2010年03月22日

お伊勢参りとルーブル彫刻美術館ツアー(その2)



お伊勢参りとルーブル彫刻美術館ツアー(その1)の続きです。

おはらい町通りとおかげ横丁でお腹もくちくなり、ようやく内宮への入り口の宇治橋へ到着です。本来は駐車場から宇治橋までまっすぐ歩いてくれば10分程度ですが、様々な店や珍しい建物がそれを許してくれません。江戸時代のお伊勢参り(お蔭参り)も参拝の後に飲んで食ってのどんちゃん騒ぎが楽しみだったらしいです。

お伊勢参りは、豊受大御神が祀られている外宮を先に参拝し、天照大御神が祀られている本殿の内宮へ向かうしきたり(外宮先祭)がありますが、最近は地味な外宮を飛ばして内宮だけにお参りする人が多いそうです。なので、外宮が空いていても内宮は団体さん含め大混雑ということもあります。

宇治橋は昨年秋に新しく掛け替えられて、まだ新しいヒノキの香りがしました。
※いずれの画像もクリックすれば拡大します

20100320_12.jpg

スピチュアルな森の中をゆっくりと歩きます。この頃すでに徹夜で7時間ぐらいの運転と、二見浦と外宮の参拝およびおはらい町での寄り道で足がパンパンでつりかけています(悲)

内宮は外宮よりも広く、森の境内を延々と歩きます。途中で綺麗な水の五十鈴川で身を清めます。

20100320_13.jpg

お参りする御正宮(ごしょうぐう)近辺は写真撮影が禁止されています。ちゃんと警備員もいて、カメラを手に持っていたりすると警告が入ります。

どうしてなのでしょうね?写されて困るものでもある?まぁ神妙に参拝する人にとって邪魔になるとかマナーというか礼儀ということなのでしょう。

さて、内宮のお参りも無事済ませ、駐車場へ戻るには、再びおはらい町通りとおかげ横丁を通ります。ちょうど昼頃になって人も多くなってきました。でも、内宮参拝でいい運動になったので朝に食べたものはすっかり消化してしまいました。

で、まずは、松坂牛串です。モゥ〜!最高!そしてさらに練り物のたこ棒(かじり済み)です。チーズ棒も食べましたがたこ棒の優勢勝ちです。やっぱここは関西だということを認識しました。おかげ横丁では和太鼓(神恩太鼓)の演奏がおこなわれていました。

20100320_14.jpg

伊勢うどんもあちこちにありましたが、ぶっといコシのないうどんと、真っ黒なたまり醤油の汁は見るからにまずそう(失礼!)で、今回はパスしました。特に関西風の出汁に慣れている子供達が嫌がったもので、、、怖いものみたさで少し食べてみたかったのですが残念です。

おはらい町通りにある五十鈴川郵便局と地元三重県の百五銀行です。ATMの入り口にはのれんがかかっています。看板(銀行名)がカタカナや英文字でなくてよかったですね。三菱東京UFJ銀行なんてここでは似合いません。

20100320_15.jpg

混み合う内宮付近を出て、次は伊勢志摩スカイラインにある朝熊山にある山頂展望台へ。伊勢志摩スカイラインは有料観光道路(16.3km)ですが、その値段はな、なんと!1220円!!休日の厚木から伊勢までの約400kmよりも高い!コストパフォーマンス悪すぎです。最近休日高速乗り放題1000円が馴染んできたので、有料道路で1000円を超えると無茶苦茶高く感じるようになりました。

朝熊山山頂展望台からは天気がよければ伊勢のリアス式海岸を一望できます。この日は曇っていて、霧なのか黄砂なのかで白っぽく霞んでいましたが、どうにか見えました。それとありがたいことに景色を見ながらつかれる足湯(有料)がありました。

20100320_16.jpg

高い料金のせいか、ガラガラの伊勢志摩スカイラインをSモードに入れてスタッドレスタイヤのまま攻めます。ゴムが焼ける臭いがすごいです。なことをやりながら鳥羽を経由し伊勢市内へ戻る際、伊勢・安土桃山文化村(ちょんまげワールド)の安土城が見えました。

なぜに伊勢に安土城?という疑問もありますが、本元の安土山に安土城を復元しようと思ったら、現在の安土山の持ち主(お寺)が絶対反対でかなわず、この伊勢のテーマパークの呼び物にと作られました。

この安土城は一応時代考証を元に原寸大で作られたものです。城の中にも入れるのですが、入場料が高いのと、山の上まで歩かなければならないので、運転と参拝等で足に相当ダメージがあってとても歩けそうもなく、無念ながらパスしました。

その後近鉄特急で京都へ向かう家族を伊勢市駅まで送り、私はひとり伊勢市内に泊まり、翌日ルーブル彫刻美術館と大観音寺を見学してひとりで帰ります。

調べたら餃子の王将が泊まるビジネスホテルの近くにあったので、晩飯は豪華伊勢エビの踊り食いでもなく、松阪牛の最高級部位のすき焼きでもなく、やっぱりお財布に優しくスタミナ抜群の餃子です。

20100320_17.jpg

さて、今夜は早々に寝て、明日は朝からルーブルだ!

お伊勢参りとルーブル彫刻美術館ツアー(その3)へ続く!

お伊勢参りとルーブル彫刻美術館ツアー(その1)
お伊勢参りとルーブル彫刻美術館ツアー(その2)
お伊勢参りとルーブル彫刻美術館ツアー(その3)
お伊勢参りとルーブル彫刻美術館ツアー(その4)
お伊勢参り&ルーブル彫刻美術館ツアー番外編


posted by makan at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行/ドライブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185789314

この記事へのトラックバック