2008年12月08日

入院しました その3



ご心配をおかけしましたが、本日無事に退院いたしました。\(~o~)/

本当ならば日曜日にも退院できたのですが、病院の都合もあり退院は今日月曜日の午前中となり、診断書をもらい会計を済ませ、1ヶ月分の大量の薬をいただき病院を後にしました。

帰りは電車なら一駅、タクシーなら1メーターの距離なので、比較的暖かな日でもあったので、テクテクと歩いて帰りました。1週間ほとんどベッドに縛り付けられていたので運動不足によるストレスの解消です。

前にも書きましたが入院というのは中学2年生の時以来ですので、ほとんど経験がないと言ってよいのですが、最近できたばかりの新しい病院で、医療設備も入院した部屋も綺麗でホテル並みとは言えませんが快適な1週間でした。

部屋は本来は4人部屋がデフォルトなんですが、たまたま4人部屋の空きがなく二人部屋で1週間過ごしました。差額ベッド代(1日4千円程度)の負担はちょっと痛いですが、まぁ1週間ということとその分多少は快適ですから許せます。

最近の部屋は二人部屋でも1つのトイレや大きな洗面台がちゃんと付いていたりするのには驚きましたし、液晶テレビが個人用に付いていたり(有料だが)、ベッドも自分で上半身や足を上げたり下げたり自由にできたりするんですね。

当たり前かも知れませんが40年前の入院時と比べるとえらい違いです(笑)。

そして食事ですが入院した12月2日から5日の午前中までは一切飲み食いはなしで、5日の昼からようやくお粥から食べることができました。食事のない生活は時間の感覚もなくなってしまい、おまけに24時間ずっと点滴を受けているので身体もだるくいかにも病人って感じです。

とにかく暇だからすることもなく、本をいっぱい持ち込んだのですが、貧血状態が長く続いたせいか目を使うのがつらくてあまり読書は進まず、ボンヤリとテレビを見ている(聴いている)か、週刊誌を持ってきてもらいぺらぺらと見てるか、うつらうつらしているかでした。

12月5日の昼食からは毎回食事が楽しみで、と言ってもお粥ばかりで味気なくとても美味しいとは言えませんが、それでも生活の中に節目ができていよいよ元気になってきます。

せっかくだからあまり意味はないのですが、すべての食事の写真をとっておきました。まぁ記録と言うことで、、、

2008/12/2 朝 なし というか未明に胃の中すべて吐いて空っぽ
2008/12/2 昼 なし 
2008/12/2 夕 なし
2008/12/3 朝 なし
2008/12/3 昼 なし
2008/12/3 夕 なし
2008/12/4 朝 なし
2008/12/4 昼 なし
2008/12/4 夕 なし
2008/12/5 朝 なし
2008/12/5 昼 3分粥
20081205_03.jpg

3日半絶食後の解禁です。まずは流動食のみ。およそ1分半で完食しました。

2008/12/5 夕 3分粥、スペイン風オムレツ、野菜煮、南瓜のくず煮、清汁
20081205_06.jpg

オムレツとは名ばかりのそぼろ卵がちょびっとだけ。清汁って初めてですがなーんも味がしません。

2008/12/6 朝 5分粥、味噌汁、鯛みそ、ホットミルク
20081206_13.jpg

ホットミルクが美味しかったなぁ、、、朝は粥よりトーストが恋しい

2008/12/6 昼 5分粥、鳥肉の大和煮、ポテト煮、清汁、フルーツ
20081206_21.jpg

初めての肉系でしたが鳥肉は苦手なんですぅ〜。鳥肉はすべて残しました(ーー;)

2008/12/6 夕 5分粥、煮魚(シルバー)、野菜煮、人参甘煮、煮浸し、味噌汁
20081206_23.jpg

なんか人参ばっかりだなぁ〜。子供の頃、血液を作るために(赤い)人参を食べないとダメ!と言われたものだが、もうそういう手にはのらん!でも綺麗に食べた。

2008/12/7 朝 全粥(390g)、厚焼卵、味噌汁、牛乳
20081207_10.jpg

味のない粥がいっぱいでてきてもとても食えん!家の者に今度来る時ふりかけを持ってくるよう頼んだ。

2008/12/7 昼 全粥(390g)、煮魚(カレイ)、付.野菜、ごま和え、味噌汁、フルーツ(バナナ)
20081207_13.jpg

夕食までにお腹が空くのでおやつにバナナを取り置いた。

2008/12/7 夕 全粥(390g)、焼肉(牛肉)、里芋の含煮、味噌汁
20081207_16.jpg

おぉ夢にまで見た牛肉だぉぉ!で、でも味も肉も薄くて歯ごたえがない。学食のカレーライス(150円)に時々思い出したように入っていた小さな肉片を思い出す。

2008/12/8 朝 全粥(390g)、温泉卵、大根の煮付け、味噌汁、牛乳
20081208_09.jpg

温泉卵に付いていた醤油をすべてお粥にぶっかけるもやはり全然味がしない。でもまもなく退院だ。娑婆へ出たらさぁ何から食ってやるかワクワク。

とまぁこんな感じでした。

最後に胃カメラの検査をしたときに、もしかしたら胃ガンでも発見されるのでは?とちょっとドキドキしましたがその様子はなさそうでちょっとホッとしました。

昔から辛いもの好きで、揚げ物やカレーライスなんかにはウスターソースをそりゃべちゃべちゃにかけて食べるのが好きなので「いつかは胃ガンになるぞ」と脅されたことは数知れず。

■関連リンク■
入院しました その1 2008/12/7(日)
入院しました その2 2008/12/7(日)
入院しました 番外編
入院しました その3 2008/12/8(月)
ピロリ菌との闘い 2009/1/11(日)

【変形性股関節症&人工股関節】
変形性股関節症〜人工股関節へ
人工股関節置換手術を受けた(1)
人工股関節置換手術を受けた(2)
人工股関節置換手術を受けた(3)
人工股関節置換手術を受けた(4)
人工股関節置換手術を受けた(5)
二度目の人工股関節手術



posted by makan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185817529

この記事へのトラックバック