2011年12月12日

スタッドレスへ交換&純正ADVAN A13Aの破棄



久々にクルマの話題です。

夏タイヤがそろそろ限界に近づいています。ドリフトの練習をするつもりならいいのですが、濡れた路面では4WDというのにズリズリと滑りまくりです。

今のところスキーや雪のありそうなところへ出掛ける予定はないものの、とりあえず春までのあいだスタッドレスタイヤに交換することにしました。

20111212_01.jpg

ホイールはいま使っている純正のエンケイをそのまま使うため、タイヤの入れ替え作業が発生します。なのでこの時期たいへん混雑する土・日曜日を避け、平日にジェームスへ行ってきました。

20111212_02.jpg

ジェームスでは今シーズンからスタッドレスタイヤの交換作業が値上げされていました。毎年組み替えをしてもらうのは費用がかさみますので、今後はスタッドレスはこの純正ホイールのままで保管し、夏タイヤはホイール付きのセットで新しく購入し、今後は自分で取り付けしることにします。

バランスをとれなくなりますが、ま、仕方がないです。もし大きな振動が出たならその時はバランスだけ取りに行くことにします。

かかった費用は、
タイヤ交換工賃 1,575円×4本と処分料315円×4本 合計7,560円 会員割引5%引きで7,182円(税込み)

さすが平日、待つこと10分ぐらいで作業開始、30分ぐらいで完了です。

作業をする方に「スタッドレスも摩耗が進んでいるので、そろそろ交換かも」と言われてしまいましたが、なんとか今季と来期ぐらいまでは使いたいかな。少なくともいまの夏タイヤよりはずっとマシってものです。

20111212_03.jpg

ジェームスで会員になると年数回DMが送られてき粗品プレゼントがあります。今回は小さく折りたためる膝掛けでした。

20111212_021.jpg

そして終わって帰ろうとすると、ジェームスの駐車場に懐かしいセリカXX(1978〜1981年)が停まっていたので思わずパチリ

20111212_04.jpg

30年前に6気筒日産フェアレディに対抗するため、主として米国向け(米国名初代スープラ)にセリカの豪華ラグジュアリーバージョンとして作られたモデルです。

この初代セリカXXの後継モデル(A60型)の兄弟車としてあの元祖ハイソカーソアラが作られました。

ちょうどオーナーさんが戻ってきて挨拶だけしましたが、割と若めの方でした。


タイヤとホイールの交換その1購入編

【旧車シリーズ】
旧車シリーズ(日産編)
旧車シリーズ(スバル富士重工編)
旧車シリーズ(三菱自動車編)
ブラオヤジ7(含む旧車シリーズ)
ブラオヤジ2(含む旧車シリーズ)
ブラオヤジ3(含む旧車シリーズ)
ブラオヤジ4(含む旧車シリーズ)
ブラオヤジ5(含む旧車シリーズ)



posted by makan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ランエボ]
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185773141

この記事へのトラックバック