140mのトンネル)テンポの良い音楽に合わせて点滅します
jewell05.jpg

ジュエリー・クリスタル
jewell06.jpg

jewell07.jpg

噴水ショー ラ・フォンテーヌ
jewell08.jpg

jewell09.jpg

フューチャー・シティルミナリー
jewell10.jpg

2021-2022 ジュエルミネーション 噴水ショー「ラ・フォンテーヌ」
https://youtu.be/mD2Qg-on5Ac


噴水ショーは3種類あり、15分から30分間隔で上演されています。今回は時間の関係で1種類だけ見ましたが、あとの2種類も見たかった、、、

  ◇   ◇   ◇

タイトルにあるように、いつもここへ来るときには日帰り温泉「丘の湯」での入浴をセットにしています。

jewell11.jpg

その理由は、簡潔で「使わないよりも温泉に入る方が安く済むから」です。

通常、よみうりランドにクルマで行くと、駐車場に1,500円の駐車代が必要です。夕方から行きイルミネーションを1〜2時間見るだけでもそれは同じです。

それ以外に入場料チケットや、遊具に乗る場合などのパスを購入する必要はあります。イルミを見るだけでも今年は安いナイトパスやナイト入園チケットはなくなり通常の入場料(1,800円/大人1名)が必要です(2022年1月)。

そこで裏技ですが、よみうりランドの隣に併設されている日帰り温泉の「丘の湯」(読売グループ運営)へ先に行き、そこの駐車場に停めて入館(入浴)すれば、5時間分の駐車場代が無料になります。

駐車場からランドまで遠いんじゃないの?

いえいえ、通常の駐車場と比べて遠いということはありません。少し高い場所にあるので、行き来に階段かスロープで上り下りする必要はありますが、5分とはかからない場所です。

jewell12.jpg

私の場合は、地元民ということで、今回よみうりランドの入園料が無料になるチケットがありましたので、丘の湯へ先に行き(先にランドへ行き、後で入浴しても可)、そこで入館料会員価格670円/平日大人1名(非会員720円)を払うだけでこの日の出費は済みました。

つまりカップルでクルマで行っても会員ならば670円×2名の1,340円で、5時間分の駐車場が無料となり、入場料等は必要ですが、駐車代1,500円は必要なくなると言うことです。

駐車代が無料になるのは5時間以内ですが、夕方からジェルミネーションを見るためなら、5時間もあれば、温泉(2時間)と園内見学(2時間)で十分でしょう。多くの家族連れでワイワイと長時間楽しむのならこのワザは使えません。



◆ランエボからN-WGN経由ポロGTI日記 つるかめつるかめ INDEX

posted by makan at 15:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年01月01日

謹賀新年!今年は初日の出ツアーは断念



明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

例年ですと、年初の投稿は「初日の出シリーズ」なのですが、今年は様々な理由をくっつけて断念しました。

ちなみに「初日の出シリーズ」は、2009年から、天気がよくない予報だった2012年を除き、11年間継続してきた人気?シリーズです。

近場では川崎や東京の沿岸から、少し遠い房総半島や筑波山、あとは富士山と一緒に撮影できる静岡富士宮周辺から初日の出を参拝してきました。

今年も、大晦日の夜までは精進湖から富士山の裾野から昇ってくる初日の出を見ようと、カーナビにもルート設定を終えていましたが、大晦日の夜に過去の精進湖周辺から初日の出を見たといういくつかのブログを読んでいると、その凄まじい駐車場所の混乱や、撮影ポイントの場所取りなどがありそれで萎えてしまいました。

昨年は割と広い駐車場がある道の駅朝霧高原へ朝の6時(日の出は7時頃)に着きましたが、それでも道の駅の中には駐車場所はなく、隣接する未舗装の広場の隅っこのほうにかろうじて突っ込んで停めました。

それほど広い駐車場があるわけではない本栖湖や精進湖は、日の出の2〜3時間ぐらい前から、駐車できないクルマで道路上が大混乱するようです。深夜で誰も交通整理をする係員もいませんから、毎年人気の場所での駐車場探しは混乱の極みです。

さらに、湖岸の最前列から湖と富士山と初日の出を撮影しようとすると、少なくとも日の出の3〜4時間前には場所取り(三脚を立てるなど)して見張って置かなければなりません。

つまり、早めに着いてどこかに駐車できたとしても、良い撮影ポイントを確保するには、寒風吹きすさぶ中で少なくとも2〜3時間は盗難や場所を勝手に動かされないよう見張っていることとなり、そこまでするのはなぁーという気になってきました。

なんでも撮影最強組は、大晦日の夜の早い時間(日の出まで10時間ぐらい前)に、クルマで湖岸へ降りて、水際の最前列に駐車し、その前に撮影場所を確保するため三脚をセットし、クルマの中で日の出を待つという作戦です。ほぼ前日からキャンプをするイメージですね。

特に今年の元旦には強い寒波が来ていて、幸いルート上に雪は降らない予報でしたが、精進湖付近の標高千メートル付近ではマイナス10度ぐらいと予報で聞いていたからなおのことです。

それならもっと近場でお茶を濁せば、、、とも思いましたが、大晦日の夜の段階で急遽行き先変更というのも気が乗らず、そうしたつまらない理由をこねくり回して「初日の出シリーズ」を断念しました。

久々に元旦の朝はゆっくり寝ていて、朝起きて白味噌のお雑煮をいただき、ウォーキングついでに近所のお寺と神社をハシゴしてきました。

20220101_1.jpg

20220101_2.jpg

今年一発目のおみくじは、、、中吉!微妙
20220101_3.jpg

ウォーキング途中、東名高速を渡りましたが意外なほど空いていました。なにげなく写真を撮ったら、偶然に超レアなフェラーリ512BBが写ってました。Facebookに写真をあげたところ、知人にそう言われるまで気がつかなかったボケ者です。

20220101_4.jpg

スーパーカーブームの1980年代前半頃に一世を風靡し、「サーキットの狼」にも登場していた、当時世界で2千台に満たない稀少車です。40年以上経った現在では世界で何台が生き残っていることやらです。

高台から望む東京方面は気持ちよい快晴で、元旦の朝で空気も澄んでいてスカイツリーなどもよく見えました。

20220101_5.jpg

家に帰ってから、録画していたテレビ番組を見ていたら、行く予定だった精進湖のすぐそば、本栖湖近くの竜神池からの初日の出中継をやっていました。

20220101_6.jpg

Wダイヤモンド富士を狙ったみたいですが、生中継の8時になっても現場はまだ気温がマイナス6度で、池には氷が張ってちょっと残念な映像になっていました。

もし精進湖に行っていれば、たとえどこかに駐車はできたとしても、寒くて外に出て撮影場所確保のためジッと待つなんてことはとてもできそうにありませんでした。言い訳っぽいですが。

来年以降どうするかだなぁ、、、人が少なく(自由に撮影できる場所があって)、日の出時間までクルマの中で待っていられる場所を探すしかなさそうです。



◆ランエボからN-WGN経由ポロGTI日記 つるかめつるかめ INDEX

posted by makan at 18:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年11月13日

ウォーキングの新・相棒はネックスピーカー



ほぼ毎日、1時間程度のウォーキングを続けていますが、その時の格好は、上下スポーツウエアに軽いランニングシューズ、帽子をかぶり小さなウエストポーチにスマホを入れて、そこから有線のステレオイヤフォンをつなぎ、ラジコでラジオnikkeiの音楽専用番組RaNi Music(ラニィミュージック)を聞きながら歩いているというスタイルです。

シューズは、道路が濡れていない時は軽くて通気性の良いランニングシューズ、濡れているときや不整地を歩くときには防水のウォーキングシューズで使い分けています。さすがに雨が降っている時には歩きませんのでゴム長靴を履くのは洗車をする時だけです。

帽子は、ベースボールキャップを4種類、全周につばがありあごひも付きの小振りなサファリハット3種類をその日の気分で使い分けています。厳寒の冬には耳まで保温できるニットキャップも用意しています。

ゴルフをするときに予備のボールを2〜3個入れておくのにちょうどよいウエストポーチは、スマホと家の鍵、ティッシュペーパーを入れるといっぱいですが、ウォーキングやストレッチなど動くときにも小さくて邪魔にならず便利です。

今まで難だったのが、そのウエストポーチに入れたスマホからradiko(ラジコ)や音楽音源を聞くため、有線ケーブルのイヤフォンを付けていてそのコードが邪魔になることでした。

歩いていると手にコードが引っかかったり、ストレッチ中に引っ張られてイヤフォンが外れてしまうことがしばしばです。さらにサファリハットのあごひもや、昨今ではマスクのヒモと絡まり、帽子をとったりマスクを外すとイヤフォンも一緒に取れてしまうこともよくあります。

あと、イヤフォンをしていると周囲の音がまったく聞こえなくなり、電話として使う時には良いのですが、狭い歩道のない道でウォーキング中に後ろからクルマが近づいてきても気がつかないという危険性もあります。

コードのないワイヤレスイヤフォンも考えましたが、周囲の音が聞こえないのは同じで、さらに落としてしまう可能性が高そうだなぁ〜と思っていたとき、ネックスピーカー(Bluetoothウェアラブルスピーカー、首かけスピーカー)を発見。気づくの遅すぎって。

難点はイヤフォンと比べ高いこと。知らないメーカーの中国製品?なら3〜4千円ぐらいからありますが、大手メーカーのものだとほぼ1万円前後。有線イヤフォンなら今使っているPanasonicのものでも2千円ほどで買えますからその5倍かぁ、、、

えぇい、ここはやっぱり安全・安心・快適を優先させてエイヤ〜と買ってみました。

シャープ サウンドパートナー AN-SS1
sharp001.jpg

後方部分が柔らかなウレタン?製で、無理なく首にフィットします。

sharp002.jpg

使い方は、今までと同じくスマホでradikoの番組を選択し、ネックスピーカーの電源ONで自動的(最初につなぐ時だけスマホ側で設定する必要あり)にBluetoothという無線でつながりネックスピーカーから音楽が流れます。つながってネックスピーカーから音が出ればスマホから出る音は自動的に消音されます。

sharp003.jpgradikoでいつも聞いているのは、ラジオNIKKEIのRaNi Music (ラニィミュージック)という番組です。

これはほとんど広告やDJの喋りは入らず、淡々と音楽(日本と洋楽の主にポップス)だけを流してくれるので、ウォーキング中にリラックスして聞くのに最適です。

平日はライブ放送で、土日曜日は競馬中継のため?ライブがないのでタイムフリーで過去に放送された同番組を聴くことができます。

つまり年中いつでも聞けるってワケです。

   ◇   ◇   ◇

で、使ってみての感想は、、、

sharp004.jpg

いやーこれ、とっても便利。音も悪くない。

邪魔なコードはないし、めちゃ軽い(88g)から首や肩に負担や違和感はないし、足腰肩のストレッチで激しく動いても落ちることはないし。私はしませんが、逆立ちをすればたぶん落ちると思います。

ネックスピーカーの最大の利点は、イヤフォンと違って周囲の音がちゃんと聞こえることと、耳の中にねじ込むイヤフォンと違って肩の上に置くだけなので身体への負担や違和感がありません。

またイヤフォンのプラグはかなり不衛生になり、使う都度消毒をしないと耳の中が炎症を起こす可能性があります。

私もそういうことを知らず、ずっと毎日長期間使い続けていて一度耳の中が炎症を起こしかけたので、それ以降は毎日使い終わったらイヤープラグを消毒しています。そういう面倒くさいことからは開放されます。

さらにこのネックスピーカーには、テレビなどの音声も飛ばせるBluetooth送信機も同梱されていて、それを使えばテレビの音声を耳元で聞くことができます。これは耳が遠くなった人には最良と思えます。

高齢化社会で、耳が遠くなり、テレビの音量が尋常でないほど大きくする老人が多いと聞きますが、ぜひこれをプレゼントし、テレビの音声が耳元でくっきり聞こえるようにしてあげると良いですね。

ただ新しいものには拒否反応を示す高齢者が多いのと、説明書の文字が小さく読みにくいので、最初の設定だけはしてあげる必要があるかも知れませんが、説明書を読んで設定すれば簡単です。

送信機はUSBメモリーのような形をしていて、付属のケーブルでテレビの音声出力とつなぎ、USBを刺せばBluetoothで音声を飛ばしてくれます。

一見するとテレビにUSBポートが付いてないとダメ?と思ってしまいますが、USBは単に電力を得るためだけですので、テレビのUSBポートではなく、USB出力付きのコンセントでもパソコン(常時出力のUSBポート)でもなんでもOKです。

   ◇   ◇   ◇

さて、使ってみてのデメリットは、有線イヤフォンと違って数日ごとに充電をする必要があります。

満充電状態で音楽再生が14時間と比較的長く使えますが、電圧が低くなるとBluetoothの通信状態も悪くなるので、私の使い方で1週間に一度ぐらい充電する手間がかかります。

ま、スマホは毎日、電気シェーバーは2週間に1回ぐらい充電しているので習慣になってしまえばなんてことはなさそうです。充電はUSB(B-Type)でおこないます。

あと、Bluetoothの通信機能を使うのでスマホのバッテリーが早く減ってしまうかな?と思っていたら、これはほとんど有線で使っていたときと変わりませんでした。

考えれば有線イヤフォンの場合、小さな音ですがスマホのバッテリーを使って音を出していますが、このネックスピーカーはスマホ側はまったく音を出さないからその分は省エネとも言えます。

最後に小ネタを書いておくと、こうした小物家電はもう日本で生産をしているものはほとんどなく、日本メーカーの製品もほとんどは海外(中国とか韓国、台湾、ベトナムとか)生産です。

今回買ったシャープ サウンドパートナー AN-SS1もベトナム製で、しかもJVC、ケンウッドのネックスピーカーと同じく韓国のEm-Tech社のOEMだそうです(機種によるかもしれません)。

OEM製品だからと言ってラベルだけ変えたまったく同じ製品というわけではないでしょうから(形状も重量も非常に似ていますが)、音質や性能が違う可能性もあります。

またメーカーによってテレビの音声を飛ばせるUSBタイプのBluetooth送信機が同梱されているものと、されてないものがありますので購入時は注意が必要です。シャープサウンドパートナーには付いています。

まるで、製品の広告みたいになってしまいましたが、シャープからはなにももらっていません。






◆ランエボからN-WGN経由ポロGTI日記 つるかめつるかめ INDEX

posted by makan at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年12月20日

ゴルフ再開第2ラウンド



先週、「なにもしない師走2020」を書いておきながら、ゴルフ再開後2回目のコースへのこのこと出掛けてきました。

前回の復帰初回は、山の上のコースで、強風がずっと吹きっぱなしと、時々小雨が混じるあいにくの天候でしたが、今回は天気には恵まれました。苦難の後に晴れ間が差す私の人生に似たところがあります(笑)

それはさておき、前回は神奈川のコースで散々な目に遭ったので、今回はアクアラインで東京湾を渡った先の千葉県でのプレイです。

朝5時前起きで、早朝の大師道をひたすら走り、浮島からアクアラインへ入ります。

7時45分スタートに楽勝、事前に練習もできるなと思っていたところ、アクアラインが、別に事故とか規制とかもないのに、この平日の早朝にノロノロ渋滞です。

「そんな朝早くからみんなどこ行くんだよー!」と自分のことはさておき身勝手な主張をしていたら、着いたのはスタート15分前。

練習どころか、朝食も途中のコンビニで買ったサンドイッチを慌てて飲み込むのがやっとのところで、慌ただしくスタートホールへ。関越の豪雪での2日間缶詰状態は気の毒でしたが、それにしても12月の高速はあてにできませんね〜

12月と言えば、クリスマスプレゼントや、お正月準備の用品や食品などの配送もあり、流通関係のクルマがより一層増えている気がします。

さて、それはさておき、前回のブログでも書いた、ゴルフコースでピンまでの距離を測れる測量器を何度か使ってみましたが、もうちょっと上手くなって正確にショットできるようになってから使わないと、私の今の腕では関係ないと言うことがよくわかりました。

golf1218_0.jpg
ゴルフ用レーザー距離測定器710ヤード レーザー手ブレ補正 光学6倍望遠 高低差機能

ただ、よくある打ち下ろしのショートコースなどでは、実際に(スロープを計算して平坦な場合は)何ヤードを打てば良いのかがわかり、クラブの選択ができて便利です。でも風向きとかで1クラブぐらいはすぐに変わってくるので、やはりそれなりの腕がないと猫に小判になるかもです。

当日のコンディションは、風もない晴天でしたが、朝のスタート時点で気温はマイナス、日の出の時間は過ぎていますが、丘陵地帯のため、まだ太陽は低く届かない場所も多く、ボールを置くティーが芝生に刺さらなかったり、グリーンがカチカチに凍っていて、せっかく乗せても跳ねて外へ飛んでいくことも、、、

でも陽が高くなってからはポカポカと暖かくなり、最高のコンディションになりました。

golf1218_1.jpg

golf1218_2.jpg

お昼の食事は、セット料金となっていて、いくつかの定食から選べますが、ボリュームがありそうなトンカツ御膳をチョイスです。

golf1218_3.jpg

前回よりはスコアも少しよくなり、ミドルホールでなんとバーディーを1回とることができました。

アッという間に18ホール回り、お風呂に入り、帰り道にあった「新風堂珈琲店」へ寄り、コーヒー(私はナポリタンセット)を飲みました。

golf1218_4.jpg

このお店、初めて行きましたが、元々は市原の食品販売の地場企業で、コーヒー豆の販売もしていて、コーヒーがめちゃ美味いです。

写真を撮るのは忘れましたが、マグカップにたっぷり入っていて、しかも少し時間がかかるのは、奥の厨房で一杯一杯をハンドドリップで丁寧に煎れてくれていたからです。

帰りの道は、まだ夕方にもならない時間で、アクアラインを含め高速上は渋滞というほどではないにしろ、通行量は多く、さすがに師走だな〜って感じです。

楽しかったので、またすぐに行きたいですが、早朝で寒いのはつらいので、2〜3ヶ月は練習場で我慢しておき、暖かくなってから再開したいと思ってます。

【お出掛けレポート】
伊豆へ紅葉偵察ドライブ その1
信州・草津ドライブ探訪 その1
成田へドライブ(1)
東北激走ツアー2018 その1(山形、秋田、青森、岩手 2018年7月)
由比のさった峠と富士川ドライブ2018
金運神社〜笛吹桃源郷
関ヶ原と京都旅その1
日光東照宮〜いろは坂〜わたらせ渓谷弾丸ツアーPart1



◆ランエボからN-WGN経由ポロGTI日記 つるかめつるかめ INDEX

posted by makan at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記