2022年10月12日

旧車パンフレットシリーズ47(1975年型フォード/ヤナセ LINEUP'79)




今回は2種類の輸入車カタログをアップします。ひとつはフォードの日本代理店、日光社のフォード1975年型モデルのもの(ford1975_01〜15)と、もうひとつはヤナセの1979年総合カタログ(簡易版)(yanase79_16〜21)です。

掲載されている車種を並べておくと、
フォード
・COUGAR XR-7 クーガ XR-7
・FORD ELITE フォードエリート
・GRAN TORINO グラントリノ
・MONTEGO モンテゴ
・GRAND MARQUIS グランドマーキー

ヤナセ扱いメーカー
・キャデラック
・ビュイック
・メルセデス・ベンツ
・アウディ
・シボレー
・フォルクスワーゲン
です。

若いときというか今でもアメ車には興味はなく、アメ車のディーラーへは行ったことはありませんが、モーターショーなどで配っていたパンフレットをもらって保管していたようです。

今見ると、アメ車はどれもこれもド派手でバカでかいフルサイズカーばかりで、経済的繁栄を謳歌しているわかりやすい車種構成です。

エンジンを見ても、日本車(高級車を除く欧州車も)の大部分が4気筒だったのが、アメ車はほぼすべてがV型8気筒エンジンで、当時のクルマ好きなアメリカ人には4気筒エンジンなどは子供のオモチャぐらいの感覚だったでしょう。

ガソリンはタダみたいに安く、広大な土地で環境問題も起きてなく、長距離を淡々と高速で走り、さらに都会ではステータスを求めるとこういうクルマになります。

ちょっと古いアメリカ映画を見ると、こうしたアメ車がパトカーや一般庶民にまで拡がっていて、当時はそれを見た日本人はスケールの大きさに圧倒され、憧憬と尊敬を持ったことでしょう。

ただ日本国内においては、高級アメ車に乗っているのはお金持ちと言うよりは、反社会系組織の人達で、そういう人達に愛されて、長い間フルサイズのアメ車にはそういうイメージがつきまとっていたことも付け加えておきます。

フォード社の車種にはあまり馴染みがないクルマが多いですが、グラントリノは、クリント・イーストウッドが監督・主演の映画「グラン・トリノ」(2008年)を見たので知っています。



現代に生きる、古きよき時代の保守的な思想や考え方を持ち合わせている典型的なアメリカ人で、元フォードの工員だった高齢の主人公を描いた映画です。

人種と移民問題、日本の自動車輸出攻勢によるアメリカ自動車工場の閉鎖、貧富拡大などがテーマとして流れています。

写真は低画質ですので、写真下のリンクから高画質のPDFでご覧ください。

ford1975_01.jpg
ford1975_01



ford1975_02.jpg
ford1975_02



ford1975_03.jpg
ford1975_03



ford1975_04.jpg
ford1975_04



ford1975_05.jpg
ford1975_05



ford1975_06.jpg
ford1975_06



ford1975_07.jpg
ford1975_07



ford1975_08.jpg
ford1975_08



ford1975_09.jpg
ford1975_09



ford1975_10.jpg
ford1975_10



ford1975_11.jpg
ford1975_11



ford1975_12.jpg
ford1975_12



ford1975_13.jpg
ford1975_13



ford1975_14.jpg
ford1975_14



ford1975_15.jpg
ford1975_15



yanase79_16.jpg
yanase79_16



yanase79_17.jpg
yanase79_17



yanase79_18.jpg
yanase79_18



yanase79_19.jpg
yanase79_19



yanase79_20.jpg
yanase79_20



yanase79_21.jpg
yanase79_21

1970年代後半頃から80年代にかけて収集した新車のパンフレット(カタログ)を不定期にアップしていくというシリーズです。JPG画像やPDF画像を転載や他で使う場合は、出典とリンクを記載してください。

●次回予告 スバル BE型 レガシィB4
旧車パンフレットシリーズ一覧

【関連リンク】
旧車パンフレットシリーズ32(フォルクスワーゲン/ヤナセ '77)
旧車パンフレットシリーズ16(トヨタ Z10型 初代 ソアラ)
旧車パンフレットシリーズ13(いすゞ 117クーペ)


◆ランエボからN-WGN経由ポロGTI日記 つるかめつるかめ INDEX

posted by makan at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旧車パンフレット