2011年01月16日

ランエボの防音処理をやってみようと



まもなく3年が経ち1回目の車検を迎えるランエボですが、車検費用はなにもしなくても11〜12万円ぐらい(重量税、自賠責保険、印紙代、基本整備、車検代行料等)かかるそうですが、各種オイルやフルードを交換すると+数万円ということで、ちょっとブルーな最近です。

そんなわけで、かなりすり減ってきたタイヤの交換とか、車高調、ECUチューンなどお金のかかることはさっぱりできず、最近は貧乏チューンに徹しています。

元々、半コンペティションカーのランエボですから、上級セダンには当たり前の防音、吸音、制振の処理は最低限で、エンジン音やミッション、デフ、走行音がまともに車内に入ってきます。

そういうのを気にしていてはランエボ乗りとしてはどうかという意見もあるでしょうけれど、私の場合は家族を後席に乗せて走ることも多く、その際に普通の音量では会話ができないというのは、結構つらいものです。

オマケに最近はリアパーセルシェルフ(リアシートとリアガラスのあいだ)やインパネあたりからカタカタ、ミシミシと音が出だして気になって仕方がありません。

そこで、それらの音を止めるのと同時に流行のデッドニングを少しやってみようと調べてみました。もちろん本格的にやれば数十万円コースになってしまいますから、私の場合は、1万円以内でできるホンの気休め程度の防音、制振対策ですが。

カーショップやホームセンターへ行くと専用のデッドニング用品として各部位別に素材が売られていますが、それを次々買うとすぐに数万円に達してしまいます。

もちろん研究された効果が期待でき、作業も楽にできるのでしょうけれど、それではあまり面白くありません。そこで、安価な汎用品を買ってきて試してみることにします。

まずデッドニングの材料としては、大きく吸音材、防音材、制振材とがあり、それぞれに製品名または商品名は下記の通りです。

■吸音材 音が当たると素材内部で反射吸収してエネルギーを減衰する素材
ニードルフェルト
シンサレート
エプトシーラー
レアルシルトアブソーブ
ミニソネックス

■防音・遮音材 音の透過を抑えるのではなく音を反射する性質を持っている素材
エプトシーラ
レアルシルト
オトナシート
カスケード

■制振材 音が当たった時に対象物の振動を抑制または減衰させる素材
レジェトレックス
レアルシルト
鉛シート
オトナシート

う〜む、奥が深いですな。

でもランエボの場合、リアシートをはがしてみたところ、その下はいきなりむき出しの鉄板。そのままお好み焼きが焼けそうです。

ならば、そのリアシートの下や裏側に吸音材+制振材を入れるだけでもだいぶんと違うんじゃないかと思い、素材を探しに近所のホームセンターユニディへ。

吸音・遮音材として安いのはニードルフェルト(不織布)のシート(市価300円/m程度)ですが、ずっと昔にギャランFTOのフロア全体にフェルトを敷き詰めてもほとんど効果がなかったことを思い出して、今回は30年前にはなかったウレタンチップを購入しました。

サイズ幅950mm x 長さ1000mm x 厚さ9.5mmで市価480円/mとお安いので4m購入し1,920円。

そのままではくっつかないので、カーペット等を固定するフロアシートテープ(両面テープ)15m(924円)も購入しました。

写真クリックで拡大
20110115.jpg

ネットでは効果ありと人気のあるダイケンの遮音シート940SSというのがユニディにあると書いてあったので、店で聞いたところ4人(いずれも年配者)が出てきて、さっぱりわからないとのことでそれはあきらめ、制振材もリーズナブルなものがなかったので、これは通販で購入をすることにしました。

本当は鉛シートがベストなのですが、多く使うと当然重量も増えてしまいますので、アルミニウムを蒸着した薄いレジェトレックスにしました。サイズは幅500mm x 長さ1000mm x 厚さ1.5mmでそれを二枚、価格は1200円×2枚+送料700円=3,100円。これはまだ到着していないので、作業は来週以降の予定です。

施工する場所は、
第一次:リアシートとトランクの間、リアシート下部、トランク内
第二次:フロントインパネ部、バルクヘッド(エンジンルームと車内の間)、フロントシート下
を予定しています。

さらに本格的にやるなら、A・B・Cピラー、ドア(4枚)の中、ルーフの中、ボンネット、フェンダー内部と拡がっていくのでしょうけれど、そこまでやる気は今のところなしです。ピラーの中はたいした作業ではなさそうなので、素材が余れば考えます。

次回は作業の様子と施行後の感想の予定です。

続・ランエボの防音処理をやってみようと

ブーストメーターの取り付け
ブースト計その2
HKS LEGAMAX Premium マフラー交換
ランエボ]にフォルテス用オートクルーズ装着



posted by makan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ランエボ]
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185786866

この記事へのトラックバック