2009年03月08日

エンブレム(バッチ)取り外し



ランサーエボリューション]のエンブレムというかバッチを取りました。

※一般的にエンブレムは三菱の3つの菱形マークとかベンツのスリーポインテッドスターなどを指すことが多いので、LANCERとかGT-Bとかいうのはバッチと呼びます。

洗車やコーティングをする際に邪魔でウエスが引っかかったり手を引っかけて怪我したりするのであっていいことがありません。

以前のクルマでもWAXをかけるときに邪魔だったのでいつもすぐに取り外していましたが、今回はWAXではなく比較的楽ちんなコーティング剤に変えたせいであまり気にならずにそのままにしていましたが、釣り糸が見つかったのでこれ幸いとはがすことにしました。

やり方は上記に書いたとおり、釣り糸か凧糸(私が子供の頃には男の子がいる家には必ずあった凧糸だけど、もうあまり見かけなくなりましたね)をバッチとボディの間に入れてゴシゴシと切っていくとはがれます。

前車のレガシィのバッチのうち「GT-B」はボディに穴が開いてそこにバッチの出っ張りを埋め込む方式だったので、上記のやり方とはちょっと違いますが、概ねどこの整備工場でも同様にしてはがしているようです。

はがした後は強力な両面接着テープがボディ側に残るので、傷つけないように軍手をはめて爪でゴリゴリと。細かなテープ後はクリーナーで拭き取ると綺麗さっぱりです。

で、はがしたバッチを部屋で撮影。
emblem.jpg

クルマを売るときにちゃんと付けて渡すつもりでいるのだけど、いつも忘れていて結局家には過去のクルマやバイクのエンブレムが残ると言うことに。わざとじゃないです。

あとリアのトランクフードについている大きな三菱マーク(エンブレム)をどうするか迷ったけど、剥がすのもたいへんそうなので今回は断念。あれも洗車時には結構邪魔。

メーカーに一言。
エンブレムというかバッチはシールタイプにするとか最初に必要かどうか選べるようにしてくれんか?その分安くしてくれてもいいしバッチなしを選ぶと代わりにキーホルダー(使わないけど)でも付けてくれてもいいし。灰皿が不要な人には小物入れに変更できるとかやってるんだからできないわけはないだろう。
シールだと洗車の邪魔にはならないし、また屋外用の強力両面接着剤をはがすのが面倒で、邪魔なだけなんですが。

【ボディカバー】
ボーナスが出たらボディカバーを買おう!
ボディカバー(2個目)の悲惨な状況
3つめのボディカバー(4層タイプ)
ボディカバー4個目と洗車用品購入
5年目に向けて5個目のボディカバー
6個目のボディカバー
ボディカバー7個目
ランエボ6年目でボディカバー8個目
ボディカバー9個目



posted by makan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ランエボ]
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185813199

この記事へのトラックバック