2015年08月22日

東北ツアー2015(青森、岩手)その5




二日目は朝から恐山、青函トンネル、龍飛崎、十三湖のシジミ、五所川原立佞武多、弘前津軽藩ねぶた村、田舎館田んぼアートと盛りだくさん回って観光してきました。

宿泊するのは盛岡市内で、夕食は盛岡と言えば「盛岡冷麺」を食べなくっちゃということで、ホテル近くの「ぴょんぴょん舎」へ。

ところが時間が悪く30分ほど待たされました。この店は盛岡が本店のチェーン店ですが人気あるのですね。

で、オーダーしたのは「冷麺焼肉セット」(税込1,890円)です。

20150810_71.jpg

うめーなぁ、、、軟らかな肉もコシの強い冷麺も、疲れた身体にスーと入っていきます。

さて、翌日は盛岡から80kmほど先にある世界遺産の中尊寺に寄ってから帰ります。

平日とはいえ、夏休みに入っている人も多く、混雑しているかもと思いましたが、恐山の時のように早朝に出るのはさすがに体力がなかったので、9時にホテルを出発。

10時には中尊寺に到着しましたが、やはり駐車場は混んでいてすぐには入れません。

実はメインの駐車場から坂道を上がった先にある「坂の上駐車場」というのがあり、そこへ行きたかったのですが、下がこれほど混んでいたら上もきっと混雑しているだろうなぁって思って諦めました。

しかし帰りに「坂の上駐車場」を見るとなんと7割ぐらいの入りで、意外と空いていました。下の駐車場(第1駐車場)は相変わらず混雑しているのにです。

20150811_00.jpg

健脚な人は下の駐車場でなんの問題もありませんが、私のように足が悪かったり、高齢者と一緒だったりすると、悪いことは言いません、上の駐車場を目指すべきです。多少駐車料金は高いですけど、中尊寺や金堂までの参道を一気に2/3ほどクルマで上がれますのでずっと楽です。

タクシーなどよく知っているクルマはみなこの坂の上駐車場へ来ていました。

さて、15分ほど並んで下の第1駐車場へ停め、月見坂をエイコラショと登っていきます。結構急な坂です。

20150811_01.jpg

坂の途中には「弁慶堂」や「観音堂」などを横に見て樹齢数百年という杉木立を抜けて15分ほど歩くと中尊寺本堂に着きます。

20150811_02.jpg

さて一番の見ものは国宝にもなっている金色堂ですが、残念ながら中の撮影は禁止されています。

20150811_03.jpg

いや〜復元されているとはいえ、ゴージャスですねぇ。800年前の建物ですから、当時は日本有数の建築物だったでしょう。

江戸時代にここを訪れた松尾芭蕉も「五月雨の降のこしてや光堂」(さみだれの ふりのこしてや ひかりどう)と詠んだように、とにかく光ってます。

その松尾芭蕉の銅像や句碑も近くにありました。

20150811_04.jpg

駐車場へ降りてきてから、お土産を買い、汗をかいたのでソフトクリームを食べました。

竹炭+バニラの黒バニラというのを。カップに入っていたアイスを機械に入れてコーンの中にムニューと出していきます。お味のほうは、、ま、バニラですね。

20150811_05.jpg

国道でガソリンを満タンに補給し、あとは淡々と川崎まで高速をつかって帰ります。

帰ってからクルマを見るとフロントガラスは毎日拭いていましたが、ボディは虫だらけです。また無益な殺生をしてしまった

20150811_06.jpg

 ◇ ◇ ◇

3日目、盛岡〜中尊寺〜川崎まで走行距離570km、3日間合計1,825km
ガソリン消費量約100リッター

東北ツアー2015(青森、岩手)その1
東北ツアー2015(青森、岩手)その2
東北ツアー2015(青森、岩手)その3
東北ツアー2015(青森、岩手)その4
東北ツアー2015(青森、岩手)その5

東北ツアー・シリーズ
東北被災地応援ツアー1日目(岩手、宮城、福島 2013年1月)
続、東北被災地ツアー その1(宮城、福島 2013年8月)
東北縦走 その1(福島・山形 2014年8月)
東北激走ツアー2018 その1(山形、秋田、青森、岩手 2018年7月)



posted by makan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行/ドライブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185744827

この記事へのトラックバック