2021年09月18日

リード125のバッテリー交換 失望の巻





2016年にグランドアクシスから買い換えたリード125(JF-45)ですが、通勤で毎日使っていたグラアクとは違ってあまり乗ってなく、この4年半で走行距離もまだ8千キロほどの少なさです。

しかし4年半で、そろそろ消耗品のバッテリーが弱ってきた?という感じで、セルモーターの勢いが悪くなってきたこともあり、バッテリーを交換することにしました。

さて、リード125の適合バッテリーはと調べると、

バッテリーコム
battery2021_1.jpg

とあったので、なんの疑いもなく標準バッテリーがYTZ7Sと互換であれば良いと思い込んでいて、その互換製品をAmazonで購入しました。

結果から言うと、上の表示は間違い(あるいは2015年以降更新・追加されていない?)で、下記の表のように、同じ形式(JF-45)のリード125でも2015年7月から大きいバッテリーに変更(YTZ7S→GTZ8V)されています。

GS YUASA
battery2021_2.jpg

おそらくですが、当初のバッテリーYTZ7Sでは、酷使すると消耗が激しく、始動ができないとかライトが暗いとか、電圧が低くアイドリングストップが使えないとかクレームが多くあがり、マイナーチェンジの時に容量が大きくワンランク上のGTZ8Vに変更したのでしょう。知らなかったです。

実は以前にも同様なことを経験しています。

2007年にランエボ10の初期型を購入(納車は2008年3月)したとき、しばらく経ってから常時通電する社外のセキュリティ装置を付けたまま2週間ほど放置しているとバッテリーが上がってしまうトラブルが起きました。

そうしたクレームが多かったのでしょう、マイナーチェンジの時にはしれっと寒冷地仕様の大容量バッテリーが標準になっていました。

そういうことで、買ってしまったのはバッテリーは、マイチェン前の標準YTZ7S互換のバッテリーです。

バイク バッテリー MTZ7S 一年保証 メンテナンスフリー (YTZ7S / GTZ5L-BS / FTZ7S) 互換品3,200円(購入時)
battery2021_3.jpg

  ◇   ◇   ◇

リード125のバッテリーはフロントカバーの中(奥)に収まっています。そのフロントカバーは2本のネジと2箇所のクリップを外せばパカッととれます。

battery2021_4.jpg

で、取り出した新車の時から使い続けているバッテリーと、Amazonで購入したバッテリーを比べると明らに大きさがかなーり違います。この時に、ようやく、これはおかしいぞ?とミスに気がつきました。

battery2021_5.jpg
battery2021_6.jpg
右が購入したYTZ7S互換のバッテリー、左は標準のGTZ8V

標準バッテリーGS YUASA GTZ8Vの性能は、
10時間率容量:7.0(Ah)
120 CCA(コールドクランキング電流)
サイズ:高さ131mm×幅71mm×長さ114mm
液入り重量:約2.7kg

amazonで買うと15,800円(2021年9月時点)します。
GS YUASA ( ジーエスユアサ ) シールド型 バイク用バッテリー [ 液入充電済 ]GTZ8V

今回購入したYTZ7S互換バッテリー(MEGA POWER MTZ7S)の性能は本体や説明書のどこにも表示がなく不明です。ネットで調べると10時間率容量は6.0(Ah)のようですから、当たり前ですがやはり弱そうです。

しかしせっかく購入したバッテリーですから、しばらく使ってみようと装着しました。

サイズ(特に高さ)が違うので、上から押さえる金属製のストッパーがバッテリーに届かず、ちょっと工夫が必要です。とりあえず、隙間は発泡スチロールを間にかませて押さえるようにしました。

元々マイナーチェンジの前までは標準だったバッテリー互換品ですから、通常の使い方では問題ないでしょうけど、アイドリングストップなど多用したりするとどうなるかです。

常時点灯するヘッドライトやウインカー、ブレーキランプなどライト類はほとんどLED化しているので、大きな電流を使うのは始動時ぐらいかなと楽観的に考え、しばらくはこれで様子見することにします。

次にリード125用のバッテリーを買うときには、GTZ8V互換の

GSユアサ GTZ8V YTZ8V 互換品 ベトナム GSバッテリー GT7A-H 初期充電済み 1年補償(YTX7L-BS/GTX7L-BS/FTX7L-BS 互換)

台湾ユアサ YUASA TTZ8V バイクバッテリー充電済 【互換 GTZ8V YTZ8V YTX7L-BS】 PCX リード125 YZF-R25 YZF-R3A MT250

のどちらかになりそうです。標準のGS YUASA製バッテリーが良いのはわかりますが、価格が1/3ですからからねぇー

しかし、このところ、通販では失敗が続いています。

通販会社が悪い場合(説明と違うものを送ってくる)もありますが、通販会社の責任ではなく、発注するべきものを間違って(勘違いして)発注してしまって、来てからありゃま〜となる場合が続き、ちょっと意気消沈気味です。

ランエボからN-WGN経由ポロGTI日記 つるかめつるかめINDEX(バイク)



◆ランエボからN-WGN経由ポロGTI日記 つるかめつるかめ INDEX

posted by makan at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク

2021年09月02日

2021年8月麺食記



コロナ禍が変異ウイルスとやらでなかなか収まらず、外食に行きにくい雰囲気ですが、ラーメンのテイクアウトやインスタントはちょっと興ざめな気もするので、週1ペースの麺食だけは続行しています。ただ、近場の店はほぼ行き尽くしたので数は減ってきています。

今年の春には非常事態宣言が解除された時に、桜を見るのとラーメンを食べるために喜多方へ行ったりしましたが、早くその他のご当地ラーメンを気軽に食べに行けるようになると良いですね。


2021年8月6日
タンメン亭 新百合ヶ丘店(小田急線新百合ヶ丘駅近く)
タンメン(あっさり)780円

202108ra_01.jpg

202108ra_02.jpg

202108ra_03.jpg

202108ra_04.jpg

猛暑だったこの日、冷やしタンメンや冷麺、焼きそばなどもありましたが、初めてなのでやっぱりここは券売機左上の店のおすすめ品「タンメン」をポチリ。

同時にから揚げやシュウマイを食べている人が多いので、足りないかな?と思いましたが、出てきた並みのタンメンでもボリュームたっぷりでした。

さらに、おろしニンニクや生姜が入れ放題で嬉しい限りです。暑い夏にはこれが美味しくて、いっぱいいれました。タンメンは新鮮な野菜がたっぷりで、健康的なせいか、女性客も多かったです。

  ◇   ◇   ◇

2021年8月16日
ラーメン魁力屋 宮前店(東急田園都市線鷺沼駅か横浜地下鉄北山田駅からやや遠い場所)
特製醤油ラーメン(全部のせ) 税込み979円

202108ra_05.jpg

202108ra_06.jpg

202108ra_07.jpg

京都北白川に本店があるラーメンチェーン店で、すでに全国に107店舗あります。

同じ京都北白川にルーツがある天下一品は234店舗ありますが、関東地域では天一は駅近店舗、魁力屋は郊外店舗とうまく住み分けている感じです。味も違いますしね。

全部のせの特製はチャーシューが3倍(6枚)のっているのと、ネギは入れ放題なので、麺大盛にしなくともボリュームはありお腹はふくれます。

雨だったので、駐車場が広いこの店に久しぶりに来ましたが、コロナ対策もしてあり、安心して美味しくいただきました。

  ◇   ◇   ◇

2021年8月19日
鴨だしらぁ麺 轟(JR南武線、東急田園都市線 溝の口南口近く)
特製醤油ラーメン(全部のせ)」1150円

202108ra_08.jpg

202108ra_09.jpg

202108ra_10.jpg

溝の口のラーメン屋と言えば、二郎インスパイアの和蔵が有名ですが、その同じビル内(地下1階)に昨年オープンしたラーメン店です。

京鴨だしに醤油だれ、京鴨チャーシューと凝っているラーメンで、平日12時前ですでに満席、15分ほど外待ちでした。値段は高いのに人気があります。

店内には軽い洋楽が流れていて、清潔でお洒落なお店で、ヘルシー?なメニューのためか女性客も多かったです。

味は、上品でありながら、すべてが丁寧に作られていて好感が持てます。高級ホテルの中のアーケードに出店してもおかしくない感じの高級ラーメンっぽい感じです。

ただ、溝の口あたりで千円越えのラーメンは高いので、特製ではない普通の醤油ラーメン(850円)で良かったかなぁ〜と思わなくもない。

見ていたら、他の男性客は、普通のラーメンと、トロ肉丼などご飯もの、あるいは替え玉と言う感じが多そうでした。

  ◇   ◇   ◇

2021年8月27日
横浜家系ラーメン あざみ野 魂心家(東急田園都市線あざみ野駅近く)」
ラーメン(醤油)700円、ほうれん草トッピング100円 計800円

202108ra_11.jpg

202108ra_12.jpg

202108ra_13.jpg

家系ラーメンに多いランチタイムは麺の大盛が無料、ライスは食べ放題という若向けボリューム重視な感じです。

もちろん、せっかくのご厚意なので、麺は大盛にして、ライスも少しいただきました。貧乏性なので。

ライスにはラーメンの海苔をスープに浸し、カウンターにある辛子高菜やおろしニンニクなど加え、巻いて食べるのが標準的です。

味は、まぁ普通の家系ラーメンで、とても美味しかったです。

店の感じも若者向けですが、ここあざみ野周辺はと言えば、80年代以降、金妻ブームでワサワサ集まってきた人たちの高齢化が進んでいて、これからはラーメン店とは言え、メニューにもひと工夫が必要かも知れません。

例えば野菜が多いヘルシーラーメンとか、糖質オフラーメンとかあると、もっと高齢者やダイエット中の女性客が集まってくるかも知れません。私もまもなくその仲間入りです。

2021年7月麺食記(横浜家系ラーメン 武骨家、居酒屋 りゅう、RAMEN ぼんくら、だるまのめ)

2021年6月麺食記(ガキ大将 川崎鷺沼店、居酒屋りゅう、博多禿鷹、熊大路、まっち棒)

2021年5月麺食記(濃厚豚骨ラーメン こく丸、天下一品、萬福楼、まるきんラーメン、さつまっ子)

2021年4月麺食記(麺飯坊 無双、まこと食堂、清正、壱龍、たまがわや、赤坂麺処 友)





◆ランエボからN-WGN経由ポロGTI日記 つるかめつるかめ INDEX

posted by makan at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン/グルメ