2017年10月02日

■ラーメン履歴(2016〜2017年版)



久々にラーメン食べ歩き特集ですw
前回ラーメン履歴を書いたのが2015年10月でしたので、その後の履歴ですが、行ったラーメン屋すべてを網羅しているわけではありません。

以前まとめたラーメン食べ歩記

ラーメン履歴(神奈川編)2015年10月

ラーメン履歴 (神奈川以外地域編)2015年10月

今回はここ1年ぐらいの追加分です。

【東京】
俺の創作らぁめん 極や 麹町店(麹町)
kiwameya.jpg

都内に3店舗(神保町、麹町、上野)あるラーメン専門店です。昼に最近新たに追加されたらしい「特製味噌ラーメン」(900円)を食べましたが、お昼のランチタイムは、麺の大盛りかライスが無料で付き、さらにゆで卵やお新香もカウンターに置かれ自由に食べられます。こういうサービスは大食いの人には嬉しいですね。
値段を考えればまぁ当然なのですが、味もサービスもよく、満足のいく一杯でした。
★★★


二代目つじ田(麹町)
tujita.jpg

いつも行列ができているお店ですが、たまたま並んでいない時間に通りかかったので、普通の「つけ麺」(880円)を食べてみました。
本当は暖かなラーメンを食べたかったのですが、食券の販売機の表示がわかりづらく、一番目立つつけ麺を思わず押してしまった結果、ま、いいかって感じです。
お味は上品で高級感もありますが、元々つけ麺はあまり好きではないこともあり、また入った後に外では行列ができ始め、なんだか落ち着かない感じで、小心者の私はそそくさと食べてすぐに出てきました。今度は温かいラーメンをゆっくりと味わいたいですね。
★★☆


そら(芝大門)
sora.jpg

午後に芝大門へ行ったついでに小腹が空いたので駅に近いラーメン屋を探し、この店で「サラダあえ麺」(800円)というのを食べてみました。夕方の時間と言うこともあり、店はガラガラでした。
ラーメンと生野菜(サラダ)というのはあまり見かけないので、話の種にはいいけれど、繰り返して食べたいとは思わないレベルかな。
★★☆


由丸(芝大門)
yosimaru.jpg

同じく芝大門へ行ったついでに、ネットで探した博多ラーメンのお店へ夕方に寄ってみました。なにがお勧めかわからないので、とりあえず店名が付いている「由丸ラーメン」(830円)を頼んでみました。いわゆる全部の乗せですね。こちらもお昼時は混んでいるのでしょうけど、ビジネス街と言うこともあり、夕方の時間は客は私ひとりでした。上記の写真は出てきた姿で、この後ニンニクと紅ショウガをまぶして食べます。
★★☆


支那麺 はしご 本店(銀座6丁目)
hashigo.jpg

虎ノ門よかろうの姉妹店で、担々麺(だんだん麺)が有名なお店です。ここの担々麺と排骨(パイコー)は癖になる味で、時々食べたくなります。それなりに値段も張りますが、その価値は十分あると認めています。書いているとまた食べたくなってきました、、だんだん麺800円、排骨だんだん麺1000円。
★★★


天下一品 池尻店(世田谷区池尻)/府中分倍河原店(府中市)
tenichi.jpg

池尻店へはずっと以前、渋谷を拠点に仕事をしているときにはここよく食べに来ました。住所と店名は池尻ですが、池尻大橋と三軒茶屋の中間、三宿交差点のすぐ近くです。こってり並みが720円(写真上)。
府中分倍河原店は、距離的にはたぶん自宅からもっとも近い店舗ですが、駅前という立地からバイクやクルマが停めづらく、あまり来ていません。こってり並みは700円ですが、こちらは明太ご飯とのセット(写真下)。店によって値段が違います。
お味はFC店のそれで、FC店の中でもスープの味に優劣があると聞きますが、ま普通の味です。スープは工場で一括して作られているので、使う水の質とか量で違いが出るのでしょうかね。但し総本店(京都北白川)のスープだけはFC店と違うなぁってことはハッキリとわかります。
★★★


【神奈川】
つけ麺ががちゃい(向ヶ丘遊園)
gagachai.jpg

店名につけ麺とありますので、あまり好みではないものの「醤油のタマゴ入りつけ麺」(800円)をオーダーしました。ま、普通って感じで特に印象はありません。あまりつけ麺は食べない(過去59年で5食ぐらい)ので、その評価もできない感じです。
向ヶ丘遊園は学生も多く、もうちょっと安価でボリュームたっぷりな商品構成にしないとランチタイムに行列ができる店にはならないかな。
★☆☆


頑張り屋(向ヶ丘遊園)
ganbariya.jpg

同じく激戦区の向ヶ丘遊園近くでかなり古くからやっているお店です。普通のラーメンに味玉、チャーシュー追加でしめて1000円はちょっと高めだけど、なかなかコクがあって美味しいスープがまた食べたくなります。お店の人の評判が高く、ラーメン店は味だけでなく、こうした店主の愛されキャラや従業員(バイト?)の教育も大切なのですね。
★★☆


和屋(なごや)(向ヶ丘遊園)
nagoya.jpg

自宅からほど近い府中街道沿いにある新興のラーメン屋で、一番近い電車の駅からでも徒歩で15分程度はかかるという場所が悪い割にはいつも常連さんで賑わっています。
「野菜ラーメン+しらすご飯」(888円)をいただきましたが、特に特徴があるわけでもなく、平凡ながらも安定した味で、頻繁に通いたいとは思いませんが、時々は食べてもいいかなって感じです。
少ないながら店前に数台分の駐車場があり、府中街道を走るドライバーには便利です。
★★☆


ラーメンハウス(登戸)
ramenhouse.jpg

こちらも最寄り駅から徒歩なら15分近くかかりますが、割と広めの駐車場が完備されていて、営業時間中は結構賑わっています。
この店の特徴は、二郎系列には全然及びませんが、ラーメン含め、料理のボリュームが多いことで、若い人に大人気です。
今回は野菜を食べたくなったのでタンメン(800円)をいただきましたが、写真ではわかりにくいですが、大きな洗面器?のような器に麺も野菜もいっぱい入っていて、もう若くない私には食べても食べても量が減らないという普通でも大盛りな感じです。
その他、この店では五目焼きそばも人気で、私は1年に数回はここで五目焼きそばを食べています。但し熱くてなかなか冷めないので夏場は避けて、寒い日に食べることをお勧めします。
★★☆


ななほし(溝の口)
nanahoshi.jpg

友人のお勧めがあったので、イトーヨーカドーへ買い物ついでに立ち寄ってみました。店に駐車場はないので、ヨーカドーの立体駐車場に停めて、買い物をすれば2時間駐車無料になりますので、クルマで行くときはそれがお勧め。
「特製ラーメン(全部入り)とミニチャーシュー丼のセット」をいただきました。友人が言うようにこの店のチャーシューは絶品です。ラーメン自体は最近のトレンドのよくある味で、特に目立った特徴はありません。
★★☆


ラーメン中華食堂 新世 宮前店(鷺沼)
shinsei.jpg

R246と並行して走る旧246沿いにある川崎ローカルなラーメンチェーン店。どの駅からも相当遠く、クルマやバイクで行くしかありません。駐車場は広いので、週末や混雑時間以外は問題ないでしょう。
お勧めと書いてあった「味噌ラーメン」(660円)をいただきました。特にこれと言って特徴はありませんが、意外とさっぱりと美味しくいただけました。電車の駅で隣の宮前平にある丸源ラーメンと店の雰囲気やメニューなど煮た感じで、ファミリー向けのラーメン屋さんです。
★★☆


龍華飯店(神木本町)
ryuukahanten.jpg

こちらも電車の駅からは遙か遠く、近所の人以外はバスで行くかクルマで行くしかない場所にあります。駐車場は店の前と隣の空き地っぽい駐車場で数台停められます。
元々中華料理屋さんで、お昼の各種定食や夜のコース料理など、メニューは豊富です。
今回はランチの時間に行き、「龍華特製焼きそば」(1080円)と、子供が麻婆ラーメンをいただきました。この特製焼きそばは、麺をこんがりと焼いたパリパリの表面とあんかけの具のコラボが変わっていて面白いのですが、ただそれだけで量は少なく、味も最後の方は飽きてしまいます。
★★☆


東京まんぷく 久地駅前店(久地)
tokyomanpuku.jpg

秋田市に本店があるのに東京まんぷくという店名はなにか微妙な気がしますが、お昼時を外してガラガラに空いている時間に寄ってみました。
メニューを見ると野菜がたっぷりの広東麺が美味しそうに見えて注文しましたが、チェーン店にありがちな、レトルトパックの野菜を麺にのっけて、いっちょあり〜って感じで、これはちょっとミスった感じ。
★☆☆


川崎龍家(久地)
kawasakiya.jpg

2年前にも一度来ていますが、その時食べたラーメンはイマイチの評価をしています。今回はなにか違うものを食べてみようと再トライです。
夏場ということもあったので、ポスターにもあった「汁なし黒担々麺」(780円)というのを頼んでみました。
出てきたものをみると、粉唐辛子こそまぶしてあるものの普通のつけ麺か焼きそばの感じですが、下の麺をかき混ぜてみると黒ゴマベースの黒い汁があふれ出てきて、なにか汚泥か黒土を食っているかのような錯覚に。いや味はそこそこいけましたが、冷たいのと見掛けがアレなのでちょっとね。
★☆☆


【その他地域】
ラーメンさのや(栃木県佐野市、佐野SA下り線)
sanoya.jpg

東北自動車道の佐野サービスエリアは下り線、上り線ともスナックコーナーにある佐野ラーメンが有名で、どちらが美味しいか?とテレビバラエティでも取り上げられています。
今回は下り線(東京から栃木方面行き)のスナックコーナーにあるさのやで、「青竹手打ち佐野ラーメン」(832円)を食べてみました。
なにか懐かしい感じのアッサリ系のスープと縮れ麺で、ちょっと小腹が空いたときなんかにちょうどな感じです。
高速から降りると、本場の佐野ラーメンが食べられるのでしょうけど、そこまでして食べたいという感じにはなりません。SAでお土産用の佐野ラーメンを買って、後日チャーシューと温泉卵を別途買って食べましたが、奇をてらわず、安定したいかにもラーメンって感じが好感が持てます。
★☆☆


石焼らーめん火山 真岡店(栃木県真岡市)
kazan.jpg

以前なにかで見て、面白そう!と食べてみたかった火山の石焼きラーメンのチェーン店へ行ってみました。頼んだのは「完熟味噌らーめん」(900円)です。
最近の言葉で言うと「インスタ映え」するラーメンで、熱々の鉄製丼に入れたラーメンにこれまたグツグツ音立てているスープを一気に流し込み(ここまで客の目の前で披露),一気に火山が噴火するがごとく、湯気がもうもうと立ちこめますw
私は口の中が火傷するぐらいの熱い食べ物が好きなので、割と平気ですが、猫舌の人には向きません。
お味の方もまずまず美味しいレベルで、見た目と最後まで冷めずに熱々のラーメンを食べられる魅力はもっと近くにあれば時々は行くのになって思います。
★★☆

【ラーメン】
Enjoy Honda ツインリンクもてぎ2018へ Plus天下一品ネタ
■ラーメン履歴(2016〜2017年版)
ラーメン履歴 神奈川以外地域編
ラーメン履歴(神奈川編)
横濱家でランチ
【来来亭】ふたたび
連休後半はまずラーメン来来亭から
寒いから今日はラーメンだ
麺屋はやと
ラーメン食べある記
近所の「ラーメン和屋」
ZUND-BAR(ズンドバー)と宮ヶ瀬ドライブ



posted by makan at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン/グルメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185730937

この記事へのトラックバック