2022年11月12日

旧車パンフレットシリーズ53(ホンダ BA型 3代目 プレリュード)




2代目プレリュードが大ヒットした後、キープコンセプトのスタイルながら、量販車としては世界初の機械式4WS(4輪ステア)や4輪Wウイッシュボーンサスペンション、高性能DOHCエンジン搭載など大きくグレードアップし攻めた3代目プレリュードが1987年に登場しました。

販売は1987年から1991年までの4年間で、その後も含めて、プレリュード史上最多の17万5千台が新規登録されました。

一般的にはこの手のクルマは発売直後こそよく売れますが、1〜2年も経つと月千台も売れれば成功と思えるほど下がるものです。しかしこの3代目は4年間の月平均で3,600台も売れた計算になります。

しかし、1年遅れて登場した5代目S13型シルビア(1988年〜1993年)が、徹底的にプレリュード対策を施し、それまで盤石だったプレリュードのデートカートップの座を脅かしました。

S13型シルビアのパンフレットはこちらです。

プレリュードの4WSはFFで太いタイヤを履いているにもかかわらず、最少回転半径が軽自動車並みの4.8mで、大きくハンドルを回すと後輪が逆位相に動いて小回りが効くとともに、高速走行中の車線変更時には少しハンドルを回すだけで後輪タイヤが同位相に動くことでスムーズに車線移動ができます。

しかしこの機械式4WSは、高速走行で慣れないとやや違和感があるのと、バックするときに真っ直ぐ下がるのが難しく、同じホンダのアコードやアスコット/イノーバに展開されましたが、その後は引き継がれることはありませんでした。

ボディデザインは、エンジンが後ろにあるフェラーリよりも低いと言われていたフロントボンネットの低さが特徴で、エンジンフードを上げると、その中には手を入れる隙間もなくビッシリと機器が詰まっていました。

また主にレーシングカーに使われている高機能なWウイッシュボーン型サスペンションを前後に使うところなどにレースで鍛えられてきたホンダ魂が感じられました。

パンフレットは、マイナーチェンジ後の1989年11月版と、前後しますが1988年8月版の2種類です。

写真は低画質ですので、写真下のリンクから高画質のPDFでご覧ください。

prelude3_01.jpg
prelude3_01



prelude3_02.jpg
prelude3_02



prelude3_03.jpg
prelude3_03



prelude3_04.jpg
prelude3_04



prelude3_05.jpg
prelude3_05



prelude3_06.jpg
prelude3_06



prelude3_07.jpg prelude3_08.jpg
prelude3_07 prelude3_08



prelude3_09.jpg prelude3_10.jpg
prelude3_09 prelude3_10



prelude3_11.jpg
prelude3_11



prelude3_12.jpg
prelude3_12



prelude3_13.jpg
prelude3_13



prelude3_14.jpg
prelude3_14



prelude3_15.jpg
prelude3_15



prelude3_16.jpg
prelude3_16



prelude3_17.jpg
prelude3_17



prelude3_18.jpg
prelude3_18



prelude3_19.jpg
prelude3_19



prelude3_20.jpg
prelude3_20

1970年代後半頃から80年代にかけて収集した新車のパンフレット(カタログ)を不定期にアップしていくというシリーズです。JPG画像やPDF画像を転載や他で使う場合は、出典とリンクを記載してください。

●次回予告 三菱 B-A72/73型 前期 ランサー セレステ
旧車パンフレットシリーズ一覧

【関連リンク】
旧車パンフレットシリーズ40(ホンダ DA型 2代目 インテグラ)
旧車パンフレットシリーズ26(ホンダ CA型 3代目 アコード/アコードエアロデッキ)
旧車パンフレットシリーズ12(ホンダ SN型 2代目 プレリュード)





◆ランエボからN-WGN経由ポロGTI日記 つるかめつるかめ INDEX

posted by makan at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旧車パンフレット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189920758

この記事へのトラックバック