2022年02月23日

旧車パンフレットシリーズ02(ギャラン GTO 2000)



新シリーズ第2弾は、第1弾と同じ三菱自動車からギャラン GTOです。

ギャランGTO(A53C/A55C/A57C型)は1970年(昭和45年)に登場した日本初のダックテイル(三菱はヒップアップクーペと称していた)の美しいスタイリングをもったクーペです。
galantgtomr.jpg
Galant GTO MR

GTOは「Gran Turismo Omologato」(イタリア語)の略で、「GTレース用ホモロゲーションモデル」という意味で、4ドアセダンのギャランに対して、2ドアのギャランベースのスポーティクーペという立ち位置です。

ライバルは同じく1970年に登場した初代のトヨタセリカや1969年発売の日産スカイラインGTR(PGC10型)などで、その中でスタイリングに関してはいすゞ117クーペとともに一歩抜き出ていました。

当初は1600ccのサターンエンジンを搭載し、トップグレードのMRだけに当時は珍しいDOHCエンジンがおごられていました。その後1700ccに拡大され、さらに1973年には新開発の2000cc、通称アストロンエンジンへ変更されます。

ギャランGTOは、先述の125馬力を出した高性能DOHC1600ccエンジンを積むMRがイメージリーダーカーとして今でも人気ですが、マイチェン後はMRが廃止され、GSRというオーバーフェンダーを付けた2000ccモデル(OHC125馬力)に代わります。

今回のパンフレットは、そのエンジンが2000ccに拡大された1973年のマイナーチェンジ時のフルバージョン版で、1973年2月に制作されたものです。

しかし発売後すぐに保安基準が厳しくなり、1974年にはオーバーフェンダー装着がダメになり、わずか1年少ししかこのオーバーフェンダーを装着したGSRは販売されず、稀少モデルとなっています。

その貴重なオーバーフェンダーモデルが堂々とトップモデルとして掲載されているレアなパンフレットをたっぷりとご堪能ください。写真は低画質です。詳細な部分は写真の横や下にリンクがある高画質なpdfでご覧ください。

galantgto2000_01.jpg pdf1

galantgto2000_03.jpg pdf2

galantgto2000_04.jpg pdf3 galantgto2000_05.jpg pdf4

galantgto2000_06.jpg pdf5 galantgto2000_07.jpg pdf6

galantgto2000_10.jpg pdf7 galantgto2000_11.jpg pdf8

galantgto2000_14.jpg pdf9

galantgto2000_16.jpg pdf10

galantgto2000_17.jpg pdf11

galantgto2000_18.jpg pdf12

galantgto2000_21.jpg pdf13

galantgto2000_22.jpg pdf14

これだけのスタイリング、性能を持ちながら、小型車の最大車幅1690mmよりもずっと小さな車幅1580mm、オーバーフェンダー付きのGSRでも1655mm、車重は1000kg前後というスマートで美しいモデルを作る能力があった国産自動車メーカーも、今では安全装備が必要とは言え情けないほどにメタボってしまい、どこのメーカーか区別ができない金太郎飴的なスタイリングで面白味がないものとなっています。

安全基準や排ガス規制、海外輸出用が主体など、現在とは大きく異なる環境や事情があるとは言え、旧車ファンでなくても、デザイナーが必死に知恵を絞り出して、国産車も世界レベルに追いつきたいと日夜努力して世に問うた1970年代の名車には大きな魅力があり称えたいと思います。

このギャランGTOは1978年に販売を終了し、後継はスポーツからラグジュアリーへと舵を切ったギャランラムダとなります。

そして1990年に三菱自動車からGTOというモデルが登場しますが、これはギャランGTOの系譜ではなく、バブル期に高性能スペシャリティカーとして登場したスタリオンの後継車にあたります。

次回予告 日産フェアレディZ(2代目 S130型)
旧車パンフレットシリーズ一覧

1970年代後半頃から80年代にかけて収集した新車のパンフレット(カタログ)を不定期にアップしていくというシリーズです。JPG画像やPDF画像を転載や他で使う場合は、必ず出典とリンクを記載してください。

【関連リンク】
 旧車パンフレットシリーズ01(初代ランサーGSR)
 MMF(MitsubishiMotorsFAN) OWNER'S MEETING(岡崎)へ
 MMF(Mitsubishi Motors Fan)2009&岡崎城 Vol.1



◆ランエボからN-WGN経由ポロGTI日記 つるかめつるかめ INDEX

posted by makan at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旧車パンフレット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189354904

この記事へのトラックバック