2019年12月28日

2019年つるかめ日記総集編



今年はこのブログにとって大きな変革の年となりました。

と言うのも、ランエボXを手に入れた2007年より始めたYahoo!ブログが今年2019年12月で閉鎖となり、せっかくコツコツと積み上げてきたSEO資産が台無しになってしまいました。

書いてきたブログは基本的にストック型を心掛け、フロー型のニュースや速報とは違い、内容やボリュームなど、いつ読んでも(少しは)役に立つ中身が濃い内容を心掛けてきましたので、ブログ来訪者の9割は検索エンジンで調べて来てくれていました。

それがすべてリセットされ、おまけに、過去のブログを移した先(さくらインターネットブログ)は、「内容がかぶっている」「単にコピペしたブログ」というお墨付きというかペナルティをGoogle様よりいただいているようで、新しく書いたブログを含め、一向に検索結果に反映されません。さらに「さくらブログ」ではSSL未対応というハンデも背負っています。

丸ごとコピペして新しいところに移し替えたのですから、コピペして内容がかぶっているのは当たり前ですが、Google様のロボットは容赦なく、「他人のコンテンツをコピペしてコンテンツを増やしているだけの悪徳サイト」と同様、「ダメなモノはダメ!」とつれない判断です。ま、その区別は付きにくいですからね〜。

おとなしく、Yahoo!指定の移転先(ライブドアブログなど)に移しておけば、移転と同時に自動転送がかかり、そういうことになかったかも知れませんが、後の祭りです。

ま、それはともかく、ゼロというか、マイナスからのスタートとなってしまった2019年ですが、いつかはきっとGoogle様のクロールロボットにもわかってもらえるよう、地味に努力を積み重ねていこうと思っています。

年末と言うことで、特に新しいネタもないので、大河ドラマ同様、2019年総集編を残しておきます。

【お出掛け】
20190101_88.jpg
初日の出シリーズ!2019年元旦 東扇島
http://makan.sblo.jp/article/185725684.html
日帰り温泉とイルミネーション2019
http://makan.sblo.jp/article/185725649.html
成田へドライブ(1)
http://makan.sblo.jp/article/185725484.html
高ボッチと駒ヶ根ソースカツ丼
http://makan.sblo.jp/article/185951061.html
あしかがフラワーパークへ行ってきた
http://makan.sblo.jp/article/185979748.html
甲府武田神社と石和温泉でまったり
http://makan.sblo.jp/article/186391477.html
信州・草津ドライブ探訪 その1
http://makan.sblo.jp/article/186549122.html
二館物語(岡本太郎美術館&登戸研究所資料館)その1
http://makan.sblo.jp/article/186669346.html
伊豆へ紅葉偵察ドライブ その1
http://makan.sblo.jp/article/186805751.html

【ポロGTI】
20190404_4.jpg
再びカロナビの排熱ファンを交換する
http://makan.sblo.jp/article/185725595.html
車検へ向けての備忘録 その1
http://makan.sblo.jp/article/185724989.html
ポロGTI ステアリングの革巻きカバー(編み式)装着
http://makan.sblo.jp/article/185724017.html
車検前に消耗品の交換とタイヤローテ+天下一品
http://makan.sblo.jp/article/186043128.html
ポロGTI 7年目の車検
http://makan.sblo.jp/article/186296245.html
VWツインクラッチDSGリコールに関して
http://makan.sblo.jp/article/186462839.html
ポロにボンネットダンパー取り付け
http://makan.sblo.jp/article/186866549.html
ポロにオートライトスイッチ取り付け
http://makan.sblo.jp/article/186912595.html

【テクテクと健康】
DSC_7307.jpg
ブラオヤジ7(含む旧車シリーズ)
http://makan.sblo.jp/article/185725334.html
ボヤキと旧車
http://makan.sblo.jp/article/185849801.html
人間ドックと赤坂散歩
http://makan.sblo.jp/article/186011746.html
車検の見積もり依頼と等々力渓谷ウォーキング
http://makan.sblo.jp/article/186107904.html
ブラオヤジ8(久々)+名車列伝
http://makan.sblo.jp/article/186493044.html

【花・植物】
20190506_07.jpg
春爛漫を満喫
http://makan.sblo.jp/article/185791580.html
過ぎゆく平成の桜かな
http://makan.sblo.jp/article/185823103.html
生田緑地ばら苑 2019春の公開 Plusラーメン
http://makan.sblo.jp/article/186076342.html
恒例のお勧めツツジ寺とあじさい寺2019
http://makan.sblo.jp/article/186138816.html

【その他】
ramen2019_092.jpg
電気シェーバーラムダッシュの電池交換
http://makan.sblo.jp/article/185724070.html
Yahoo!ブログの閉鎖とブログ移転に関して その1
http://makan.sblo.jp/article/185886602.html
ドライバー批判よりも、クルマの安全対策批判へ
http://makan.sblo.jp/article/186174507.html
ラーメン履歴(2017年下半期〜2018年上半期)
http://makan.sblo.jp/article/186237284.html
ラーメン履歴(2018年下半期〜2019年上半期)
http://makan.sblo.jp/article/186261106.html
光を入れてLANケーブルを1階から2階へ引き回し(失敗談)
http://makan.sblo.jp/article/186361594.html
走行動画撮影に関すること
http://makan.sblo.jp/article/186644412.html
クルマに必要な装備、不要な装備
http://makan.sblo.jp/article/186744154.html
2019年下半期 ラーメン履歴 その1
http://makan.sblo.jp/article/186890443.html
2019年下半期 ラーメン履歴 その2
http://makan.sblo.jp/article/186943482.html

今年も1年、ありがとうございました。引き続き来年もよろしくお願いいたします。
皆様のご多幸を願っております。良いお年をお迎えください。


■ランエボからN-WGN経由ポロGTI日記 つるかめつるかめ INDEXページ

posted by makan at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月22日

2019年下半期 ラーメン履歴 その2




2019年下半期 ラーメン履歴 その1に続いて「その2」です。
前回に続き、品名や価格については変わっている場合や勘違いの場合もありますので、ご参考ということで。
2019年は(おそらく)これでラーメンは〆となりそうです。

10月2日 支那麺 はしご 赤坂店(赤坂山王)
排骨坦々麺(ばいこうだんだんめん)大盛り 1200円
ramen2019_001.jpg

ramen2019_002.jpg

ピリ辛担々麺(タンタンメン)のことをこの店ではだんだん麺と呼びます。辛いのが苦手な人でも大丈夫で、クセになる味、時々は無性に食べたくなります。店内はカウンターのみですが広い店内で、回転は良さそう。お昼時だったので満員、少し並びました。

  ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

10月4日 11月29日 麺場田所商店(川崎市宮前平)
10月4日 北海道味噌野菜らーめん、炙りチャーシュー1枚 970円+税
11月29日 九州麦味噌野菜らーめん、炙りチャーシュー1枚、味玉追加 1100円+税
ramen2019_011.jpg

ramen2019_012.jpg
北海道味噌野菜らーめん、炙りチャーシュー

ramen2019_013.jpg
九州麦味噌野菜らーめん、炙りチャーシュー、味玉

最近急増中のチェーン店で近所に新しくできました。親会社が千葉のお味噌の会社で、スープの味噌が北海道、信州、九州麦味噌など選べます。こちらのお店は、駅からかなり遠く不便な場所だけど広めの駐車場があります。平日1時半でも駐車場が待ち状態と大人気。味噌ラーメンは寒い季節に合いますね。

  ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

10月25日 天下一品 多摩ニュータウン店(八王子市京王堀之内)
チャーハン定食(チャーハン小とラーメン並みこってり) 980円
ramen2019_021.jpg

この日は千葉県で大きな被害を受けた大雨の日だったので、クルマで行けるところと、広い駐車場があるこの天下一品へ。天一のチャーハンは美味しくないので、あじがさねか、こってりチャーシュー大盛りにすりゃよかったと後悔しました。天は二物を与えずか。

  ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

11月1日 博多豚骨ラーメン コハクノトキ(稲田堤)
ラーメン+替え玉+味玉 800円
ramen2019_031.jpg

稲田堤駅近くにあった大勝軒が閉店していたので、急遽Bプランでこちらのお店へ。この店もグルメサイトの評価は高く、確かにお味は良かったです。飲んだあとの締めに使われることが多いためか、全般的に博多ラーメンはボリュームが足りないので、替え玉が必要でした。女性にはちょうどの量かも知れませんが、男性のランチと考えると、サイドメニューとしてご飯ものや替え玉が必要でしょう。

  ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

11月8日 家系ラーメン 五郎松(溝の口)
みそラーメン+味玉 900円
ramen2019_042.jpg

ramen2019_041.jpg

溝の口駅からだと徒歩15分ぐらいかかりそうな、KSP前にあるお店。寒くなってきた季節にはこうした味噌やこってり系が美味しい。スープや具などにも特徴はなく、いたって普通(正統?)の家系ラーメンでした。

  ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

11月15日 中華料理ポパイ(川崎市宮前区)
生碼麺(サンマー麺)  750円
ramen2019_051.jpg

ramen2019_052.jpg

一番近そうな田園都市線宮前平駅からはかなり遠く、東名川崎インターを越えた先にある古くからありそうな大衆中華料理店。そのメニューの中にあったサンマー麺は神奈川ローカルメニューらしいけど、もちろんサンマ(秋刀魚)が入っているわけではありません。寒い冬にはうってつけのもやしあんかけラーメンです。

  ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

11月22日 江川亭 南多摩店(南多摩)
もやし麺+味玉、細麺 900円
ramen2019_061.jpg

ramen2019_062.jpg

多摩地区を中心に展開しているラーメンチェーンです。野菜が無性に食べたかったので、もやし麺を選択しましたが、しゃきしゃきもやしが山盛りで食べ応えがあって良かったです。南武線の南多摩駅の真ん前なのに、専用の駐車場があり便利なお店です。

  ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

12月6日 北海道ラーメン きむら初代(たまプラーザ)
特製みそラーメン 1000円
ramen2019_071.jpg

ramen2019_072.jpg

ramen2019_073.jpg

最寄り駅田園都市線たまプラーザやあざみ野からかなり離れた場所にあるお店で、徒歩では無理です。広い駐車場があるので、クルマやバイクが便利かな。特製みそラーメンは、味玉とチャーシュー三枚などなかなか豪華です。ゆったりとした広い店内は、混雑時間でない限り、家族連れとか10名以内のグループなどにも向いていそう。

  ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

12月13日 熊王ラーメン(調布・国領)
醤油ラーメン(ニンニク入り)+チャーシュー1枚 750円
ramen2019_081.jpg

ramen2019_082.jpg

地元に古くからある北海道ラーメン店。生姜?の風味が効いていて暖まるしめちゃ美味しい。追加チャーシューのボリュームがあるので、麺大盛りだと苦しいかも。これで750円はめちゃコスパがよく、お気に入りの一店に登録決定。今度来たときはミソを食べてみたい。この国領駅周辺では、あと「中華蕎麦 いしかわや」も評判良いので、今後ちょくちょく通いそう。

  ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

12月20日 麺処 懐や(田園都市線鷺沼駅近く)
特製しょうゆ大盛、平麺 950円
ramen2019_091.jpg

ramen2019_092.jpg

ramen2019_093.jpg

平日1時で、店外に5名、店内に5名の10名待ち。カウンターは6席のみ。丁寧な作業で調理にめちゃ時間をかけるので、カウンターに座ってからがまた長い。店に到着してから食べ始めるまでに1時間。これでも早いらしい。さすがにミシュランに掲載され、百名店になる人気店。美味しいとかではなく、一度食べたらもういいかなという感じ。並ぶの嫌いだし。

【ラーメン】
2019年下半期 ラーメン履歴 その1
■ラーメン履歴(2018年下半期〜2019年上半期)
■ラーメン履歴(2017年下半期〜2018年上半期)
ラーメン履歴(2016〜2017年版)
ラーメン履歴(神奈川以外地域編)
ラーメン履歴(神奈川編)


■ランエボからN-WGN経由ポロGTI日記 つるかめつるかめ INDEXページ

posted by makan at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン/グルメ

2019年12月14日

ポロにオートライトスイッチ取り付け


前回は中国から輸入した「ボンネットダンパー」をDIYでポロに取り付け、高級車の仲間入り?を少しだけしましたが、今回は高級車の仲間入り第2弾「オートライトスイッチの取り付け」です。

いまや軽自動車でも付いている装備なので、”高級車の仲間入り”でもないのですが、なんでも2020年4月以降に発売される新車には、このオートライトの設置が義務づけられる(継続生産車については2021年10月から)ということです。

残念ながら2012年製の6Rポロにはそうした装備はありません。

旧車には設置義務はないのですが、付いてなきゃ付けてやろうじゃないか〜ってことで、ボンネットダンパーと同様、やはり中国の通販で購入してみました。

BODENLA Built-in Auto Light Sensor Headlight Switch Leaving Home Coming Home For VW Polo 9N 6R Golf 4 Jetta MK4 Passat B5 B5.5
送料込み 3,361円


送られてきたブツはこちら

autolight_001.jpg

autolight_002.jpg

Amazon(日本)でも少しお高めですが、同種のものが販売されていますね。但しすべてのポロに適合するかどうかは不明ですので自己責任で。

Aramox Aramoxヘッドライトスイッチ、VWゴルフ MK4パサート B5ポロ用 カーオートライトランプ コントロールセンサーモジュール(1C0941531、3BD941531、3BD941531A)送料込み5,389円

購入したオートライトスイッチは、以前よくあった後付製品のように、光(明るさ)を受信するセンサーが本体とは別にビロ〜ンとケーブルが長く伸びていて、それをダッシュボードの上に設置するタイプではなく、スイッチ本体に光のセンサーが付いていてスマートになっています。

が、スイッチ本体にセンサーが付いたことで、周囲の明るさを的確に捉えられるかどうか不安な面もあります。

しばらく使ってみないとなんとも。トンネルに入ったらライトが点くだけではなく、出たときには速やかにライトを消灯してくれないと困ります。

今後義務化されるオートライト機能ですが、「周囲の照度が1000ルクス未満になると2秒以内に点灯し、周囲の照度が7000ルクス以上であれば5秒超300秒以内で消灯する」というものです。

その基準となる1000ルクスというのは「晴天の日の日没15分ほど前の明るさ」が目安と言われています。またこの明るさは、曇天の場合、日没の30分前にはおよそ1000ルクスだとか。いずれにしても、日没少し前にはヘッドライト(スモールではなく)を点灯せよ!とのことですね。

実は、、、、、、、、、、、
恥ずかしながら告白すると、先のボンネットダンパーと同時期に、別のオートライトスイッチを同じ中国の通販で購入していました。

その時オーダーしたのは下記の製品
1 piece New AUTO Headlight Head Lamp Switch Light Sensor Module Upgrade For VW Golf Jetta MK5 6 Tiguan Touran Passat Polo Bora US $23.92

通販では、上記のように、ちゃんとポロに適合するとなっていて、製品レビューの欄には「Everything works perfectly on my polo 6R 2012」とか書いてあったので、信用してオーダーしました。

しかし送られてきたものを見た瞬間、純正のスイッチと比べると、どうも接続コネクタのピン数がえらく少ないな〜と思っていながら、取り付け後に点灯テストすると、、、、

スモールだけの点灯ができないことが判明し、結局不適合と相成りました。

つまり
「AUTO」では暗くなるとヘッドライトが自動点灯○
「スモール」でヘッドライトが点灯×
「ヘッドライト」でヘッドライトが点灯○
「1段目フロントフォグ」と「2段目リアフォグ」はちゃんと点灯○

なぜか、スイッチのスモールの位置でヘッドライトが点灯してしまい、スモールだけの点灯ができません。

これじゃー使えねぇー、しかし、中国の業者とやりとりするのは面倒だし、返品交換も大変。

それに業者が間違った製品を送ってきたというわけではなく、こちらが事前にピン数など確認をしなかったのが敗因とあきらめ、別の製品を別の業者に「2012年製のポロ6R用だぞ」としつこく言い、ピン数も確認し、発注して届いたのが今回の製品です。

今回購入した製品と、前回購入した不適合製品との比較
autolight_003.jpg

ピン数が違っています(左側の赤マル印がピンがない箇所)。実はこのピン数、後述しますが、純正のスイッチとではどれも違っていて、実際に装着してテストするまではなにが正解なのかよくわかりません。

スイッチの交換自体はいたって簡単です。

前回の交換で経験をしていますが、「スイッチを少しひねって引っ張れば取れる」というやり方ではまったくうまくいかず、横のカバーを外して手を入れて押してやると簡単に取れます。

autolight_004.jpg

autolight_005.jpg

取り出したスイッチの裏のコネクターケーブルを外して交換すればOKです。

参考までに、下記の写真通り、コネクタのピン数は、純正が17本(大2 小15)で、新しく交換したオートライト用スイッチのコネクタピンは15本(大2 小13)です。

autolight_006.jpg

純正のピン数はやたら多いですが、実際に見るとメス側のコネクタはその全部にラインがつながっていません。他車との部品共用のためか、不要なピンが残ったままになっているようです。

装着後のテストでは、OFF−AUTO−スモール−ヘッドライト−前フォグ−後フォグと、すべての点灯試験は無事クリア。やれやれと。

autolight_007.jpg

あとは暗さによってスモールやヘッドライトの点灯タイミングを変更できますが、面倒なので当面はディフォルトのままで。またカミングホーム&リービングホーム機能もあるようですが、とりたてて不要なのでこれも設定せずです。

【参考】
・Auto→0→Auto トンネルモード(ビープ1回でON、ビープ2回でOFF)
 ※トンネルモードONは暗くなった瞬間にヘッドライトON
・Auto→スモール→Auto スモール点灯感度(その時の明るさでスモールが点灯)
・Auto→ヘッドライト→Auto ヘッドライト点灯感度(同上でヘッドライトが点灯)

実は、以前「クルマに不必要な装備」の記事で、この「オートライト」を挙げていました。

宗旨替えしたわけではなく、自分の住まい周辺では、トンネルもなく、ライトを点けたり消したりする面倒なことは発生しないので不要という気持ちには変わりありません。

たま〜に遠出のドライブへ行くと、高速道でも一般道でもトンネルが連続するような道を走るときがあり、その時に恩恵に預かれるかなということで付けました。なので、普段はAUTOにせず、通常の使い方をすると思います。

  ◇    ◇    ◇

ところで、このポロちゃん、購入当初は、5年オチの輸入車で中古車なので、おっかなびっくり、ま、4〜5年ぐらい乗ればいいかなぐらいに思っていましたが、走行距離も少なく、故障も最初の保証が効く1年の間に出ただけで、特に不具合も発生せず、なかなかお気に入りになってしまいました。

なんと言っても胸のすくパワーと加速、長時間座っていても平気な出来の良いシート、ワクワクする低音の響きがかっちょいいエンジン音、高速ならリッターあたり15km以上に達する燃費の良さ、狭い駐車場などでもよく回る小回り性能など、軽量コンパクトでかつDSGミッションとツインチャージャーの魅力はなにものにも代えがたいです。

DSGのリコール修理は来年になりますが、今のところ異常はないので、問題なし。自動ブレーキや前車追随型オートクルーズなど安全装備、快適装備が付いていないことが、今的ではありませんが、その他に不満はなく、今後大きな修理費用が発生しなければ、あと7〜8年ぐらいは乗ってもいいかな〜と思い始めています。

強いて言うならRaceChipでも付けて、あと50馬力ぐらいパワーアップすれば、もう公道では敵なしになりそうです。でもRaceChipは10万円以上と高いんですよね〜どこかに落ちてませんかね?

過去に改良した点一覧・
スロットルコントロール/室内灯全LED化
ワイドトレッド化
パドルシフトエクステンション
独純正オートクルーズコントロール
ステアリング革巻きカバー
ボンネットダンパー
カーウインドウフィルム装着


posted by makan at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ポロGTI

2019年12月07日

2019年下半期 ラーメン履歴 その1



2019年下半期は、私にしてはラーメン食べ歩きに力を入れたこともあり、数が多いので、2回に分けで紹介しておきます。私自身の備忘録ってことのあります。
あと価格は、記憶違いや、10月1日以降消費税の影響等で変わっている可能性があります。

7月5日
ばかたれ(調布市仙川)
バカタレみそ+煮玉子 850円
ra2019_012.jpg

ra2019_011.jpg
バーナーで炙ったキャベツが特徴。普通の味噌ラーメン味かと思ったら、担々麺並みに辛くてゼーゼー言いました(後からジワッとくる)。辛いのが苦手な人はスープ飲めないかも。他の客見ていてもおかわりのセルフの水を入れに次々と席を立っていました。

 −−−−−−−−−−−
7月12日
らーめんはうす(登戸)
ラーメンではなく五目やきそば 950円
ra2019_021.jpg
このお店ではなんでも大盛り。五目焼きそばはあんかけとろみがめちゃ熱。できれば寒いときに食したい。

 −−−−−−−−−−−
7月26日
くじら軒横浜本店(横浜都筑区センター北)
パーコー麺 1000円
ra2019_032.jpg

ra2019_031.jpg
揚げたてパーコーがカリカリで香ばしい。パーコーの味がちょっと強めでスープの味がよくわからなかったので、今度はパーコー以外のラーメンを味わってみたい。

 −−−−−−−−−−−
8月2日
ひるがお駒沢本店(せたが屋の昼ヴァージョン)
あぶりチャーシュー塩ラーメン 1010円
ra2019_042.jpg

ra2019_041.jpg
お値段ちょっとお高めだけど、有名店なので客は絶えない。暑い夏は天一や家系のスタミナ補強こってり系も捨てがたいが、こうした魚介系のあっさり系も良いね。あぶりチャーシューがめちゃ美味です。

 −−−−−−−−−−−
8月9日
升亭 石和店(山梨県笛吹市石和町)
喜多方ラーメンと煮カツセット 680円
ra2019_051.jpg

ra2019_052.jpg
石和で喜多方ラーメンってのもなんだけど、安さも味もボリュームもなかなかだぞ〜ちょっとワイルド系か。

 −−−−−−−−−−−
8月15日
柴崎亭(調布市西つつじヶ丘)
塩煮干そば 700円
ra2019_062.jpg

ra2019_061.jpg
さすがに人気店、オープン5分前に着いたけど6名待ち。カウンター10席あるのですぐに入れました。透き通った繊細なスープにお上品な麺の組み合わせは、姿勢を正して無駄話はせずゆっくり味わうという雰囲気。カウンターだけですが、デートにも使えそうです。

 −−−−−−−−−−−
8月16日
らーめん家せんだい フランチャイズ川崎店(稲田堤)
野菜タンメン+味玉 950円
ra2019_071.jpg
スープは家系ということで、お味はまぁ普通です。野菜がいろいろ盛りだくさんで、野菜好きには嬉しい。

 −−−−−−−−−−−
8月23日
ラーメン 西海 聖蹟桜ヶ丘店(聖蹟桜ヶ丘)
炙りバラとろチャーシュー+味玉 961円
ra2019_082.jpg

ra2019_081.jpg
あごだしで有名な西海さん。こってりしたスープが美味しいけど、麺の量が少ないかな。替え玉追加すれば良かったと後悔。標準の麺なら3分もかからず飲み込める量です。

 −−−−−−−−−−−
8月30日
中華そば みやざき(向ヶ丘遊園)
味玉中華そば 850円
ra2019_091.jpg
鶏出汁が特徴。この場所はお店が何軒も出来てはつぶれてしまう魔のエリアだけど、女性ふたりのスタッフ?が頑張っている。お上品だけど特徴やインパクトはなく、常連にはなれないかな。

 −−−−−−−−−−−
9月6日
裾花峡温泉 うるおい館(長野市妻科)
酸辣タンメン 値段?
ra2019_102.jpg

ra2019_101.jpg
日帰り温泉にゆっくりつかった後は、熱々さっぱりした酸辣タンメンが合います。味の方はラーメンや中華の専門店とは違うので、あまり期待してはいけません。

 −−−−−−−−−−−
9月7日
らあめん花月 嵐 高坂サービスエリア店
黄金の味噌ラーメン 750円
ra2019_111.jpg
チャーシュー細切れでちょっとだけ、玉子なし、野菜はモヤシが少々。名前通り味噌スープの味を楽しめってことなのかも。ちょっと物足りない感じ。

 −−−−−−−−−−−
9月20日
元祖ニュータンタンメン本舗 新城店(武蔵新城)
タンタンメン(辛さ普通) 750円
ra2019_122.jpg

ra2019_121.jpg
初めて来たけど、正統派の担々麺と思って食べると???って感じになります。まったく新しいニュータンタンメンと思って食べるとまぁこれもありかなって感じ。しばらくすると食べたくなる中毒者多そう。

 −−−−−−−−−−−
9月27日
めん和正(三軒茶屋近く)
中華麺(醤油魚介系?スープ)、味玉、中盛り 800円
ra2019_132.jpg

ra2019_131.jpg
ぐるなび百名店にも選ばれていたお店だけあって、平日の1時過ぎでも外で三人待ち。繊細な味で普通に美味しい。
人気店≒行列店というのは、お店の広さと、調理時間にかける時間に相当影響される感じがします。つまり行列店が美味しいとは限らないと。

お勧めのお店があればぜひ教えてください〜川崎市とその周辺だけに限定されますが、、、

2019年下半期 ラーメン履歴 その2」へ続きます。


【ラーメン】
■ラーメン履歴(2018年下半期〜2019年上半期)
■ラーメン履歴(2017年下半期〜2018年上半期)
ラーメン履歴(2016〜2017年版)
ラーメン履歴(神奈川以外地域編)
ラーメン履歴(神奈川編)
横濱家でランチ
【来来亭】ふたたび
連休後半はまずラーメン来来亭から
寒いから今日はラーメンだ
麺屋はやと
ラーメン食べある記
近所の「ラーメン和屋」
ZUND-BAR(ズンドバー)と宮ヶ瀬ドライブ

posted by makan at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン/グルメ