2022年04月02日

旧車パンフレットシリーズ09(初代ランサーエボリューション)



1992年に発売開始されたE-CD9A型ランサーエボリューションは、その前年から発売された4代目ランサーから派生した高性能スポーツセダンです。

元々はWRCに出場するためのホモロゲーション取得のために当初は限定2500台(最終的には追加販売して7600台)で作られた過激なものです。

ベースのランサーと大きく違うのは、FFからフルタイム4輪駆動、エンジンは大型インタークーラー付きの2リッターターボで、ボディの補強、大きなリアウイング、モモステアリング、レカロシートなど当時最高の技術を詰め込んでいました。

ライバルのスバルインプレッサWRXは頼まなくても試乗を強く勧められましたが、ランエボは限定販売車でおそらく受注生産だったので、都心の大きなディーラーならともかく、郊外の店では試乗車はもちろん、展示車すらなく、販売店でカタログを見て言い値で買うしか方法がありませんでした(結局買わなかったのですけど)。ランエボの場合は、販売台数が少ないこともあり、その後もそういう販売手法が基本となっていきます。

画像は低画質ですので、写真下のPDFリンクから高画質のPDFでご覧ください。

lancerevo1_01.jpg
lancerevo1_01


lancerevo1_02.jpg lancerevo1_03.jpg
lancerevo1_02 lancerevo1_03


lancerevo1_04.jpg
lancerevo1_04


lancerevo1_05.jpg
lancerevo1_05


lancerevo1_06.jpg
lancerevo1_06


lancerevo1_07.jpg
lancerevo1_07


lancerevo1_08.jpg
lancerevo1_08


lancerevo1_09.jpg
lancerevo1_09


lancerevo1_10.jpg
lancerevo1_10


lancerevo1_11.jpg
lancerevo1_11


lancerevo1_12.jpg lancerevo1_13.jpg
lancerevo1_12 lancerevo1_13


lancerevo1_14.jpg
lancerevo1_14


lancerevo1_15.jpg
lancerevo1_15


●次回予告 4代目AE85/86型スプリンタートレノ
旧車パンフレットシリーズ一覧

1970年代後半頃から80年代にかけて収集した新車のパンフレット(カタログ)を不定期にアップしていくというシリーズです。JPG画像やPDF画像を転載や他で使う場合は、出典とリンクを記載してください。


【関連リンク】
旧車パンフレットシリーズ08(初代 GC8型インプレッサWRX)
旧車パンフレットシリーズ07(サバンナRX-7 初代 SA22C【FB3S】型)
旧車パンフレットシリーズ06(いすゞ初代ジェミニ PF50型、PF60型)



◆ランエボからN-WGN経由ポロGTI日記 つるかめつるかめ INDEX

posted by makan at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旧車パンフレット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189432741

この記事へのトラックバック