2023年12月30日

旧車パンフレットシリーズ125(いすゞ 1987年 第27回東京モーターショーパンフレット)



2023年、本年最後の投稿です。
本年もありがとうございました。また来年も引き続きよろしくお願いいたします。

今回のパンフレットは、1987年(昭和62年)に晴海国際展示場で最後の開催となった第27回東京モーターショーにおいて、いすゞブースで配布されていたパンフレット(2種)です。

1987年当時、いすゞの乗用車販売車種としてはピアッツァ、ジェミニ、ロデオビッグホーン、ファーゴがありました。大衆車からスペシャリティカー、SUV、ミニバンとフルラインで揃えており、いすゞが乗用車販売で華やかだった頃です。

しかしバブル崩壊とともに経営不振に陥り、この第27回東京モーターショーから6年後の1993年からSUVやワンボックス車種を除き自社開発から撤退し、ホンダ、日産、スバルからOEMで乗用車を提供してもらっていましたが、2002年には乗用車販売からも撤退することになります。

ベレットや117クーペなどユニークなクルマを出してきた、戦前から国産自動車を作ってきた名門メーカーだっただけに、一度もいすゞ車オーナーにはなれませんでしたが、乗用車撤退が決まったときには残念でした。

東京モーターショーのパンフレットには、未来感あふれるいすゞのコンセプトカーCOA-III(コアスリー)、PIAZZA SPACE SPORT、GEMINI ZERO-DOORのプロトタイプ車、そして実際に販売されたhandling by LOTUS(PIAZZAとGEMINI)、irmscher(PIAZZA。GEMINI、ASKA、BOG HORN)などが掲載されています。

COA-IIIは、1.6リッターDOHCインタークーラーターボ、ミドシップ、フルタイム4WD、4WS、前後Wウイッシュボーンサスペンションで、トランスミッションにはアドバンスドNAVi-5、いすゞお得意のセラミック技術がバルブとタービンに使われているなど、当時の最新技術がてんこ盛りのクルマですが、残念ながら実際に販売されることはありませんでした。

写真は低画質ですので、写真下のリンクから高画質のPDFでご覧ください。

isuzu1987_01.jpg
isuzu1987_01



isuzu1987_02.jpg
isuzu1987_02



isuzu1987_03.jpg
isuzu1987_03



isuzu1987_04.jpg
isuzu1987_04



isuzu1987_05.jpg
isuzu1987_05



isuzu1987_06.jpg
isuzu1987_06



isuzu1987_07.jpg
isuzu1987_07



isuzu1987_08.jpg
isuzu1987_08



isuzu1987_09.jpg
isuzu1987_09



isuzu1987_10.jpg
isuzu1987_10



isuzu1987_11.jpg
isuzu1987_11



isuzu1987_12.jpg
isuzu1987_12

1970年代後半頃から80年代にかけて収集した新車のパンフレット(カタログ)を不定期にアップしていくというシリーズです。JPG画像やPDF画像を転載や他で使う場合は、出典とリンクを記載してください。

●次回予告 三菱 A131/133型 初代 ギャランΣ エテルナ
旧車パンフレットシリーズ一覧

【関連リンク】
旧車パンフレットシリーズ13(いすゞ 117クーペ)
旧車パンフレットシリーズ06(いすゞ PF50型、PF60型 初代 ジェミニ)


Amazon売れ筋ランキング

ドライブレコーダー売れ筋ランキング

レーダー探知機本体売れ筋ランキング 

カーナビゲーション売れ筋ランキング


車用タイヤチェーンの売れ筋ランキング

車体カバーの売れ筋ランキング

バイク工具/メンテナンス売れ筋ランキング

車/バイク用オイル売れ筋ランキング


◆ランエボからN-WGN経由ポロGTI日記 つるかめつるかめ INDEX

posted by makan at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旧車パンフレット

2023年12月23日

旧車パンフレットシリーズ124(トヨタ V50/V55型 5代目 ビスタ アルディオ)


ビスタは元々トヨタの新設販売店(ディーラー)ビスタ店の専売車種として1982年に初代モデルが登場しました。基本構造はカムリのものを流用し、初代から4代目までは兄弟車となります。

そのビスタの5代目が1998年にFMCした時に、ビスタ初のステーションワゴン(初代に5ドアリフトバックモデルはあり)を設定し、ビスタアルディオと名付けられました。このモデルは2003年まで販売されます。

トヨタの販売店再編で2003年にビスタ店はトヨタネッツ店に統合されることになり、車種のビスタも後継が作られることなく、ビスタのワゴン版ビスタアルディオもこの1代限りで終わってしまいます。

駆動方式はFFと4輪駆動で、エンジンは1.8と2.0リッターの直4、セダンと合わせて5年間で13万4748台が販売されました。トヨタ車としてはかなり予想を下回る少ない台数です。

1998年頃は、ツーリングワゴンと言えばスバルレガシィ(2代目、3代目)が圧倒的な強さを持っていて、トヨタはカルディナとともにビスタアルディオで対抗しましたが、まったく歯が立ちませんでした。

トヨタがひとつのタイプの乗用車で何代に渡って大きく負け続けた歴史というのはこのツーリングワゴンだけだと思われます。

パンフレットは、5代目ビスタにFMCした時の1998年(平成10年)7月版です。

写真は低画質ですので、写真下のリンクから高画質のPDFでご覧ください。

ardeo_01.jpg
ardeo_01



ardeo_02.jpg
ardeo_02



ardeo_03.jpg
ardeo_03



ardeo_04.jpg
ardeo_04



ardeo_05.jpg
ardeo_05



ardeo_06.jpg
ardeo_06



ardeo_07.jpg
ardeo_07



ardeo_08.jpg
ardeo_08



ardeo_09.jpg
ardeo_09



ardeo_10.jpg
ardeo_10



ardeo_11.jpg
ardeo_11



ardeo_12.jpg
ardeo_12



ardeo_13.jpg
ardeo_13



ardeo_14.jpg
ardeo_14



ardeo_15.jpg
ardeo_15



ardeo_16.jpg
ardeo_16



ardeo_17.jpg
ardeo_17



ardeo_18.jpg
ardeo_18



ardeo_19.jpg
ardeo_19



ardeo_20.jpg
ardeo_20



ardeo_21.jpg
ardeo_21



ardeo_22.jpg
ardeo_22



ardeo_23.jpg
ardeo_23

1970年代後半頃から80年代にかけて収集した新車のパンフレット(カタログ)を不定期にアップしていくというシリーズです。JPG画像やPDF画像を転載や他で使う場合は、出典とリンクを記載してください。

●次回予告 いすゞ 1987年 第27回東京モーターショーパンフレット
旧車パンフレットシリーズ一覧

【関連リンク】
旧車パンフレットシリーズ108(トヨタ VZV30型 4代目 カムリ プロミネント)
旧車パンフレットシリーズ58(トヨタ T210G/W型 2代目 カルディナ)
旧車パンフレットシリーズ43(スバル BG型 2代目 後期 レガシィツーリングワゴン)



Amazon売れ筋ランキング

ドライブレコーダー売れ筋ランキング

レーダー探知機本体売れ筋ランキング 

カーナビゲーション売れ筋ランキング


車用タイヤチェーンの売れ筋ランキング

車体カバーの売れ筋ランキング

バイク工具/メンテナンス売れ筋ランキング

車/バイク用オイル売れ筋ランキング



◆ランエボからN-WGN経由ポロGTI日記 つるかめつるかめ INDEX

posted by makan at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旧車パンフレット

2023年12月16日

旧車パンフレットシリーズ123(日産 W10型 初代 アベニール)



1989年に登場し一躍人気となったスバルレガシィツーリングワゴンに対抗して、日産は人気だったセダンのプリメーラのワゴン版としてこのアベニールを1990年に登場させました。同じくトヨタもレガシィの独走許すまじと1992年にコロナベースのカルディナ(初代)で追いかけることとなります。

初代アベニールの販売期間は1990年から1998年までの8年間、その後2代目に引き継がれます。

日産ではそれまでブルーバードにワゴンがありましたが、基本構造が商用車のバンと同じでオシャレではありませんでした。

レガシィは商用バンを作らず、ワゴンとセダンだけのスタイリッシュでありながら使い勝手の良さや、雪道や悪路でも強いフルタイム4WDを備えた新しい市場を開拓しました。そこへ分け入っていこうという魂胆です。

しかしアベニールもトヨタのカルディナも、大企業ゆえレガシィほど割り切った車種構成ができず、結局は商用バンと同じスタイルで出したことから、中途半端で野暮ったいスタイリングとなってしまったことは残念です。

エンジンは1.6(商用バン用)、1.8、2.0リッター(ワゴン)で、半年後になってようやく日産お得意のアテーサ4WDを追加しました。

販売台数は、初代アベニールの販売期間8年間で19万3千台に終わり、同時期の初代レガシィ(1989年〜1993年、セダン含む)の4年間で26万8千台、初代と2代目レガシィ(1993年〜1998年、同)を足した8年間では76万3千台で、レガシィ(セダン含む)のわずか1/4と大敗を喫することになります。

ただ、基本性能は、日産の世界戦略車でもあったプリメーラと同じなので、かなり充実していました。問題だったスタイリングについては、2代目アベニールはレガシィを見習ってワゴン専用ボディとしてスタイリッシュになります。

パンフレット(カタログ)は初代アベニールが登場した時の1990年5月版でフルヴァージョン、価格表は1990年10月16日版です。

写真は低画質ですので、写真下のリンクから高画質のPDFでご覧ください。

avenir1_01.jpg
avenir1_01



avenir1_02.jpg
avenir1_02



avenir1_03.jpg
avenir1_03



avenir1_04.jpg
avenir1_04



avenir1_05.jpg
avenir1_05



avenir1_06.jpg
avenir1_06



avenir1_07.jpg
avenir1_07



avenir1_08.jpg
avenir1_08



avenir1_09.jpg
avenir1_09



avenir1_10.jpg
avenir1_10



avenir1_11.jpg
avenir1_11



avenir1_12.jpg
avenir1_12



avenir1_13.jpg
avenir1_13



avenir1_14.jpg
avenir1_14



avenir1_15.jpg
avenir1_15



avenir1_16.jpg
avenir1_16



avenir1_17.jpg
avenir1_17



avenir1_18.jpg
avenir1_18



avenir1_19.jpg
avenir1_19

1970年代後半頃から80年代にかけて収集した新車のパンフレット(カタログ)を不定期にアップしていくというシリーズです。JPG画像やPDF画像を転載や他で使う場合は、出典とリンクを記載してください。

●次回予告 トヨタ V50/V55型 5代目 ビスタ アルディオ
旧車パンフレットシリーズ一覧

【関連リンク】
旧車パンフレットシリーズ59(日産 P10型 初代 プリメーラ)
旧車パンフレットシリーズ15(スバル BF5型 初代 レガシィツーリングワゴン)
旧車パンフレットシリーズ58(トヨタ T210G/W型 2代目 カルディナ)


Amazon売れ筋ランキング

ドライブレコーダー売れ筋ランキング

レーダー探知機本体売れ筋ランキング 

カーナビゲーション売れ筋ランキング


車用タイヤチェーンの売れ筋ランキング

車体カバーの売れ筋ランキング

バイク工具/メンテナンス売れ筋ランキング

車/バイク用オイル売れ筋ランキング


◆ランエボからN-WGN経由ポロGTI日記 つるかめつるかめ INDEX

posted by makan at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旧車パンフレット

2023年12月13日

旧車パンフレットシリーズ122(YAMAHA Scooter LINE UP 1997)



久しぶりに二輪(スクーター)のパンフレットですが、旧車というよりは1997年と比較的新しいものです。

今回取り上げたパンフレット(カタログ)に掲載されているスクーターは、ビーノ(YJ50R)、スーパージョグZR(YG50ZR)、ジョグアプリオタイプII(YJ50S)、ニュージョグ(YV50)、ジョグ(CY50)、ジョグスポーツ90(CY90Z)、ジョグポシェMタイプ(CY50H)、ミント(SH50)、アクシス50(YA50D)、アクシス90(YA90)、シグナス125D(XC125D)、マジェスティSV(YP250S)、マジェスティ250(YP250)、ギア(BA50)の諸元と価格などが掲載されています。

考えればこの頃(1997年)は、ヤマハの50ccスクーターだけでも9種類も販売されていました。しかしその後の20数年で50cc原付の需要減退と排ガス規制強化があり、現在(2023年)の50ccバイクはヤマハに限らず風前の灯火状態となっています。

2023年12月現在のヤマハの50ccスクーターのラインナップは、ビーノ、ジョグ(ジョグデラックス)、ギアの3種類だけですから26年前から1/3に減っていることになります。

日本独自規格の原付1種に使う50ccエンジンでは新たな排ガス規制をクリアするのが難しいからと、世界に多く流通する125ccエンジンを搭載し、スピードが出ないように規制しようという変な対策がおこなわれるようです。ま、これはやがて2輪もすべてEVに替わっていく過渡期の対策ということでしょう。

小排気量のバイクは、4輪車と比べてずっと燃費が良く(燃費は市街地走行でもリッター40kmとか普通です)、また交通渋滞の原因にもなりにくく環境問題にはほとんど影響しないと思っています。税金や維持費が安いことは庶民にとってありがたいことは言うまでもありません。

またバイクは災害時には機動性があり、東日本大震災の時にはズタズタになった山道や道路を通り抜けられたのはバイクだけで、スマホやPCの充電など小電力ですが電力供給も可能です。そうした役に立って害の少ない小排気量バイクをいじめて追い込んでしまう政策は間違っているように思います。

実はこのパンフレットを手に入れた当時、最寄り駅までの通勤や近場への買い物には1988年に購入したホンダの50ccスクーターDioを使っていましたが、駐輪場で2度盗難に遭い(2度とも路上で発見されて戻ってきた)、あちこちかなり壊されていたことと、キーがなくても簡単にエンジンが始動できる致命的な欠陥に嫌気が差していてバイクの買い換えを検討しているところでした。

結局は、しばらくDioに乗り続け、1998年に新たに登場したヤマハの原付2種で最後の2サイクルエンジンと言われるグランドアクシスを2000年に購入することになります。

パンフレット(カタログ)は、その1年前の1997年11月版です。

写真は低画質ですので、写真下のリンクから高画質のPDFでご覧ください。

yamaha1997_01.jpg
yamaha1997_01



yamaha1997_02.jpg
yamaha1997_02



yamaha1997_03.jpg
yamaha1997_03



yamaha1997_04.jpg
yamaha1997_04



yamaha1997_05.jpg
yamaha1997_05

1970年代後半頃から80年代にかけて収集した新車のパンフレット(カタログ)を不定期にアップしていくというシリーズです。JPG画像やPDF画像を転載や他で使う場合は、出典とリンクを記載してください。


●次回予告 日産 W10型 初代 アベニール
旧車パンフレットシリーズ一覧

【関連リンク】
旧車パンフレットシリーズ44(ヤマハ TRAL DTシリーズ)
旧車パンフレットシリーズ86(ホンダ 初代ダックスシリーズ/初代MightyDax/初代Dio)
旧車パンフレットシリーズ72(スズキ VanVan/アドレス110)


Amazon売れ筋ランキング

ドライブレコーダー売れ筋ランキング

レーダー探知機本体売れ筋ランキング 

カーナビゲーション売れ筋ランキング


車用タイヤチェーンの売れ筋ランキング

車体カバーの売れ筋ランキング

バイク工具/メンテナンス売れ筋ランキング

車/バイク用オイル売れ筋ランキング



◆ランエボからN-WGN経由ポロGTI日記 つるかめつるかめ INDEX

posted by makan at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旧車パンフレット

2023年12月09日

旧車パンフレットシリーズ121(三菱 C50型 3代目 ミラージュ)



スタイリッシュで人気を得た初代(1978年〜1983年)から、一転してコマーシャルに使ったエリマキトカゲ以外に話題性がなく地味だった2代目(1983年〜1987年)の後を継いだのがこの3代目(1987年〜1991年)です。

それまでは三菱の小型車では販売店の違いがあり、さらにFRが主体のランサーとは一線を画していましたが、ランサー(3代目、1988年〜1991年)がFF化され、ミラージュのこのモデルから基本構成を共通化して姉妹車となりました。

今回のミラージュの特徴としては、グレードの愛称としてベースグレードのSWIFT(スイフト)、女性向きのオシャレなグレードにfabio(ファビオ)、高出力のスポーティヴァージョンのCYBORG(サイボーグ)、リアサイドウインドウを完全にふさいだ異端の2シーターモデルXYVYX(ザイビクス)と、グレードをわかりやすく分けて名付けたことにあります。

しかし、やっぱりというか三菱のメインの販売店ギャラン店のランサーとの違いが出せず、販売面では苦戦し、このミラージュの主な販売先は海外に求めて行くということになります。

パンフレット(カタログ)は、FMCした時の1987年(昭和62年)10月版です。

写真は低画質ですので、写真下のリンクから高画質のPDFでご覧ください。

mirage3_01.jpg
mirage3_01



mirage3_02.jpg
mirage3_02



mirage3_03.jpg
mirage3_03



mirage3_04.jpg
mirage3_04



mirage3_05.jpg
mirage3_05



mirage3_06.jpg
mirage3_06



mirage3_07.jpg
mirage3_07



mirage3_08.jpg
mirage3_08

1970年代後半頃から80年代にかけて収集した新車のパンフレット(カタログ)を不定期にアップしていくというシリーズです。JPG画像やPDF画像を転載や他で使う場合は、出典とリンクを記載してください。

●次回予告 YAMAHA Scooter LINE UP 1997
旧車パンフレットシリーズ一覧

【関連リンク】
旧車パンフレットシリーズ29(三菱 E-A15型 初代 ミラージュ)
旧車パンフレットシリーズ116(三菱 A15# 初代 後期 ミラージュII)
旧車パンフレットシリーズ38(三菱 A170型 2代目 ランサーEX 1800 TURBO)


Amazon売れ筋ランキング

ドライブレコーダー売れ筋ランキング

レーダー探知機本体売れ筋ランキング 

カーナビゲーション売れ筋ランキング


車用タイヤチェーンの売れ筋ランキング

車体カバーの売れ筋ランキング

バイク工具/メンテナンス売れ筋ランキング

車/バイク用オイル売れ筋ランキング


◆ランエボからN-WGN経由ポロGTI日記 つるかめつるかめ INDEX

posted by makan at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旧車パンフレット