2020年04月25日

デスクトップPCの突然死対策用にノートPC購入


会社では普段ノートPCを使っていますが、自宅では昔からデスクトップPCを使っています。

最近はスマホで十分と、PCを持たない人も多いそうですが、やはり老眼が入りスマホの細かな文字を見るのがつらい中高年には、ディスプレーは大きいほどストレスにならないのと、文字の入力もキーボードのほうが楽です。

それと定期的にブログを書き、別途ホームページの更新もおこなっているので、やはりPCが必要です。
そのデスクトップPCですが、3年前に購入し、ほぼ毎日使っていて、今は問題なく使えていますが、そろそろ寿命が近づいている予感もします。

過去のPC買い換え履歴をみると、おおよそ3〜4年で故障したり、OSのヴァージョンアップに伴い動きが遅くて使いづらくなったりして買い換えてきました。

また本体は問題なくてもハードディスクが突然死して交換するということも何度か経験しました。

その教訓からデータのバックアップはこまめに取っています。 もし使っているデスクトップが故障して買い換えるとなると、いつも購入しているDELLの製品だと、到着するまで早くて1ヶ月、下手すると2ヶ月近く待たされます。

中国あるいはマレーシアで組み立てて、船で輸送、国内で配送と時間がかかります。DELLにも即納モデルがありますが、それらはどうも欲しいモデルではなく、中途半端なビジネス用モデルが多い感じです。

と言うことで、もしデスクトップPCが壊れたときに、新しいデスクトップPCが到着するまでの代替機をそろそろ用意しておかないとなぁと、安価なノートPCを探し始めました。

当初いつも買っているDELLのノートPCを候補にしていましたが、どうもカスタマイズが自分の希望通りにはならず(わがままなもので)、仕事で使っているレノボ社の広告や口コミを読んでいると、これなら!というのを発見しました。

Lenovo Ideapad S540 ミネラルグレー
OSWindows 10 Home 64bit(日本語版)
プロセッサーAMD Ryzen 5 3500U
メモリー8GB (内、オンボード4GB)
SSD256GB (PCIe NVMe/M.2)
ディスプレイLEDバックライト付 14.0型 FHD IPS液晶 (1920x1080ドット約1,677万色)
ビデオ・チップAMD Radeon Vega8 グラフィックス
内蔵カメラあり (前面:HD 720p カメラ)
メモリカードスロットSDカードリーダー
本体寸法 (W×D×H)mm約 323x227x15.9mm
本体質量約 1.5kg
バッテリー使用時間(JEITA2.0)約 10.0時間


pc2020_1.jpg


昨年5月に発売されていたモデルで、最新とは言えないまでも、各種のレビューを見る限り評判はよく、IBMから引き継いだレノボ製品、特にキーボードの感触なども悪くはないので決めました。

pc2020_2.jpg

レノボは台湾の会社ですが、日本ではNECと合弁で会社を作って販売しています。製造自体はご多分に漏れず中国が多いようですが。

このLenovo Ideapad S540シリーズには、ディスプレイが13・14・15インチ、CPUがインテル(Corei3〜Corei7)かAMD(Ryzen5〜Ryzen7)を選べるようになっています。

私が買ったモデル(14インチ AMD Ryzen 5)は性能的にはシリーズの中間のクラスです。

今まで10数台のPCを買ってきましたが、インテル製CPU以外のPCは今回が初めてです。AMD製cpuモデルにしたのは、性能比で値段がインテル製より安いということです。

pc2020_3.jpg

次に安価なPCだと、オンボードメモリーや固定式ストレージで増設、拡張ができなかったりしますが、これはメモリーもストレージも増設が可能です。

そして今の時代、ノートPCならストレージはHDDモデルより読み書き速度が断然速いSSD搭載モデルが普通でしょう〜ということ。

ディスプレイは13インチではちょっと小さく、15インチでは大きくて重たくなるってことで、ここはギリキリモバイル的な使い方ができる14インチ&重量1.5kg。

バッテリーは公称10時間駆動ならば、日中電源なしで持ち歩いて使うには大丈夫な圏内。ただインテル製cpuのほうが省エネ性能は優れていそうで、バッテリーの持ちはインテル製が優勢です。

しばらくは買ったままで使用してみて、メモリーが不足気味なら16GBメモリーを増設し、交換出来ないオンボードの4GBと足して20GBにし、ストレージが不足ならSSDを追加しようと思っています。

初期のセットアップをしたあと、デスクトップPCと同様の環境を設定するのに、ダラダラやったためか2日間かかりました。でもそういうセットアップにまったり流れる時間って私は結構好きで楽しいものです。仕事でやっているとイライラしますが。

   ◇   ◇   ◇

このLenovo Ideapad S540のデメリットは、個人的にはたいしたことではないのですが、

・USBで充電はできない(100V電源が必要)
・実機を見ずに買ったので、大きさが、思っていたよりひとまわり大きい
・有線LANのモジュールがない
・ThinkPadのキーボードと比べるとやや貧弱
・取説やマニュアルがない

ぐらいです。

あと、困ったディフォルト機能として「レノボのパソコンはホット・キーと言って、通常ファンクションキー(Fn)を押しながら使うキー(F1〜F12)を、ファンクションキーを押さずに使えるように標準設定されている」と言うこと。

これはどういうことかと言うと、普通にデスクトップPCで使っているATOKのかな漢字変換で、英字やカナなどに変換するF6〜F9などが機能しなくなります。

入力した文字を英字に変換しようとF9を押すとロック画面に変わり、カナに変換するためF7を押すと、機内モードに変わりWi-Fiが切れてしまいます。

これはつかえねぇー ホットキーが使えなくるように調べると、BIOSを書き換えることが必要ということで、下記のサイトにそのやり方が丁寧に書かれていました。自己責任で。

Lenovo(レノボ)Ideapad S540でファンクションキーの切り替え方法(BIOS設定)pc-crea

BIOS画面で「Hot Key Mode」をDisabled(無効)にすると問題解決です。文字変換以外のファンクション機能を使いたいときには左下の「Fn」キーを押しながらF7(機内モード)とか押せば良いだけです。

これで普通のタイプに戻ります。 ノートPCの多くにはカメラが最初から装着されています。このIdeapadS540にも付いていて、さっそくzoomを使ってテレカンのテストをしたら、なにかぼやけた映像しか映りません。

pc2020_4.jpg

???って思っていろいろ設定を変えたりしてみましたが治らず、「あ〜初期不良?」って思っていたら、カメラレンズにボディと同色のシールが貼られていることを発見。それを剥がせばクッキリと映りました。知らんがな〜

pc2020_5.jpg

あとセミナーなど暗い部屋でも便利なキーボードのバックライトはディフォルトでは点灯していませんが、「Fn」キーとスペースキーを押すと点灯します。

こうした基本的なことも知らないとうまく活用出来ないです。

pc2020_6.jpg

ノートPCをずっと使ってきた人なら当たり前のことでも、私のようにデスクトップをずっと使っている人には新鮮で知らないことばかりです。

タッチパッドは慣れの問題でしょうけど、会社のノートPCでは無線マウスをつないで使っているので、未だに慣れていません。慣れるとキーボードから手を動かさずに操作ができて便利なんですけどね。

デスクトップPCが万一故障しても、最低限必要なブログなどの更新データはクラウドと外付けHDDにあり、それをノートPCで更新すれば、ブログも休止することなく続けられるということです。

あとは、今後、泊まりがけで旅行(ドライブ)するときには、このノートPCを持っていくことで、Wi-Fiが通じるところでは、老眼には厳しいスマホよりもより便利に使えそうと期待しています。

以前もらったままで埃をかぶっていたノートPC用のスリーブケースにもギリギリ収まりました。

pc2020_7.JPG

レノボジャパン キャンペーンページ
Lenovo Ideapad S540 - (14, AMD)



posted by makan at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月18日

お待たせ!ポロのバッテリー交換


前に予告してましたが、中古で購入後そろそろ3年が近づき、昨年の車検時にも指摘されていた純正バッテリーをDIYで交換しました。

購入したのは、通販で「ACDelco(エーシーデルコ)輸入車バッテリー Premium EN LN2

右が純正、左が今回購入したACDelco LN2
batt2020_01.jpg

今回購入にあたり比較検討したのは、

パナソニックカオス WD N-66-25H/WD
BOSCH (ボッシュ) 輸入車バッテリー シルバーX SLX-6C

パナソニックカオスは言うまでもなく国産バッテリーの雄で、良いのはわかっていますが、とにかく高額です。車の使用頻度が高く、バッテリーに過酷な夜間走行が多いという方には最善かも知れません。

ボッシュの製品も評判がよく、良い選択です。ただこちらも結構高いです。

じゃー純正品のバッテリーは?というと、3年前に購入するとき交換してくれたのは、EXIDE TU3 000915105DC(51Ah 280A DIN)というあまり馴染みのないメーカーの製品で、純正を示すVolkswagenのロゴがありましたが、通販等では同種のものは見当たりませんでした。

そしてバッテリーの性能を表すひとつの指標である20時間率容量(大きい方が容量が大きい)では、純正が51Ahに対し、パナソニックカオスが66Ah、ボッシュシルバーX SLX-6Cが64Ah、今回購入したACDelco LN2が65Ahと、純正よりずっと容量が大きく高性能と言えます。

結局ACDelcoPremium EN LN2を選んだのは、フォルクスワーゲンはじめ輸入車のバッテリー交換では割と多く使われている実績と、値段がパナソニックと比較すると約半額、ボッシュと比べても2/3ほどで買えること、走行距離が年間で3〜4千キロ程度とシビアコンディションではないことからです。

   ◇   ◇   ◇

過去にバッテリーを自前で交換したことは数知れずというか、過去にディーラー等で交換を依頼したことが一度もありませんから、ま、交換作業は慣れたものですが、今回は初めて交換中にバックアップ電源を確保し、各種電装品等がリセットされるのを防ぐことを追加してみました。

ただ、市販のバッテリーバックアップ装置を買ってそれを使うのも当たり前すぎて能がないので、いろいろ考えて見た結果、同じ12Vのバイクのバッテリーをブースターケーブルでつないで、交換時に電源消失とならないようすることにしました。

バイクのバッテリーはフロントのカウルを外すとすぐにアクセス出来ます。ポロ側は、バッテリーの装着位置がGTIだけカーゴルームのスペアタイヤ下という不便な場所で、その代わりにボンネットの中に+端子がわかりやすく設置されていますからそこへつなぐことにしました。

バイクのバッテリー(+−)と、ポロの+端子、アースへブースターケーブルで接続して、電源バックアップ
batt2020_02.jpg

純正バッテリーのカバー13mmボルト×4本+押さえ板13mm×1本を取り外し、先にマイナス端子10mmネジを緩めて外し、次に+端子も同様に。これで、フリーとなり取り出せます。

batt2020_03.jpg

13mmのソケットは以前ボンネットダンパーを装着する時に購入したものが使えました。13mmってあまり使わないので、レンチはともかくソケットまで持っている人は少ないかも知れませんね。

batt2020_04.jpg

端子を外すときに、バイクからの電源バックアップがちゃんと取れているか?とちょっと不安になりましたが、カーゴルームの照明が消えずに点灯したままだったので、ホッと安心です。

次に新しいバッテリーを乗せ+端子をつないで締め付け、次はマイナス端子。純正バッテリーとサイズも外観も同じなので、以前ランエボXの時とは違い、工夫の必要はありませんでした。

再度、バッテリーあがりによる始動不能(ランエボX)

無事にピッタリ装着
batt2020_05.jpg

最後に新しいバッテリーの電圧を測ってみました。

新しいバッテリーは充電済みなのですが、保管されている時間が長ければ多少は電圧が下がっているだろうと思い、前日にバッテリー充電器で少し充電をしておきました。充電後に測ったら13.4Vでした。

で、取り付けた後の電圧は12.78Vに下がっていました。ありゃりゃですね。

batt2020_06.jpg

クルマに取り付けると、電源OFFでも流れる電流とかもあるでしょうから、多少は下がると思っていましたが、結構下がっていたのには驚きです。もっとも12.0V以上あれば始動には問題ありませんけど。

ちょっと長めにドライブして一度ちゃんと充電をしておいたほうが良さそうですね。

ということで、ディーラーで依頼をすると45,000円かかるバッテリー交換を、より高性能なバッテリーにして1万円ほどで済ませることができました。あとは耐久性ですが、経験上、4〜5年ぐらいは難なくもってくれると期待してます。

   
   

■ランエボからN-WGN経由ポロGTI日記 つるかめつるかめ INDEXページ

【お出掛けレポート】
伊豆へ紅葉偵察ドライブ その1
信州・草津ドライブ探訪 その1
成田へドライブ(1)

posted by makan at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ポロGTI

2020年04月11日

2020年3月麺食記(コロナに負けず)


2月頃からジワジワと拡がってきたコロナウイルスの影響で、3月には外出自粛ムードが拡がってきて、なかなか混雑(人気店)したラーメン店には行きにくいムードが漂っていますが、できるだけ空いてそうな時間を選んで(混んでいるときは断念して)ラーメン店通いは続けます。

2020年3月6日
天下一品 多摩ニュータウン店
味がさね大盛り1160円+味玉子100円(税別)

ra202003_01.jpg

ra202003_02.jpg

無性に食べたくなるときがあるのがこのテンイチのこってりラーメン(味がさねはこってりスープがベース)。もう遺伝子にしっかり埋め込まれています。死ぬ前の最後の晩餐も、このテンイチで良いと思っています。食べた途端、急に元気が出て最後の晩餐にならないかも知れませんが。

ただ天下一品でも軽く千円を超すようになってきたのは残念至極。年齢と胃腸のことを考えて、こってり並み盛りで我慢するべしと暗に言われているのでしょう。

  ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

2020年3月13日
小川流 多摩貝取店
味玉ラーメン中盛り(1.5玉)800円+トッピング野菜増し100円
選べるチャーシューはバラ、麺の固さ、味と脂は普通

ra202003_03.jpg

ra202003_04.jpg

小川流は「らーめん専門店おがわ」「しょうゆのおがわや」などいくつかラーメン店を東京と神奈川に展開している株式会社オーファスのチェーン店です。

このお店の特徴は、チャーシューは肩ロースかバラを選べます。ちゃーしゅー麺を選べば、両方入れることも出来ます。そして、大食いにはありがたいことに、中盛り(麺1.5倍)、大盛り(麺2倍)が追加料金なしで選べます。

お味は煮干し出汁が効いた魚介系スープにさらに魚粉もまぶしてあって、意外に健康的?にさっぱりいただけます。

近くに駅はなく、不便な場所ですが、ブックオフ(多摩永山店)へ来たついでにちょこっと寄るのには便利かな。駐車場も完備しています。

  ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

2020年3月23日
博多 一風堂 二子玉川店
特製赤玉ラーメン1060円+替玉100円(税別)

ra202003_05.jpg

ra202003_06.jpg

ra202003_07.jpg

日本だけでなく世界中に店舗を展開しているこの店はずっと前から知っていましたが、来たのはこれが初めてです。お洒落な二子玉ショッピングセンターの中に、ラーメン店らしくない感じで多くの人を集めています。

メニューは豊富で、基本は博多ラーメンですが、味もいろいろ選べるので、飽きずに何度も訪れそうです。

博多ラーメンの常で、普通盛りではまるで物足りず、替え玉は必須ですねぇー。

  ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

2020年3月27日
麺や 新のすけ(南武線武蔵新城駅近く)
特製タンタンメン(トマト)+味玉、計1000円也

ra202003_08.jpg

ra202003_09.jpg

ra202003_10.jpg

この店の最寄り駅、武蔵新城駅そばには、川崎市の名物激辛ラーメン「元祖ニュータンタンメン本舗」(新城店)がありますが、その特徴あるタンタンメンと似た感じのタンタンメンがこの店でも人気のようです。

外観もハワイアン、店内に入っても開放的な配置で、ハワイアンミュージックが流れていて、女性客に人気のお店です。

特製タンタンメンは、スープをとまと味、塩味、とんこつ味、しょうゆ味、カレー味、みそ味から選べます。また辛さは1辛から10辛まで選べます。

今回は、初めてと言うこともあり、とまタン 5辛で行きました。あまり辛いのはダメなんですが、5辛ならばそれほどでもなく、トマトの酸っぱさ、玉子の甘さがうまく混在して美味しくいただけました。

量はやや少なめで、女性客が多かったのがわかります。ガッツリ食べたい人は、150円追加して半麺追加し、さらにトッピングもしたほうが良さそうです。

◆お気に入りの変わり種ラーメンの情報がありましたらコメントでお教えください。川崎から20km圏内ならすぐに行ってレポートします〜

■ランエボからN-WGN経由ポロGTI日記 つるかめつるかめ INDEXページ

【ラーメン】
2019年下半期 ラーメン履歴 その2
2019年下半期 ラーメン履歴 その1
■ラーメン履歴(2018年下半期〜2019年上半期)



posted by makan at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン/グルメ

2020年04月04日

そろそろバッテリーを交換しなくちゃ


バッテリーはポロを購入時(3年前)に純正品に交換してもらっていますが、2年が経過した昨年7月の車検時にディーラーの人から「そろそろ交換時期かも〜」と指摘されました。

寿命にしてはちょっと早すぎる気もしますが、そろそろ早めに交換すべきかなとテスターで計測してみました。

recal202003_11.jpgバッテリーの老朽化を調べるには、しばらくエンジン停止していた後、バッテリーを計測して12Vを下回っていると、もう寿命と考えて良さそうです(エンジン停止時の正常値12.5〜13.5V)。

で、エンジンを停止してから約24時間後にテスターで計測してみたら、、、12.2V

ありゃま、予想以上に下がっています。エンジン始動後に測ると14.3Vで、オルタネーター等は大丈夫そうです。

同じく12Vのバイクのバッテリーも測ってみましたが、こちらは新車で購入後、すでに4年間が経過しているのに、数時間停止後の計測で13.1V、エンジン始動後14.4Vとまだお元気な様子です。さすが国産YUASA!(ポロの純正は海外製)

そういう事情もあったので、世間話的にディーラーで「バッテリー交換はいくら?」って聞いてみたら、,,

45,000円です」と。

やっぱ、ディーラー価格は高っけー!ですね。しかも装着される純正バッテリーは高性能品でもないし。

ディーラーでは3年で交換を推奨しているそうで、あと数ヶ月でそのタイミングです。以前乗っていた国産車では、5〜6年ぐらいは普通に使っていましたが、最近のクルマは電装品が多く、駐車時もセキュリティなどの暗電流が流れていて、はやく消耗するようです。

そう言えば、レガシィでもランエボXでも、何度かバッテリーをあげてしまい、ディーラーで調べると後付の社外セキュリティの「暗電流が意外に大きいです」と言われたことがありました。

過去記事「バッテリーあがりとアイドリング不安定の調査
過去記事「再度、バッテリーあがりによる始動不能

一度はエンジン止めたままカーナビを30分ぐらいいじっていたらバッテリーが上がって始動できなかったことがあります。ナビがあれほど電気を食うとは知りませんでした(最近は知らない15年ほど前の話)。

新車についてくるバッテリーって純正のくせに必要最低限っぽいダメダメなのがついていて、それを寒冷地仕様とかの容量大きめの高性能バッテリーに交換すれば、そうした問題はまず起きないのですけどね。

フォルクスワーゲンが純正に指定しているバッテリーは複数あるので、どの製品が付いているのか不明(GTIは、バッテリーがカーゴルームのスペアタイヤの下という不便な場所にあるので簡単には見られない)ですが、純正バッテリーよりもずっと高性能な国産パナソニックの同型バッテリーがAmazonでは2万円前後で買えるので、これはもう自分で交換するしかねぇーってことで、もう少ししたら交換する予定です。

カーゴルームの底にある純正らしきバッテリー。外さなくても見える表面(ヨコ面)は真っ白けで、どこの製品か不明。外すには狭い隙間のボルトを数本抜かないといけません。

recal202003_2.jpg

過去にバッテリー交換は何度かしていますが、今までバックアップ電源というのを気にしたことはなく、古いバッテリーを取り外して、新しいバッテリーを取り付けるまでの間、クルマの電装品には電気が行かない状態でした。

ところが、いろいろ調べると、最近のクルマは、交換中にバックアップ電源で電流を流しておかないと、不具合や新たな調整が必要になるとのこと。

ポロでも、時計が狂う、トリップメーターがリセットされるとか、パワーウインドウのオート機能が失われるとか言われていますが、別に大きな問題ではなさそうです。いずれも自分でセットすれば簡単に直せます。

気になる人は、カー用品でバッテリー交換時のバックアップを乾電池から供給する装置が数百円(電池は別)で売られていたりします。

1.5Vの乾電池を直列で6本つなぎ9Vにし、それをバッテリー交換の間、電気供給しておくという寸法です。メモリーのバックアップだけなら9Vもあれば大丈夫そうです。但し、使い回しの弱った乾電池を使って、規定の電圧が出ずにバックアップに失敗という例もあるそうで、お気を付けください。

バックアップせずにランエボXのバッテリーを交換した後に、社外のリモコンキーがうまく作動せず、基本設定からやり直したことがありました。ナビやセキュリティなど、社外製品のメモリーが消えて困る人は必要かもですね。

ま、いずれにしても、あまりたいした問題ではないので、今まで通りバックアップなしでも構わないのだけど、バックアップ電源なら、わざわざ専用品を購入しなくても、同じ12Vのバイクのバッテリーから取ればいいだけじゃん!ってことに気がつきました。ブースターケーブルも持っているのでこれなら余計な手間もお金もかかりません。

同じことを考えてやっている人が必ずいるに違いないと思ってネットで調べたら、そうした別のバッテリーをバックアップ電源として使っている人ってあまりいないのですね。

苦労してやっと見つけたのは、クルマを2台持ちの人が、もう1台のクルマのバッテリーからブースターケーブルでつなぎ、それを交換中のバックアップ電源として利用されていました。それですよー。

あと、もひとつ、交換したバッテリーに関してアイデアというか賢い方法として、バッテリー充電器を持っていれば、古いバッテリーを捨ててしまわず、時々充電しておけば、万が一、災害等で停電になっても、スマホの充電なら何十回と繰り返し充電ができます。

recal202003_3.jpg

また12Vから100Vへのインバーター(カーショップでも売っている)があれば、お湯を沸かすポットなど高電流のものは無理でも、非常用電源(ONUやTA、ルーターなどの)としてなら十分使えそうです。重くて大きくて邪魔になるってことはありますけど、非常用食料や水と同様、非常時の電源として邪魔にならないところに置いておくといざというとき役に立ちそうです。

古くなったバッテリーを捨てるときは、ゴミ収集ではやってくれないので、ガススタへ持ち込むか、カーショップ、自動車修理工場へ持ち込めば、有料か、もしくはタダで、引き取ってくれ、その後リサイクル専門業者が回収してくれます。

◎後日交換しました〜
お待たせ!ポロのバッテリー交換

PanasonicバッテリーカオスWD N-66-25H/WD
BOSCH (ボッシュ) 輸入車バッテリー シルバーX SLX-6C
エーモン メモリーバックアップ
メルテック バッテリー充電器(バイク〜普通自動車)
メルテック ブースターケーブル
カーインバーター 300W USB2ポート ACコンセント2口 DC12VをAC100Vに変換
OBEST小型デジタルテスターDT-830B LCDディスプレイ多機能デジタルマルチテスター

  
  


■ランエボからN-WGN経由ポロGTI日記 つるかめつるかめ INDEXページ

posted by makan at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ポロGTI