2020年01月18日

東宝スタジオとラーメン「サバ6製麺所」


自宅から、クルマで15分ほどのところに、東京世田谷の高級住宅街、成城があります。そしてその成城には、東宝スタジオがあり、数々の映画がここで撮影されています。

残念ながらその東宝スタジオに用事があるわけではなく、そのそばにあるホームセンター「DCMくろがねや」に用があって行きました。

元々は東宝が、その広大な敷地の中で、子会社のホームセンターを運営していましたが、現在はくろがねやに売却しています。

そのくろがねやに向かうには、東宝の敷地内を通っていくことになります。と言っても、スタジオの中を通るのではなく、周囲を通るだけですが。

その東宝の大きなスタジオの壁面には、ゴジラや、七人の侍の巨大な絵が描かれています。

20190118_1.jpg

20190118_2.jpg
赤い乗用車プリウスの大きさと比較すれば壁画がいかに巨大かがわかります。

スタジオへ入るゲート前には、ミニチュアのゴジラもいました。ミニチュアと言っても人の身長よりは大きいです。またみうらじゅんに盗まれないよう、警備員がしっかり見張っていました。

20190118_3.jpg

くろがねやで目的のものを購入し、そのままお店にバイクを停めたまま、徒歩で10分ぐらいのところにあるラーメン屋さん「サバ6製麺所」へ向かいます。場所はいつの間にか地下に潜っている小田急線成城学園前駅のすぐそばです。

20190118_4.jpg

「サバ6製麺所」は大阪が本店のラーメンチェーンで、関東にはここ成城にあるだけです。「鶏ガラベースのスープに鹿児島産甘露醤油、愛知県産濃厚底引きたまり醤油などをブレンドした甘みのあるかえしに、サバ節をふんだんに加えた魚介爆発のスープが特徴」(食楽web)ということです。

値段が手頃な単品より、付加価値を付けたセットメニューが売りのようで、券売機の目立つところには、セットメニューばかり並んでいます。さすがなにわの商人!

今回来店は初めてなので、店の一番お勧めらしい「サバ醤油そば+サバ寿司セット 1,050円」の食券を購入。

20190118_5.jpg

ラーメンに鯖(サバ)が入っているわけではなく、サバ節で出汁を取っているというのが特徴です。スープは醤油で真っ黒ですが、それほど塩っぱくも辛さもなく私にはちょうど良い感じです。

セットでつけたサバ寿司は関東では滅多に食べる機会はありません。関西のスーパーで普通に売られているレベルの味ですが、久しぶりに食べると新鮮でそれなりに美味しかったです。

麺がやや少ないかな〜という感じですが、寿司やチャーハンをセットにしていると、替え玉(1玉150円)が欲しいかというと、そこまではいらないかな。麺1.5とかあればちょうどかも。

お客さんを見ていると、半数は若い女性で、ひとりで来ている人もチラホラ。ガッツリ系ではない女性向きの量と味という感じなのでしょうね。

ラーメンを食べた後は、成城の高級住宅街の中をテクテク歩いてくろがねやまで戻ります。

20200118_6.jpg

が、しかし、こんな豪邸、どんな悪いことすれば建てられるのだ?とか思ってしまいました。ま、ひがみです。

【ラーメン】
2019年下半期 ラーメン履歴 その2
2019年下半期 ラーメン履歴 その1
■ラーメン履歴(2018年下半期〜2019年上半期)

■ランエボからN-WGN経由ポロGTI日記 つるかめつるかめ INDEXページ


posted by makan at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン/グルメ

2020年01月11日

プリンターが壊れたので買い換え


年末の恒例行事のようにプリンターが壊れました。

年賀状の文章面をデザインし、テスト印刷すると、その画像の色が変だったので、??と思い、プリンターの機能として備わっている全色テスト印刷で、画像用ブラックインクがまったく出ていないことがわかりました。

インクは全6色で、目視ではまだ十分インクは残っています。ちなみにインクは高いけどすべて純正インクで、不良品インクの目詰まりということでもないでしょう。

何度かプリンターの機能のインククリーニングをおこない、そのブラックインクを新しい別のインクと交換してみてもダメで、どうもインク側の不都合ではなく、プリンター側の異常のようです。

故障なら修理を頼むと言うことも考えられますが、(1)年末に出したい年賀状印刷に間に合わない(2)修理費用はたぶん新しいプリンター購入費用より高くなると思ってやむなく即Amazonでポチリ。

購入したのは、キヤノンPIXUS TS6330 13,308円(2019年12月25日時点)

20191227_507s.jpg

20191227_508s.jpg
下が壊れたPIXUS TS8030、上がPIXUS TS6330

近所の家電店へ買いに走ろうかと思いましたが、Amazonでは翌々日に配送となっていたので、それで良しとしました。

後日家電量販店で同機種を見たところ、ポイント還元を含めるとAmazonとほぼ同額という感じでした。最近、量販店も頑張ってますね。

3年前の年末に故障して買い換えたときは、インクの異常ではなく、用紙やはがきを巻き込む部分が壊れた異常だった気がします。

ちょっと古い記録を引っ張り出して見てみると、

1998/07/18 エプソン プリンターPM-600C 24,799円
2000/06/29 キヤノン プリンターBJF620 27,800円
2002/12/02 キヤノン プリンターPIXUS 550I 19,000円
2006/08/06 キヤノン プリンターPIXUS iP4200 12,700円
2007/09/04 キヤノン プリンターPIXUS iP4300 8,505円
2016/12/25 キヤノン プリンターPIXUS TS8030 19,819円
2019/12/27 キヤノン プリンターPIXUS TS6330 13,308円

2年→2年→4年→1年→9年→3年(イマココ)と7台目です。1998年の前に、もう1台、モノクロ専用の小さなキヤノンプリンター「BJ-10v」を買いましたが、記録は残っていません。さらにその前は、ワープロ専用機でそれに付属していたプリンターです。

頻繁に使っていて2〜3年おきで買い換えるのなら許されますけど、年賀状印刷以外では年に10数枚程度の使用ですから、あまりにも使わないうちに故障という憂き目に遭ってます。使わないから壊れるということもあるのでしょうけど、、、

それと、今回困ったのは、それまで使っていたインクは、予備を含めて持っていますが、それが新しいプリンターでは使えないこと。

同じ6色(ブラック2種類)インクなのに、互換性がないのはめちゃ腹が立ちます。つい半年ぐらい前に買っておいた純正のインクセットは5,600円ぐらいしましたが、それが無駄になってしまいます。

DSC_8988s.jpg

こうしたプリンター本体を安く提供し、バカ高いインク代で稼ぐというジレットモデルはいい加減やめてもらいたいものです。プンプン

この余計な出費で、この年初には、移動オービス「レーザー式小型オービス」対応の新しいレーダー受信機(下記)を買おうと思っていたのを延期することになりました(涙)

コムテック レーザー光対応レーダー探知機 ZERO 707LV 新型レーザー式オービス対応


どこかに落ちてないでしょうかね(笑)

【考察シリーズ】
ランエボの維持費についての考察(考察シリーズ24)
ドアロックする?しない?についての考察(考察シリーズ20)
スバルアイサイト(EyeSightVer.2)の考察(考察シリーズ19)

■ランエボからN-WGN経由ポロGTI日記 つるかめつるかめ INDEXページ


posted by makan at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月01日

初日の出シリーズ!2020年元旦 城南島公園(2020年)


令和2年
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。


2007年12月にスタートしたこのつるかめブログも、13年目に突入しました。
昨年はYahoo!ブログの閉鎖に伴い、さくらブログへ移転しました。自由度が増した分、これからもっと活用していきたいと思っています。

今年のスタートも、恒例の初日の出シリーズです。

【過去の初日の出シリーズ】
初日の出シリーズ!2019年元旦 東扇島(2019年)
今年の初日の出はレインボー(2018年)
初日の出参拝はつばさ公園で(2017年)
2015年の元旦は有意義に初詣と初日の出ツアー(2015年)
レインボーブリッジと初日の出(2014年)
2013年はいい年になってくれ、頼む(2013年)
今年の初日の出ツアーは富士山(2011年)
2010年初日の出(九十九里浜)ツアー(2010年)
初日の出と初詣でドライブ(2009年)

元旦は、晴れという予報が出ていたので、行かねばと言う使命感を持って、暗い中からもそもそと起きて出掛けましたが、今年は比較的暖かで助かりました。ただ、晴れという予報は、混雑に輪をかけることもあって、痛し痒しです。

環八から環七へ入り、海岸方向へ向かうと、やはりというか、途中で渋滞するほどのクルマクルマの列です。もう都内の初日の出は限界かも〜

今回向かったのは、東京都大田区の海岸沿いにある城南島海浜公園です。

BBQができたり、羽田から離陸してくる飛行機も間近に見えたりと、都民の憩いの場となっていて、駐車場も整備されていることから、ある程度の混雑は予想していましたが、想像をはるかに超えていました。

駐車場には近づくことさえ不可能とすぐに判断し、公園から1kmほど手前の道路に駐車し、テクテクと歩いて海沿いの公園へ。時間は調整したので、ちょうど日の出時間に到着するタイミングですので、寒い中、じっと待つと言うことはありません。

が、しかし、、、

予報とは違って、低い雲が垂れ込めていて、水平線(房総半島?)から昇ってくる時間になっても、太陽は雲の中で見えません。

2020_01.jpg

少しずつ空が明るくなってきました。

2020_02.jpg

少し上に昇ってきたところで、ようやく太陽が現れました\(^o^)/

2020_03.jpg

(-人-;)世界平和ブツブツ

都内の日の出鑑賞ポイントをなめちゃいけませんねぇ〜
元旦の明治神宮が移ってきたかのような混雑ぶりでした。

パノラマ撮影で
2020_04.jpg

空を見上げると、ボーイングが急角度で離陸上昇中です。搭乗しているのは上級国民さん?

2020_05.jpg

どうにか元旦の恒例行事を終え、帰宅して、お雑煮(京風)とおせち料理でブレックファーストです。

2020_06.jpg

丸餅を4つも食っちゃったので、カロリー消費のため、山の上にある近所の小さな神社へテクテク歩いて向かいます。

2020_07.jpg

ペコペコパンパンペコ(二礼二拍一礼)

令和初のおみくじは「大吉〜!」

2020_08.jpg

良いことがありますように〜
そして皆様の健康をお祈りいたします。

■ランエボからN-WGN経由ポロGTI日記 つるかめつるかめ INDEXページ

posted by makan at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行/ドライブ