2022年12月07日

旧車パンフレットシリーズ56(トヨタ TE50型 3代目 カローラ クーペ)




車名別では累計販売台数が日本一多いカローラですが、この1974年(昭和49年)から1979年(昭和54年)まで販売された3代目カローラも当時のファミリーカーとして人気を博していました。

3代目カローラのボディ形状はセダン(2ドア/4ドア)、ハードトップ(2ドア)、クーペ(2ドア)、リフトバック(3ドア)、ワゴン(3ドア/5ドア)及び商用バンと、多種多彩なバリエーションで構成されていました。

5年間の販売台数は119万台という多さですが、同時代のライバル日産サニー(3代目B210型1973年〜1977年)の販売台数は4年間で約90万台でしたから、がっぷり四つのいい勝負と言って良いでしょう。

今は見る影もないですが、この頃の日産はすべてのグレードでトヨタと肩を並べていたというのがわかります。

今回のパンフレット(カタログ)は、カローラのバリエーションが多いため、スポーツグレードのレビンを含むクーペを主体に紹介したもので、販売開始から3年経ったマイナーチェンジ後の1977年(昭和52年)3月版です。

写真は低画質ですので、写真下のリンクから高画質のPDFでご覧ください。

corolla3c_01.jpg
corolla3c_01



corolla3c_02.jpg
corolla3c_02



corolla3c_03.jpg
corolla3c_03



corolla3c_04.jpg
corolla3c_04



corolla3c_05.jpg
corolla3c_05



corolla3c_06.jpg
corolla3c_06



corolla3c_07.jpg
corolla3c_07



corolla3c_08.jpg
corolla3c_08



corolla3c_09.jpg
corolla3c_09



corolla3c_10.jpg
corolla3c_10



corolla3c_11.jpg
corolla3c_11



corolla3c_12.jpg
corolla3c_12



corolla3c_13.jpg
corolla3c_13



corolla3c_14.jpg
corolla3c_14

1970年代後半頃から80年代にかけて収集した新車のパンフレット(カタログ)を不定期にアップしていくというシリーズです。JPG画像やPDF画像を転載や他で使う場合は、出典とリンクを記載してください。


●次回予告 日産 S11型 2代目 シルビア
旧車パンフレットシリーズ一覧

【関連リンク】
旧車パンフレットシリーズ45(三菱 コルディア XG/XP)
旧車パンフレットシリーズ17(ホンダ AE・AF型 初代 バラードスポーツ CR-X)
旧車パンフレットシリーズ10(トヨタ AE85/86型 4代目 スプリンタートレノ)



◆ランエボからN-WGN経由ポロGTI日記 つるかめつるかめ INDEX

posted by makan at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旧車パンフレット