2014年03月15日

いまさらながらの初スマホ



今さらですが、頑固なガラ携ファンだった私にもようやくスマホの春がやってきました。

変えた理由は様々ありますが、自分への言い訳みたいになるので、ここでは避けて、使ってみてのレビューというか感想を少し書いておきます。

なにぶん他のスマホを使っていないので、スマホ同士の比較はできません。ガラ携との比較も、従量制課金と定額制の違いで使用する条件があまりにも違いすぎて比較の対象にはならないと思います。

スマートフォン(定額制)のいいところ
・いつでも追加の課金を気にせずネットにつなげられる
・大きな容量の画像や動画を送っても定額制なので気にならない
・スマホ専用アプリ(LINEや電子メールなど)が使える
・画面が大きいのでデータや地図などを見るのに便利
・データやメールがPCのものと互換性がある

ガラ携のよかったところ
・なんと言っても月々の価格を安く抑えられる
・機能が限られているのでその分使い方が簡単
・キー入力は慣れるとブラインドタッチが可能
・落としても比較的耐久性があった
・1回の充電で3〜4日使えた
・電池が自分で交換できた

ガラ携を使っていた人にも大きく二種類いて、ガラ携時代から料金を定額制にしてネットやメール、チャットをバンバン使っていた人は当然スマホに変えてより便利になったでしょうが、使ったときだけ課金される従量課金制で、通話が主体だったり、時々メールするぐらいの人は、スマホに変えてもそれほどよかったとは思わないのじゃないでしょう。私は典型的な後者でした。

つまり(定額制の)スマホに変えた以上は、後者の人は使い方を根本的に変えていかなければそのメリットは受けられません。

スマホでも定額制と従量課金との中間的な契約もありますが、これは中・上級者でなければ、課金されるサービスや通信をうまく切り分けられず、結局は定額制で契約していたほうが安かったという結果になりかねません。

国内のガラ携とスマホの契約数シェアは、2013年末現在ではまだガラ携(フィチャーホン)が6〜7割を占めていますが、新たな契約数では断然スマホが多く、早ければ今年2014年には総契約数でスマホが過半数に達すると言われています。

能書きはさておき、今回購入したのは、2014年2月に発売開始されたばかりの303SHというシャープ製の端末機で通信キャリアはソフトバンクです。

smart801.jpg

smart901.jpg

これを選んだ理由は、

1)東日本震災時で帰宅困難者になった時、役立ったのがTwitterとワンセグTVだったのでこの二つの機能は欲しい
2)息子が4年前からiPhoneを使っていてベテランなので、その弟子になるのは嫌(笑)
3)電池の持ちが悪いというスマホの欠点を多少補ってくれる省電力ディスプレイIGZO搭載
4)新製品ながら本体価格は実質0円となるキャンペーン

でしょうか。

スマホをざっくり言うと、ネットにつながった高性能パソコンが手のひらに収まったものと言えますが、それだけ奥が深いだけに、一度深みにはまると抜け出せなくなる人もいるだろうなというのを実感します。

しかし人間の持ち時間は誰しも1日24時間しかないので、たかがこのような端末に何時間も時間を取られてしまうのはもったいない気がする私は典型的な旧式人間なのでしょう。

トヨタがライバルとみているのはホンダや日産ではなくてスマホだという気持ちが実際にスマホをいじり出すとよくわかります。同様にテレビや映画、ファミレス、ゲームセンターなどの一番のライバルは時間の取り合いという意味でスマホなんでしょうね。

実際に使ってみての感想は、PCでできることは画面が大きく入力も速いPCでやりゃいいし、PCではできないこと、外出先で写真を撮る、外出先で調べ物をするメリットしか今のところ感じられません。外出中の暇つぶしには文庫本というものが私にはあります。

カメラならガラ携にもついているので、スマホにする意味はネットの常時接続で、いつでもどこでもネットで行き先の地図を調べたり、出先でのレストラン情報や電車の経路などの調べものができるっていうぐらいです。でもそれらって事前に予定がわかってれば先にPCで調べておけますよね。

若い人はLINEなどSNSをずっとチェックしていて、連絡が来たら即返答を返したりするためスマホが欠かせないツールとなっているのでしょうけど、中年で特に即返信しなければならない親しい友人も用事も少ないおやじ(笑)にはさしてメリットはないです。

宿泊の伴う旅先ならともかく、ちょっとした外出中に写真を撮ってSNSに投稿するのも積極的にやりたいとは思わないし、わざわざ小さな画面と小さな文字のネットニュースや電子書籍を読みたいとも思いません。

結局、常時接続のための料金を毎月負担するっていうのは、今のところどう考えてもこの中年オヤジには割が合わず、失敗したかなというのが正直な本音です。

まだちゃんと使いこなしているわけではないので(使いこなそうという意欲も起きないですが)、今後暇なときにでも他にどんな使い方ができるか調べて試したいと思います。

繰り返しになりますが、PCでできることまでスマホでしようとは思わないので、結局はPCが使えない場所での利用と言うことに限られ、それがなかなか思い浮かばないんですよねぇ。

【お出掛けレポート】
成田へドライブ(1)
東北激走ツアー2018 その1(山形、秋田、青森、岩手 2018年7月)
由比のさった峠と富士川ドライブ
金運神社〜笛吹桃源郷
浜石岳から由比へ2016
東北ツアー2015(青森、岩手)その1
関ヶ原と京都旅 その1



posted by makan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185753914

この記事へのトラックバック