2020年06月13日

自宅書斎用チェアの買い換え

別にリモートワークの影響というわけではなく、7年前の2013年に買った自分の書斎?用チェアの表面に貼られていた薄い革がペラペラと剥がれてきて、その掃除が毎度大変になってきたので、買い換えることにしました。

2013年に買ったのはこちらで、座り心地は非常に良く、気に入ってました。

Bauhutte(バウヒュッテ) オフィスチェア EX-24 Intelligente EX-24

椅子の買い換え 2013年08月02日

いかんせん、表面がボロボロになって基本的な機能はどこも悪くないのに残念です。表皮を張り替えるほどの価値があるモノでもないので捨てます。捨てるには、粗大ゴミで500円が必要です。

20200613_0.jpg

それにしても、急速なリモートワーク需要で、自宅用のチェアがメチャクチャ売れているそうで、「あ、これ良さそう〜」と思うと、品切れで入荷未定というのが多くありました。チェアのほとんどは中国からの輸入ですから、当然そうなりますね。

欲しいチェアは、今回の反省からチープな革製の表皮はやめて、シンプルな表面素材、ロッキングストッパー(背もたれを倒したまま停止できる)機能、肘掛けが跳ね上げ機能がある製品を求め、Amazonや楽天などで、いろいろ見ていたら、ちょうど「父の日だから」と子供達が買ってくれると言うので、指定してお願いしました。

一応、みんな安月給だろうから、候補の中で一番安いのにしました(笑)

20200613_1.jpg



タンスのゲン オフィスチェア 跳ね上げ式 アームレスト ロッキング デスクチェア 65090110

送られてきて、さっそく組み立てます。かかった時間は15分ほど。付属の6角レンチでネジ止めしていくだけで簡単です。

私の場合は、電動ドライバーを持っているので、それでサクッとやっちゃいましたが、最後の一締めはやはり(付属の)レンチが必要です。便利ですよ〜電動ドライバー。あらゆるところで活躍しています。

アイリスオーヤマ 電動ドライバー 充電式 RD110-G

座ってみての感想は、まず横幅のサイズは変わらないものの、座面の前後長(奥行き)が以前のチェアと比べると5cmほど短く、最初はちょっと違和感が。深く座れないんです。こういうのは実際に座ってみないとわからないことですね。仕方ない。

座面の堅さは思っていたよりは柔らかめで、硬い方が好きなので、前のチェアでも使っていた高反発クッションを敷くことにしました。

背もたれのロッキング機能は快適で、ちょっと背中を伸ばしたいときなどは大きく倒して休憩ができます。

このロッキングは、背もたれだけが倒れるタイプで、時々安物でよくある、座面を含めたイス全体が後ろに倒れるタイプではないのがいいです。しかも、倒したまま、ストッパで停まりますので、ちょっと休憩するのに最適です。

あと、肘掛けが跳ね上げられるのは、ギターを弾くためではなく(笑)、集中するときに深く机に近づいて座る時に肘掛けが机に当たってしまうことを防ぐこと、使わないときにチェアを机の中にしまえたりできて便利です。

また肘掛けが私の体格ではちょっと低めなので、少し上に上げた位置で使うことで、肘が良い感じで収まります。

あと、捨てようと思っていた、古いウール100%のカーデガンを背もたれに巻いて、肌触りが良いようにしています。夏場はなくても良いのですけどね。

ランエボからN-WGN経由ポロGTI日記 つるかめつるかめ INDEX



posted by makan at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187590099

この記事へのトラックバック