2009年11月23日

MMF(Mitsubishi Motors Fan)2009&岡崎城 Vol.2


MMF(Mitsubishi Motors Fan)2009&岡崎城 Vol.1の続きで三菱モーターファン2009レポート第2弾です。

今年は旧車コーナーとともに痛車コーナーが作られていました。ただ昨年は多くの痛車を見るのが初めてと言うこともあって大きなインパクトがありましたが、今年は少し慣れたこともあって、さほどショックはなかったです。

さて怒濤の痛車です。

写真(クリックすると拡大します)
特に解説は不要でしょう、、、やっぱランエボ(ワゴン含む)が多いですが、COLTやFTOも痛車に人気です。

20091122_07.jpg

20091122_08.jpg

名古屋製作所内には昨年は入れなかった三菱オートギャラリーという三菱自動車の歴史がわかるミュージアムがあります。
たくさんあるので全部は紹介できませんが、当ブロガー管理人の趣味ということでいくつかピックアップです。

写真(クリックすると拡大します)
左上 過去の車のエンブレム
右上 もっと古い車もありましたが懐かし?のコルトからギャランなど
左下 知ってる人は極めて少ないフォーミュラカー コルト F2000(1971年)
右下 スタリオン4WDラリー(昨年は映画SSに登場したこの車のレプリカのオーナーさんが参加されてました)
20091122_09.jpg

写真(クリックすると拡大します)
左上 2代目ランサーターボラリー2000(1982年)今では滅多に見られないスクエアなスタイルが新鮮です。
右上 これが初代のパジェロ(1973年)。JEEPとどこが違うんじゃ!と言ってしまいそうですね。
左下 管理人が学生時代に乗っていたギャランFTO(1973年 写真はGSRです)
右下 友達が乗っていたランサーセレステ1600GL(1975年 友人のはGSRでした)
20091122_10.jpg

昨年もそうでしたが、ポップアップドア(ガルウィングドアとも言いますが、ガルウィングドアとは正確にはガルウィング=カモメの翼でマツダのAZ-1やバックトゥザフューチャーのデロリアンのようなドアのこと)

写真(クリックすると拡大します)
ポップアップドアはFTOが一番人気です。
20091122_11.jpg

写真(クリックすると拡大します)
上 ランエボやディアマンテのような4枚ドアまで改造できるのですね。
下 他のビックリ車
20091122_12.jpg

9時半に始まり、11時過ぎまで見学した後、閉会までは残らず、岡崎城見学へ出掛けるとします。

MMF(Mitsubishi Motors Fan)2009&岡崎城 Vol.3へ続く

posted by makan at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行/ドライブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185793330

この記事へのトラックバック