2019年03月02日

電気シェーバーラムダッシュの電池交換


2013年12月に購入した電気シェーバーPanasonic ラムダッシュ ES-LT20-Sはとても快適で、何度か内刃と外刃を交換しただけでなんの問題もなく使ってきましたが、いかんせん5年を過ぎてバッテリーの持ちが悪くなってきました。

そこで、買い換えるか?って考え、ずっと前からAmazonの「ほしいものリスト」に入れていたものの、バッテリーの問題ならば、バッテリーだけ交換してみよう!となり、さっそく調べて買ってみました。

パナソニック Panasonic シェーバー用蓄電池 バッテリー

まず、下のカバーのネジを1本外すだけで、裏のカバー(2カ所)がパカッと外れます。

shaver01.jpg

shaver02.jpg

次に露わになった裏面のネジを8本外すと裏側の防水カバーが外れます。この8本のネジで強く締めることで防水機能を達成しているようです。

リチウムイオン電池が出てきます。

shaver03.jpg

新しい電池と古い電池は色も形もまったく同じなので、混ざってしまうと、どっちがどっちかわからなくなるので、新しい電池にはあらかじめNew!マークとか付けておきましょうw

古いモノだとわかるだろう?って思われがちですが、防水機能に守られて、5年以上使っても、外観にはまったく劣化はなく、見分けがつきません。

下手すればこの古い電池を「新品」と偽って某オクとかに出す人もいそうなぐらいですので、気をつけないと。

上が5年経過、下が新品の電池です。
shaver04.jpg

この電池、プラスマイナスがありますので、古い電池を外す時に、どちらがプラスか確認しておきましょう(本体側に表示はありません)。逆に入れるとショートしてしまいます。

Amazonの評価にも書かれていますが、この電池、不良品をつかまされることもあるそうで、リスクを背負っての作業となります。

また一度本体を分解すると、防水機能が弱まってしまい、ネジの締め付けが緩かったり、パッキンが古くなっていたりすると電池の部分に水が入ってしまい動かなくなるリスクもあります。

なので、完全に新品同様になるわけでもないので、無理して交換に挑戦するほどのこともないかな?と思っています。

私がチャレンジしたのは、以前にこの電池を買っていて、結局交換しなかったのでそれが残っていたためです。

私の場合、交換後は充電も問題なくできましたが、新品同様の持続時間があるかというと、まだ交換直後なのでわかりません。一応数日使ったところでは快適です。

当たり外れから言えば当たりだったのかも知れません。

【関連商品】
パナソニック Panasonic シェーバー用蓄電池 バッテリー
パナソニック ラムダッシュ替刃 ES9013
パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃 黒 ES-AST2A-K
パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 5枚刃 黒 ES-LV5D-K
パナソニック ボディトリマー お風呂剃り可 男性用 白 ER-GK60-W



posted by makan at 18:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: