2012年09月01日

お盆関西ツアー 番外編



もう半月が経ち9月に入ってしまいましたが、今回の旅行で特に印象の強かったところの写真や、1〜4で使えなかった写真を公開です。

できれば最初から読んでいただくほうが内容がより理解できます。

お盆関西ツアー その1(1日目上野城、伊賀忍者博物館、信楽)

伊賀流忍者博物館入り口にガラスケースに飾ってある等身大の忍者のマネキン。なにかパチもん博物館っぽい雰囲気が満々です。

201208_001.jpg

飛龍観展望(天橋立ビューランド)からの眺め。貧相な遊園地が併設されているが、少子高齢化の今ではまったく意味はないような。遊園地の赤字分はリフトやケーブル代金に上乗せされていくのでしょう。

201208_002.jpg

左側は傘松公園へ登るリフト。すぐ右側にケーブルカーが走りますが、リフトのほうが待ち時間もなく早く着きます。
右側は傘松公園のゆるキャラ「かさぼう」。山の上でも30度を超える中でご苦労様でした。

201208_003.jpg

股のぞき台。特に運動不足の高齢者、逆さまで長くいると平衡感覚がなくなるので注意が必要です。そのためかちゃんと手すりが付いています。

201208_004.jpg

伊根の綺麗な海と舟屋。この眺めは一見の価値ありです。

201208_005.jpg

同じく伊根。いいねぇ〜

201208_006.jpg

舞鶴では日帰り温泉の「たかお温泉 光の湯」へ寄ってさっぱりと。露天風呂やバイブラバス、寝湯、サウナもあり700円は安いかも。マッサージはお風呂に入る前に予約が必要。それ受付にいた女性に聞いたのになにも教えてくれず、湯上がり後に行くと1時間待ちと。店の人は不親切でした。

201208_007.jpg

舞鶴の夜はお手軽に餃子の王将へ。地方の王将には駐車場があって便利です。他店では見かけない「ほう卵セット(餃子付き)」をオーダー。もしかして他店では肉と卵のいりつけ(ムーシーロー)のことかも。

201208_008.jpg

上:五老スカイタワーから見下ろす舞鶴国際ふ頭。不況のせいなのかそれとも不要なハコものを税金で作っちまったというなれの果てなのかガラガラ状態。
下:舞鶴港自衛隊桟橋に停泊中の補給艦ましゅう(前)とイージス艦あたご(後)

201208_009.jpg

補給艦のでかさに驚き!イージス艦あたごが全長165mに対し、補給艦ましゅうは全長220mもあります。

道の駅「名田庄」にあった茅葺(かやぶき)の民家(展示保管用)

201208_010.jpg

そういえば、1970年代から80年代まで活動していた高石ともやさん率いるフォーク・C&Wグループ「ザ・ナターシャ・セブン」は、当時高石ともやさんが住んでいた名田庄村(現おおい町名田庄)が由来でした。

【オフ会】
ダイヤモンド富士とオフ会参加2011 その1
オフ会in清里 2012初夏
富士宮でオフ会+富士山2013



posted by makan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行/ドライブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185760299

この記事へのトラックバック