2019年04月20日

Yahoo!ブログの閉鎖とブログ移転に関して その1



書いているうちに長くなってきたので、2回に分けて掲載します。

2019年3月1日に突然、Yahoo!よりYahoo!ブログを2019年12月15日で閉鎖すると発表がなされ、その対応に追われていました。

yahooblog1.jpg

Yahoo!ブログは他の多くのブログと同様、無料でシステムを利用することができ、利用者としてはありがたかったです。

そして割り切って考えると、運営側が何らかの都合(多くの場合は採算性悪化)で閉鎖されるのも仕方がないことでしょう。

しかし、玉石混淆あるとはいえ、ネット上に置かれた多くの情報が、1企業の思惑でバッサリと切り捨てられてしまうのも、また残念なことです。

例えばWikipediaがある日消えてなくなったら、世界中で困る人が多いでしょう。規模や内容に差はあれ、Yahoo!ブログで公開されている情報が、すべて消えてしまう影響は小さくありません。

運営する側も、そうした利用者の影響を考えて、始めるときは覚悟をもって初めてもらいたいものです。

さて、全体の話しはともかく、私の個人的な対応策ですが、ブログを継続することを前提とすれば、一番簡単なのは、閉鎖するYahoo!ブログが移転先として推薦する、別の会社が運営している同種の無料ブログへ移行することでしょう。

ただし、今回の突然の閉鎖を受けて考えたのは、例え他の無料ブログサービスへ移っても、数年のうちには、また閉鎖の憂き目に遭うだろうということ。

無料のサービスなので、「いつ閉鎖されても文句は言えないでしょ?」というのが運営会社側の論理です。

最近ではGoogle+や、はてなダイアリー、Yahoo!ジオシティーズが相次いで閉鎖、または終了の案内が出ています。

利用者は無料でも、運営者はそこに掲載する広告収入等でその運営費をまかなっています。

その広告収入は景気の変動や、利用者の増減、広告を出す企業のマーケティング手法の変化などにより変動し、いつ収入が悪化するかはわかりません。

また例え収入が悪化しなくても、ネットの世界は移り変わりが激しく、事業として想定していたほどうまみがなかったり、大きく儲けが出ないと、その利用者のことなどお構いなしに、短期間でのスクラップアンドビルドが繰り返されます。

そこで今回、面倒は承知の上で、独自に有料のレンタルサーバを契約し、そこで新たなブログを開設して、過去のブログ記事は、整理をした上で、移管をすることにしました。

しかしYahoo!ブログと連携されていない、新しいブログサービスへ過去の記事を移す作業はたいへんです。

ランエボXを2018年に購入したときから始めたこのブログですから、移行するブログの記事数は10年間で500件を超えていて、それをひとつひとつ移していかなければなりません。

もっと効率よく一気に移せる方法があるのかも知れませんが、過去のブログの中身を見て、「これは不要、これは残す」と取捨選択をしたり、中に埋め込まれているリンク先を変更したり、新たに追記することかあったりするので、ここは手作業で地味に移管していきました。

まったく手間のかかるこっちゃですw
暇人でないととてもできません。
<新ブログイメージ>
website22.jpg

ここからはなぜかQ&Aスタイルで。

◆どうして過去の記事なんかを移すのか?

過去のブログ記事(コンテンツ)の多くは、最新ニュースなど一時的に見てもらうことを想定したフロー型ではなく、バンパー交換の方法とか、恐山で入浴する方法など、駐車場が少ない鞍馬寺に駐車する裏技とか、How-toモノや旅行記、体験記など、多少古くても読めるストック型のものをコンセプトにして書いてきました。

なので、ここのサイトへ来ていただける方の多くは、私や私のブログを個人的に知っていて定期的に読みに来ていただく方よりも、検索エンジンで知りたい情報を検索し、たまたま見つけて来ていただく方が圧倒的に多いのです。

つまり過去のストックされた記事が、読みに来ていただくための最大のトラフィックドライバーとなっているので、それらを消さずに移管をするわけです。

例えば東北へドライブ旅行を考えている人が、「鳥海山 ポロGTI」でGoogle検索かけると、2018年7月のブログ記事が1番目に出てきたりとか、「いろは坂 ポロGTI」でも2009年8月の記事が検索順位1番目!(実際いろは坂を走ったのはランエボX)とか、車名と形式を入れた「ポロGTI 6R」だと2018年9月の記事が検索順位2番目とか、ステアリングに本革カバーを巻きたいと考えている人が、「ステアリング 編み」で検索すると2014年11月の記事がAmazonの広告に続き検索順位3番目とか、「軽とランエボ比較」は、1番目で私の書いた2014年9月の古いブログが検索結果に表示されます。
※軽とランエボ比較する人はいないのでは?というツッコミはなしでw
※検索結果は2019年4月20日時点、また個人により差があります

  ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

◆なぜYahoo!ブログと連携していないところで開設するのか?

今回、Yahoo!ブログの閉鎖ということは正直驚きました。11年前にYahoo!ブログで開設したときは、様々な無料ブログを比較検討した結果、企業規模や知名度もあり、すでに多くの有名ブロガーも活躍していて、さすがにここはなくなりはしないだろう?と思って選んだわけです。

それは以前、ネット接続とメールアドレスの取得のため小規模なプロバイダーと契約し、そこでインターネット接続&メアド、ホームページ等を契約して使っていましたが、加入後数年でその会社が大手プロバイダーに吸収されてしまい、利用頻度の高かったメアドも強制変更となり、その変更処理にたいへんな苦労をしました。

そこで小規模企業が運営するサービスは信用がおけないと思って、大手のYahoo!ブログを選んだわけです。

しかし、この3月に閉鎖となったYahoo!ジオシティーズもそうですが、大手だから安心というわけではなく、採算性が悪くなれば無料のサービスなんて簡単に閉鎖されてしまうことを今回思い知らされました。

そこで、同様のことが起きる可能性があるYahoo!ブログが推薦・連携する同種(同類)の無料ブログサービスではなく、移転作業が面倒ではあるけれど、自分で有料のレンタルサーバを借りて、そこにブログを置くという選択をしました。

これなら、私が費用を支払っている限りは、一方的に「いついつ閉鎖するから」というようなご無体な事態には陥らないかなと思います。

もちろん、有料のサイトでも、突然会社が破綻したり、別企業に吸収されたりして、サービスが縮小、閉鎖、または利用料金の大幅な値上げ等問題が起きないとも限りませんが、今はそこまで考えても仕方ありません。

☆ブログ移転先(当面はYahoo!ブログも変わらず利用できます)
新・ランエボからN-WGN経由ポロGTI日記 つるかめつるかめ

Yahoo!ブログの閉鎖とブログ移転に関して その2へ続く



posted by makan at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185886602

この記事へのトラックバック