2008年07月25日

1級小型船舶試験問題集に苦戦中



明後日試験があります1級小型船舶免許試験の問題集をやってます。

引っかけ問題あり、聞いたことがない部品名や、日常ではまず親しみのない用語がバンバン出てきます。

気象や雲ならば身近かと思いきや、低気圧の習性や温暖前線、寒冷前線の習性、巻層雲なんて聞いたことないし、満干潮の計算問題まで、、、それに極めつけは海図を使っての距離や到達時間の計算などやること満載です。

下記は比較的簡単な問題かな?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(A)日本付近の地上天気図を見て、低気圧の中心の進行方向や発達について予測する場合の一般的な着眼点として適当ではないものは、次のうちどれか。

(1)海上から陸上へ進むと、勢力が強くなる
(2)寒冷前線が温暖前線に追いつくと、やがて衰える。
(3)付近に別な低気圧があると、その方向へ進む。
(4)進行方向に高気圧があると、速度が遅くなる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(B)温帯低気圧に伴う温暖前線が近付く場合に、通常現れる雲の種類として適当でないものは、次のうちどれか。

(1)巻層雲
(2)高層雲
(3)層積雲
(4)積乱雲

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(C)航行中にブローチングを起こしやすいのは、どのような場面か、次のうちから選べ。

(1)向かい波を受けて航行中、波頭を乗り越えたとき。
(2)斜め向かい波を受けて航行中、波しぶきをかぶったとき
(3)追い波を受けて航行中、波の上り斜面に張り付いているとき。
(4)斜め追い波を受けて航行中、波の下り斜面で回頭しかけたとき。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(D)日本近海を航行中のA船は、台風圏内に入ったことを知り、気象の変化に注意していたところ、東の風が強くなり風向きがほとんど変わらないまま、気圧が次第に降下していることがわかった。この時点までの台風の進路は、ほぼどの方向と判断されるか、次のうちから選べ。

(1)北北東
(2)東
(3)西
(4)北北西

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(E)船舶に燃料油を積み込む前に行う準備として述べた次のうち、適当でないものはどれか。

(1)燃料油タンクの残量を計る。
(2)エンジンを停止する。
(3)燃料油タンクの空気抜きを閉じる。
(4)燃料油の品質を調べる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(F)船内機船のプロペラとプロペラシャフト系について述べた次の文のうち、正しいものはどれか。

(1)スタンチューブは、プロペラナットで船体に取り付けられている。
(2)プロペラシャフト付近に防食亜鉛が取り付けられている。
(3)スタンチューブのカットレスベアリングには、FRPが使われている。
(4)前進が右回りのプロペラの締め付けナットには、右ネジである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(G)使用中のエンジンオイルが乳白色を呈しているときの原因として適当でないものは、次のうちどれか。

(1)水分が混入している。
(2)オイルパン内のオイル量が多過ぎる。
(3)軸受けの金属粉が混入している。
(4)エンジンオイルの温度が高過ぎる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
回答はこちら

A(1)まぁ台風(強烈な低気圧)を例にして考えると確かにそうだ。

B(4)積乱雲(入道雲)は寒冷前線が近付くと発生するんですって。

C(4)「ブローチング現象とは、波が高い海面を斜め追い波を受けて風下に航行中、波の下り斜面でより大きな波の力のために操縦不能となり、滑るように流される現象をいう」だってさ。初耳です。

D(1)台風の位置による風向きをよく知らないといけません

E(3)よ〜く読むと確かに、、、

F(2)こんなの知ってるわけがないっすよ

G(1)ガソリンならともかくオイルに水が入るなんて一般的には考えられないので想像がつきにくいが、よく考えると水と油は混ざらずに分離するだけなので乳白色に変わるわけはないですよね

続編はこちら↓
一級小型船舶操縦士合格っす!
1級小型船舶操縦免許証無事到着



posted by makan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185821142

この記事へのトラックバック