2018年12月30日

フォグランプイエローLED化 が、しかし?


あまり使う機会はないのですが、いざフォグランプが必要という、霧や大雨の悪天候の時には、黄色のライトのほうが視認性が高まり、また同時に対向車からも気づかれやすくなります。夜の霧の峠道などを走るときには重宝します。

当初よりフォグランプのハロゲン球をバッテリーの負担を減すため、LEDに換えようと思ってましたが、それに合わせてイエローバルブを選択してみました。

P1180462.jpg

中国の通販会社で購入したところ、こちらの確認ミスですが、2個セットではなく、1個だけ来たので、もう1個追加して注文しました。

そして、2個目が到着後に、付け替え作業を始めます。

交換は、フォグカバーを思い切ってパキパキ引き出して外してから(ネジなし)、フォグユニットを車載のトルクスドライバーで外せばフォグのユニットにアクセスできます。

P1180477.jpg

P1180481.jpg

ユニットから交換するH8バルブ(ハロゲン)を取り出してLED(H8タイプ)と並べてみます。

P1180486.jpg

入れ替えて元通り装着すれば片方終わりです。

その前に、点灯試験。純正ハロゲンと比較してみました。向かって左がLEDです。

P1180504.jpg

昼間なので、明るさはわかりませんが、色は黄色というかレモンイエローっぽい感じです。

そして次に、反対側を交換するため、同様にユニットを取り出し、ハロゲンと交換しようとしたところ、、、、

なんと、サイズが違ってはまりません、、、、、

こりゃ、H8タイプではなく、HB(エイッチビー)タイプのようです。

左は問題なく装着出来たH8タイプ。右は装着不能(ストッパと結線部が違う)

P1180505.jpg

別々に送付してもらったことから、こういうことになりますねぇ、、、

フォグランプは左右同色でないと違反になるので、仕方ない、元のハロゲン球に戻します(T_T)(T_T)(T_T)

本年最後のクルマいじりは散々な結果となりました。




posted by makan at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ポロGTI
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185725715

この記事へのトラックバック