2022年06月11日

旧車パンフレットシリーズ22(日産 C10型 スカイライン)




3代目C10型、GC10型スカイラインは、1968年から1972年まで販売された日産を代表する乗用車で、後にハコスカの愛称で呼ばれます。

その後のスカイラインの特徴となるサーフィンライン(リアフェンダーのプレスライン)はこのC10型から始まりました。

また2代目スカイラインまでは1966年に日産に合併吸収されるプリンス自動車のクルマでしたが、この3代目からは日産自動車のクルマとなります。そのプリンスという名称は、今でも日産車の販売ディーラー「日産プリンス○○販売」(○○には地域名)という会社名として残っています。

デビューから1年後の1969年には高性能6気筒エンジンを積むGTRが追加され、国内の自動車レースでは無敵を誇る強さを発揮します。

パンフレットに日付がなく発行日は不明ですが、1971年のマイナーチェンジ後のものと思われ、詳細な個々のモデルの諸元などはなく、カーオブザイヤーの受賞記念としてその選考委員や自動車評論家のインタビューなどに多くのページを割いています。

またこうしたパンフレットでは珍しく、車両設計部所属の社員だった桜井主査や、当時のスカイラインの特徴だったサーフィンラインの生みの親、森課長などが紹介されています。

また、「スカイラインは値打ちのある車、中古車市場でも人気No.1」などリセールバリューの高さや、「充実したサービス技術」など、今ではほとんど見られない内容が入っているのが特徴的です。

画像は低画質ですので、写真下のリンクから高画質のPDFでご覧ください。

skyline_gc10_01.jpg
skyline_gc10_01


skyline_gc10_02.jpg skyline_gc10_03.jpg
skyline_gc10_02 skyline_gc10_03


skyline_gc10_04.jpg
skyline_gc10_04


skyline_gc10_05.jpg
skyline_gc10_05


skyline_gc10_06.jpg
skyline_gc10_06


skyline_gc10_07.jpg
skyline_gc10_07


skyline_gc10_08.jpg skyline_gc10_09.jpg
skyline_gc10_08 skyline_gc10_09


skyline_gc10_10.jpg skyline_gc10_11.jpg
skyline_gc10_10 skyline_gc10_11


skyline_gc10_12.jpg skyline_gc10_13.jpg
skyline_gc10_12 skyline_gc10_13


skyline_gc10_14.jpg skyline_gc10_15.jpg
skyline_gc10_14 skyline_gc10_15


skyline_gc10_16.jpg skyline_gc10_17.jpg
skyline_gc10_16 skyline_gc10_17


skyline_gc10_18.jpg
skyline_gc10_18


skyline_gc10_19.jpg
skyline_gc10_19


skyline_gc10_20.jpg
skyline_gc10_20


skyline_gc10_21.jpg
skyline_gc10_21


1970年代後半頃から80年代にかけて収集した新車のパンフレット(カタログ)を不定期にアップしていくというシリーズです。JPG画像やPDF画像を転載や他で使う場合は、出典とリンクを記載してください。

●次回予告 C110型 スカイライン(1972年〜1977年ケンメリ)
旧車パンフレットシリーズ一覧

【関連リンク】
旧車パンフレットシリーズ21(三菱 A183型 スタリオン)
旧車パンフレットシリーズ20(ダイハツ 初代 G10型 シャレード)
旧車パンフレットシリーズ19(トヨタ KP61型 スターレット1300)


◆ランエボからN-WGN経由ポロGTI日記 つるかめつるかめ INDEX

posted by makan at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旧車パンフレット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189589982

この記事へのトラックバック