2009年08月13日

源 吉兆庵の和菓子で夏満開!


暦の上では季節は立秋を過ぎてもう秋なのですが、梅雨明けが遅かったためかようやく夏がきた!って感じです。

お盆は特にどこにも出掛けずに、家族の自転車修理とエアコン掃除、DVDレンタルなどでお茶を濁しています。

でもせっかくだから近所にある源吉兆庵にて夏の和菓子なぞ。
和菓子には結構うるさいのです(笑)

20090809_1.jpg

どうしてこんな高級でもない平凡な近くに駅もない住宅地の真ん中に高級和菓子屋さんが出店しているのかは不明ですが、駐車場も広く(停まっているクルマはいつもほとんどありません)、たま〜に使うのには便利でいいのですが、商売になっているとは思えません。

能書きはともかく、私が選んだのは冷やしあんとろり
「北海道産の小豆を使用し、とろりと丁寧に炊き上げたこしあんにやわらかな小餅を二つしずめました。冷しても硬くならない特製のお餅ですので夏期にはお好みで冷してお召し上がりください。」とのこと。

20090809_2.jpg

あんの中に白玉が2個

20090809_3.jpg

う〜〜ん、、、至福のひととき!

その他季節ものとして「葛きり」や「金魚」がお勧めかな。



posted by makan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185810576

この記事へのトラックバック